その他の取引所

Changellyとは?基本から使い方やメリットデメリット、評判を解説!

みなさん、暗号資産(仮想通貨)の取引を始めてからしばらくすると様々なアルトコインに手を出し、色々な取引所を使い始めますよね? そんな時に必ず悩むのが、「アルトコインからアルトコインに変える時に一旦BTCや法定通貨を経由しないといけないのがめんどくさいな」であったり、「毎回取られる手数料をどうにか節約できないものか」といったことです。私も最初は色々考えました。 しかし、みんなが必ず悩むことがあるならば、それを解決するサービスも必ず生まれてきます。 そして今回紹介するのは、そういった悩みを解決するサービス「Changelly」です! Changellyを使いこなせば、あなたも明日からBTCや法定通貨を経由しなければならない面倒臭さや手数料のお悩みから解放されるかもしれません! 目次 Changellyとは? Changellyの特徴(メリット) Changellyの使い方 Changellyのデメリット Changellyの評判 ChangellyのQ&A まとめ Changellyとは? 「What is Changelly? - Changelly is an instant cryptocurrency exchange providing the best crypto-to-crypto rates on the...

Kucoin(クーコイン)とは?特徴や登録方法、使い方まで徹底解説!

「KuCoinってどんな取引所なの?」 と思っている方も多いのではないのでしょうか? たしかに、日本語に対応しているとはいえ、海外取引所の登録は不安ですよね! そこでこの記事では海外投資エージェントが、KuCoinがどのような取引所なのかから登録、取引方法まで丁寧にご紹介していきます。 さっそくKuCoinを登録して、暗号資産(仮想通貨)中級者への一歩を踏み出しましょう!日本語対応可能!KuCoinの登録はこちらから 目次 KuCoin(クーコイン)とは?  KuCoin(クーコイン)の特徴 KuCoin(クーコイン)の登録方法 KuCoin(クーコイン)の使い方  KuCoin(クーコイン)に関するQ&A  KuCoin(クーコイン)まとめ KuCoin(クーコイン)とは? KuCoinは香港に所在地を持つ、2017年にできた比較的新しい暗号資産(仮想通貨)取引所です。 KuCoinにしか上場していない暗号資産(仮想通貨)で時価総額がかなり上がっている通貨も多く存在するので注目している人も多いと思います。 初めて海外の取引所を使う、という人にも強くおすすめ出来ます! 【会社概要】 会社名 Kucoin Co.,Limited 設立 2017年11月9日 所在地 FLAT/RM A 20/F KIU FU COMM BLDG 300 LOCKHART RD WAN CHAI HONG KONG 代表者 Michael Gan KuCoin(クーコイン)の特徴 ​ KuCoin(クーコイン)の4つの特徴 独自コインのKCSがある 手数料が安い 取り扱い通貨が多い 日本語対応している 独自コインのKCSがある KuCoinの取引手数料の売上の50%が全てのKCSホルダーに分配されます。 つまりもし、10000KCSを持っていたとすると、KuCoinのトレード手数料が大体一日あたり$310600(2018年1月17日現在)ほどなので、 $310600×0.5×(10000KCS÷総供給量100,000,000) という計算式で一日あたり$15.53もらえることになります。(配当はこちらから計算出来ます) なので、今後KuCoinの取引高が上がれば配当は更に多くなります。KCSを利用して配当金をGET!KuCoinの登録はこちらから 手数料が安い 取引手数料はビットコイン、アルトコインともに購入額の0.1%です。 他の有名な取引所では、Bittrexでは0.25%でPoloniexは0.15~0.25%なので、相当手数料が安いことがわかります。 また、上で述べた通りKCSを持っていると手数料がさらに安くなり、KCSを持っていれば、1000KCS毎に1%、最大30%まで手数料の割引がされます。 つまり、最大0.07%まで取引手数料が安くなります。 取り扱い通貨が多い ​KuCoinは、取り扱い通貨が200種類以上あります。 国内取引所では、多くても10種類くらいしか取り扱っていないのでこれはかなり多い方なのがわかります。 ビットコインやイーサリアムなど、有名なコインだけでなく、ほとんど価値のない 日本語対応している 海外の取引所は日本語対応しているところが少ないです。 BitMEXやHuobiぐらいしか対応していない中、KuCoinは日本語対応していて、取引画面は全部日本語で操作ができます。 (さすがにサポートセンターや公式サイト全てが日本語表示できるわけではありませんが...) UIもとても見やすく、日本の取引所を利用している人が、初めて海外の取引所を使うときにおすすめしたい取引所です。 日本語に対応!KuCoinの登録はこちらから KuCoin(クーコイン)の登録方法 Kucoinの登録方法を解説します。口座開設に必要なのはメールアドレスとパスワードだけです。 アカウント登録 アカウント登録の手順 ...

Fコインの特徴・評判・取り扱い通貨・登録方法を解説!話題の仮想通貨取引所を使いこなそう!

*FCoinは現在破綻しております。 2020年2月17日にFCoinの創業者の一人張建氏は、「FCoinの真相」というプレスリリースにて、FCoinが破綻に至るまでの過程を発表しました。FCoinのユーザーへの補償は最長で3年かかる見通しとなっています。   「Fコインってどんな取引所なんだろう?」そんな風に思ってはいませんか? Fコインは比較的新しい取引所で日本語サイトもないので分かりづらいですよね。 この記事では、Fコインの手数料、取り扱い通貨を海外投資エージェントが分かりやすく説明しています。 また、Fコインの使い方も画像付きで分かりやすく解説しています。 目次 Fコインの特徴 Fコインのメリット Fコインの評判・口コミ Fコインの取り扱い通貨 Fコインの手数料 Fコインの登録・口座開設方法 Fコインの2段階認証 Fコインの本人確認 Fコイン まとめ   Fコインの特徴 Fコインの基本的な情報は下の表で確認することができます。 項目 設立日 2018年5月 取引手数料 0.1% 取り扱い通貨 10種類 通貨ペア 30種類 アプリ Android/iosアプリあり 所在地 中国 Fコインは、2018年4月から運営を開始した暗号資産(仮想通貨)取引所です。 創業者はHuobiの元CTO(最高技術責任者)です。大きな取引所を支えていた技術力と信頼から多くのユーザーに期待されています。 実際に、2018年のスタート時点ではFコイン取引所はβ版でしたが、創業1年足らずで1日で当日の世界最高取引高の7500億円を記録しました。 暗号資産(仮想通貨)の取引量の平均が1000億円程度であることを考えるとFコインに対するユーザーの期待が分かります。 Fコインのメリット 独自トークンFTによる利益の配当がある   FTトークンとはFコイン暗号資産(仮想通貨)取引所がが独自に発行しているICOトークンです。 FTトークンをもっていると取引所の収益が配当される、Fコイン取引所の手数料が還元されることで注目を集めています。   このFTトークンでは取引所の収益が配当としてもらえる書きましたが、FTトークンの保有率によって最大80%の収益が配当として配られます。 また、Fコイン取引所では取引手数料が0.1%に設定されていますがFTトークン保有者は50%還元の0.05%になります。 経営の透明性が高い   Fコイン暗号資産(仮想通貨)取引所では、毎日の取引所の収益を公開しています。 暗号資産(仮想通貨)取引所に経営の透明性をもたせるため、Fコイン所有者に配当額を発表するための仕組みだと思われます。 海外では、経営の実態が分からない非公認の取引所が存在します。 また、運営者の暗号資産(仮想通貨)の持ち逃げ事件なども起きています。 経営の透明性があることでこういったリスクが抑えられています。 安全性が高い   Fコインでは、顧客資産の95%をコールドウォレットを用いて管理しています。 コールドウォレットとは、暗号資産(仮想通貨)管理するためのウォレットで、常時ネットに接続しておらず資産の移動をする際にのみネットに繋がる仕組みのウォレットのことをいいます。 そのため、ウイルスなどの危険にさらされる時間が短くなり、ハッキングなどによる資産の流失を防ぎやすくなります。 また、Fコインでは2段階認証も導入しています。 2段階認証とは、パスワードに合わせて認証用のコードがもう一つ必要になります。 パスワードが盗まれても、もう一つコードが必要になるので乗っ取られて暗号資産(仮想通貨)を流失するリスクを抑えることができます。 これら2つの点からFコインは安全性が高いと言えます。 口座開設がとても簡単   Fコインは、口座開設の際に、本人確認が必要ありません。 メールアドレスやパスワードなどを入力するだけで取引を開始することができるので1分ほどで口座開設は完了します。 ただし、2BTCもしくは20ETH以上の取引を行う際には本人確認が必要になります。   Fコインの評判・口コミ 配当が毎日もらえるので嬉しい   配当が毎日もらえて嬉しいという意見は多くありました。 暗号資産(仮想通貨)のトレードで利益を出すのは大変なので毎日しっかり配当のもらえるFコインはすごく人気です。 FTトークンの価値上昇に疑問   Fコイン暗号資産(仮想通貨)取引所を使う人にとっては意味のある通貨になっていますが、それ以外は使い道がありません。 その使い道や将来性に不安を感じ長期保有を避ける人もたくさんいます。 Fコインの取り扱い通貨 Fコインは ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) リップル(XRP) ライトコイン(LTC) ビットコインキャッシュ(BCH) イーサリアムクラシック(ETC) イオス(EOS) ビットコインSV(BCH) アイオタ(IOTA) FTトークン(FT) の10種類の通貨を取り扱っています。   米ドル、BTC、ETH、FTの4つの通貨を軸に30種類の通貨ペアがあります。 Fコインの手数料 暗号資産(仮想通貨)取引所 取引手数料 Fコイン 0.1% Binance 0.1% GMOコイン 0.01% DMMビットコイン 無料 Fコインの手数料は海外暗号資産(仮想通貨)取引所としては平均的な価格です。 FTトークンを使用する場合は手数料が50%になるので実質的な手数料は0.05%になっていて海外暗号資産(仮想通貨)取引所としては非常に安いです。 ビットコインやイーサリアムなどを買う際には国内取引所をおすすめします。 アルトコインなどを購入する際はFコインをおすすめします。 Fコインの登録・口座開設方法   Fコインの登録には本人確認書類の提出が必要ありません。そのため、1分程度で登録することができます。 まずは公式サイト(https://www.fcoin.com/)のトップページにある「sign up」をクリックしてください 上のような画面になります。メールアドレスを入力し緑のRegisterボタンをクリックしてください。 この画面では、図をパズルの穴に当てはめます。クリックしたまま横にずらしちょうどいい所でとめましょう。 図がはまっていれば承認され次に進みます。 登録したアドレスにはFコインからメールが届きます。 メールアドレス、パスワード、ユーザーネームなどを入力します。 「Email code」と書かれている所には先ほど届いたメールにコードが書かれているので確認し入力しましょう。 入力が終わり次第緑のボタンを押し次に進みましょう。 再度、パズルが出てきます。もう一度同じことをします。 パズルが終わると、左下に口座開設が成功したと表示されます。 先ほど、登録したメールアドレスとパスワードを使いログインし、取引を始めましょう! Fコインの2段階認証   まず、スマホにアプリをインストールする必要があります。 Androidの方は「Google認証」をインストールします。 iosの方は「Authenticator」をインストールします。 「settings」から「SEQURITYsettings」に移動しOTPのリンクをクリックします。 表示された緑のボタンをクリックし次に進んでください! 表示されたQRコードをAndroidの方はGoogle認証、iosの方はAuthenticatorを使って読み取ります。 読み取ると、6桁のコードが表示されます。読み取るとメールアドレスにもコードが送られてきます。 メールに送られてきたコードを先に、読み取り表示された6桁のコードを最後の欄に入力し 緑のボタンを押せば2段階認証完了です。 Fコインの本人確認 Fコインでは、口座開設時には本人確認は必要ありませんが、一度に2BTCもしくは20ETH以上の入出金を行う場合には、パスポートによる本人確認が必要になります。 ウェブサイトからログインして取引画面を表示させます。 そして、赤く囲まれているところをクリックしてください! 緑のボタンをクリックし次の画面に移動してください! 緑のボタンを再度押し、次の画面に移動してください。   パスポートの顔写真、パスポートの顔写真のページ・Fcoinとその日の日付を書いた紙をもった自分の写真の3枚の写真をアップロードします。 緑のボタンをクリックし本人確認の申請の完了です。 Fコイン まとめ いかがでしたか? 今回はFコインの特徴やメリットそして使い方について書きました。 Fコインは、創業者に対する技術力の期待も高く、これからさらに人気になっていくであろう取引所です。 この記事をみて、取引所の登録を判断してください!    

FCoin(エフコイン)取引所の登録方法・使い方は?配当の確認方法まで詳しく解説!

*FCoinは現在破綻しており使用することができません。 2020年2月17日に共同創業者の一人が破綻の過程に関するプレスリリースを発表しました。   ​「FCoinてどんな取引所だろう」「FCoinの配当って何?」 と疑問に思っている方も多いと思います。 確かに海外の取引所ですし、取引所の特徴などがわかりにくいですよね。 そこでこの記事では、FCoinの特徴や登録方法、取引方法、配当について海外投資エージェントが画像付きで​詳しく解説していきます! この記事を読めばすぐにあなたもFCoinで取引できるようになるでしょう! 目次 FCoin(エフコイン)取引所とは? FCoin(エフコイン)取引所の登録・口座開設方法 FCoin(エフコイン)取引所の使い方 配当金額の確認方法 FCoin(エフコイン)取引所まとめ FCoin(エフコイン)取引所とは? 拠点​ ​中国 ​日本語対応 ​× 取り扱い通貨数​ ​80種類ほど ​レバレッジ取引 ​× ​取引手数料 ​0.1% ​入金手数料 ​無料 ​出金(送金)手数料 ​少し ​スプレッド ​少し FCoinは、2018年4月に設立されたばかりの新しい暗号資産(仮想通貨)取引所です。 FCoinは、大手の海外取引所であるHuobi(フオビー)の元CTOであるZhang Jianが創設しました。 Huobi(フォビー)とは?セキュリティが強い取引所の特徴・メリット・デメリット・使い方を紹介! | CoinPartner(コインパートナー) Huobi(フォビー)はセキュリティがとても強固な取引所で、海外取引所が信頼できず使っていなかった方にオススメです。他にもレバレッジ取引ができたり通貨の上場が早かったりと、他の取引所にはない魅力を紹介します! 続きを読む 本拠地は中国にあり、英語には対応していますが、日本語には対応していません。 ※FCoinの日本版であるFCoinJPは日本語対応しています。 独自トークンFTを用いた、配当システムが人気を呼び、1日の取引量が世界一になったこともあります。 取り扱い通貨数は約80種類で、海外の取引所の中では、特別多い方ではありません。 他の海外取引所と比べて、 FCoinの手数料は平均的になっています。FCoin(エフコイン)の口座開設はこちら FCoin(エフコイン)取引所の登録・口座開設方法 FCoinの口座を開設し、取引を開始するには以下の3つの手順を行う必要があります。 FCoinの口座開設方法 アカウントの登録 2段階認証の設定 KYC(本人確認)認証の設定 アカウントの登録 まずFCoinの公式サイトに移動し、右上にある「Sign Up」をクリックします。 以下のような画面になるので、メールアドレスを入力し、「Register」をクリックします。 ​ すると以下のようなパズルが出てくるので、左側にあるパズルのピースを右側にある枠と重なるようにドラッグして移動させます。 この画面は何度か出てきますが、同様の作業を行います。 ​ 次に、ユーザー名・パスワード・メールアドレス認証コードを入力します。 ユーザー名には、名前と苗字をアルファベットでスペースを開けずに入力します。 パスワードは、大文字・小文字・数字・記号を一文字以上使う必要があります。 メールアドレス認証コードには、FCoinからのメールに記載されている6桁の数字を入力します。 入力した情報に誤りがないことを確認し、チェック欄をクリックしたら、「Register」をクリックします。 ​ ログイン画面に移動するので、メールアドレスと先ほど設定したパスワードを入力し、「Login」をクリックします。 ​ メールアドレスに6桁の認証コードが送られてくるので、入力し、「Submit」をクリックします。 ​ 以下の画面に移動したらアカウントの登録は完了です。 ​ 2段階認証の設定 セキュリティを高めるために、2段階認証を設定する必要があります。 2段階認証にはスマホアプリの「Google Authenticator」を使用します。 Google Authenticator 開発元:Google LLC 無料 posted withアプリーチ ​まずログイン後、画面右上にある自分のユーザー名をクリックし、「Setting」をクリックします。 ​​ 「SECURITY SETTING」を選択し、OTPと書いてある右側にある「Link」をクリックします。 ​ 下側に「Verification Code」と書かれている部分をクリックします。 ​ QRコードが表示されるので、Google Authenticatorを起動し、QRコードを読み取ります。 Google Authenticator​を開き、右上にある「+」を押し、「バーコードをスキャン」を選択するとQRコードを読み取ることができます。 メールで送られてきた6桁の認証コードと、Google Authenticator​で生成される6桁の数字を画面の下側に入力し、「Comferm」をクリックします。 ​ 以下のように、OTPの右側に「Change」と書かれていたら、2段階認証の設定は完了です。 ​ KYC(本人確認)認証の設定 ​KYC認証は、本人確認のことで、必須ではありませんが、2BTCまたは20ETH以上の出金を行う際に必要になります。 まず先ほどと同様にログイン後、画面右上にある自分のユーザー名をクリックし、「Setting」をクリックします。​ ​ 「USER CENTER」にある「KYC...

Biboxとは?仮想通貨取引所の特徴・評判・手数料・登録方法を解説!

​「Biboxってどんな取引所なんだろう」そんな風に思ってはいませんか? 海外の取引所ってどんな取引所なのか調べづらいですよね。 この記事では海外投資エージェントがBiboxのメリットや特徴を解説しています。 また、登録方法について画像付きで分かりやすく解説しています。 この記事がBiboxでの快適な取引に繋がれば幸いです。 目次 Biboxの特徴 Biboxのメリット Biboxのデメリット Biboxの評判・口コミ Biboxの取り扱い通貨 Biboxの手数料 Biboxの登録方法 Biboxの2段階認証 Biboxの本人確認 ​Bibox まとめ ​ Biboxの特徴 設立日 2017年11月 取り扱い通貨 70種類以上 通貨ペア数 70種類以上 取引方法 現物/レバレッジ取引 アプリ あり(ios/Android) 所在地 エストニア Biboxは、2017年11月より運営をしている中国の取引所です。中国の取引所ではありますがエストニアなど多数の場所に拠点を置いていて、中国の 規制の影響を受けづらくなっています。 Biboxの創業者は世界で取引高4位にもなったOkcoinの元共同創業者とHuobiの初期メンバーです。 創業者には既に実績があるのでトラブルの危険性は低くなっています。 Biboxの大きな特徴はAIが導入されていることです。BiboxではAIが取引所内のセキュリティーの監視を行ったり、Biboxに上場する暗号資産(仮想通貨)を選別しています。 また、独自トークンを発行するなどBinanceに似た特徴も見ることができます。 Biboxの口座開設はこちら Biboxのメリット ​ ​ ​これから更なる成長が期待されているBiboxですが、実際にどのようなメリットがあるのでしょうか。 ​独自トークンBIXによる配当がある ​BIXとはBiboxがイーサリアム上に独自トークンとして発行した暗号資産(仮想通貨)です。 時価総額ランキングは現在93位に位置していてBiboxが4半期ごとに買い戻しを行っているため安定的な投資の対象として人気を集めています。 BIXには所有者に配当を配る仕組みがあります。一定の条件を満たしたBIXの所有者は週に1回Biboxの週間利益の30%を配当として受け取ることができます。 一定の条件とは 外部ウォレットではなくBiboxのアカウント上にBIXを保存しておくこと 毎週金曜日の18時までに一度はトレードをすること この二つの条件をクリアしているBIXの所有者には毎週金曜日に配当が入金されます。 また、所有者はBinanceなどと同様に手数料を50%オフで取引が可能になります。 ​手数料が安い ​Biboxは取引手数料が0.1%と取り扱い暗号資産(仮想通貨)数の豊富な海外暗号資産(仮想通貨)取引所としては非常に安い手数料になっています。 また、さきほども説明したようにBiboxではBIXを所有していると手数料の50%の割引を受けることができます。 ただ、永遠に50%オフされるわけではなく1年ごとに割引率が変化していく仕組みになっています。 ​期間 ​割引率 ​1年 ​50% ​2年 ​25% ​3年 ​12.5% ​4年 ​6.25% ​5年 ​0% 上の表のように1年ごとに割引率は半分に減っていきます。そして、最終的には割引はなくなる仕組みになっています。 ただ、1年目などは実質0.05%という低い手数料で取引できるのでその期間を有効活用するようにしましょう。 Biboxの口座開設はこちら 取扱通貨が多い ​BiboxにはBTC建てで取引できる通貨が75種類もあります。 その他にも、米ドル建て・ETH建て・BIX建てでも取引することが可能になっています。 そのため、たくさんの通貨ペアから自分に合った取引を行うことができます。 取引量が多い ​Biboxは比較的新しい取引所ですが、既に1日の取引高ランキングで10位にランクインするなど取引高が非常に上昇しています。 取引高が多いことにはメリットがあり、取引量が多いことは流動性が高いということなので取引がとても成立しやすくなっています。 また、この取引量になってからもサーバーの大きな障害などはないので、安心して取引することができます。 スマホアプリで取引できる Biboxにはスマホアプリがあります。スマホアプリは、Androidにもiosにも対応しているのでスマホをお持ちの方であればスマホアプリを利用することができます。 そのため、急な相場変動があってもその場でスマホで取引できるのでチャンスを逃しにくくなります。 Biboxのデメリット ​   急成長中のBiboxにはまだデメリットもいくつか見当たります。 日本円の入出金ができない ​Biboxには日本円で入金することができません。 Biboxに入金をする際にはビットコインが必要です。そのため、一度国内の暗号資産(仮想通貨)取引所でビットコインを購入し入金するという手間がうまれてしまいます。 日本語に対応していない ​Biboxは日本語に対応していません。 もし、Biboxを利用したい場合には英語や中国語、韓国語のいずれかをある程度理解できる必要があります。 最低限の使い方は分かりますが、完全に理解していない状態で大きな取引をすることは操作ミスなどのリスクがあるので避けるようにしましょう。 Biboxの評判・口コミ ​   ​Biboxは実際にどのような評価を受けているのでしょうか。 ほとんどBinanceのクローン ​ Biboxです。今はあそこだけなのかな、扱っているの。ほぼBinanceクローン(基幹が一緒なのかも)な感じのUIで使いやすいですね。 — Yasukuni (@Yasukuni13) December 30, 2017 Biboxで扱っている通貨数は79種類ととても多いですが、Binanceなどの通貨数と比較すると少し少ないです。 それでも、Biboxの銘柄が面白いと注目される理由はBinanceなどには上場していない草コインがいくつもあるからです。 Biboxでしか買えない草コインも多数あるのでその暗号資産(仮想通貨)を買うためにBiboxの口座開設を行う方も多いです。 Biboxの取り扱い通貨 ​ ​ ​Biboxではビットコインやリップル、イーサリアムなどの主要な暗号資産(仮想通貨)はもちろん数多くの草コインといわれるマイナーな暗号資産(仮想通貨)も取り扱っています。 Biboxで扱っている通貨は ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) ライトコイン(LTC) リップル(XRP) イオストークン(EOS) ダッシュ(DASH) など79種類ほどあります。 公式サイト(Bibox)で全ての通貨ペアを確認することができます。 Biboxの手数料 ​ ​ ​Biboxの手数料はとても安い基準になっています。 似た特徴のある海外暗号資産(仮想通貨)取引所と比べても手数料においては優位な数字になっています。 ​取引所 ​取引手数料​ Bibox ​0.1%(0.05%) Binance ​​​0.1%(0.05%)​ ​​ ​Bitfinex Maker:0%~1% Taker:​0.1%~0.2% ​BitMEX ​Maker:-0.025% Taker:0.075% BiboxとBinanceは独自トークンを所有していることで手数料が0.05%になるのでそれも踏まえると、平均的な手数料よりも安いと考えることができます。 しかし、国内の取引所であれば手数料は無料であることの方が多いのでビットコインや主要なアルトコインを購入するときは国内の暗号資産(仮想通貨)取引所を利用するようにしましょう。 買いたいアルトコインが海外の暗号資産(仮想通貨)取引所で取り扱われている場合にはBiboxなどの海外暗号資産(仮想通貨)取引所を利用するようにしましょう。   Biboxの登録方法 ​ ​ 公式サイトにログイン ​まずは公式サイト(Bibox)を表示します。 ​ 右上の赤枠に囲まれている「sign...

CoinExとは?BCH基軸取引所の特徴・評判・手数料・口座開設方法を解説!

​「CoinEx(コインエックス)って、どんな取引所なんだろう」 そんな疑問を持っているかと思います。 最近CoinExは、BCHを基軸コインとして採用したりと、BCHファンに注目を浴びている取引所です。 海外投資エージェント編集部は、取引所の特徴を通して、そのメリットとデメリットから、登録・口座開設方法まで解説していきます。 この記事を通して、CoinExについて理解していきましょう! 目次 CoinExの特徴  CoinExのメリット  CoinExのデメリット  CoinExの評判 CoinExの取り扱い通貨  CoinExの手数料一覧  CoinExの登録・口座開設方法  CoinExのまとめ​ CoinExの特徴 ​ ​設立日 ​2017年12月27日 ​所在地 ​イギリス ​取り扱い通貨 ​65種類(2019年2月6日現在) ​取引手数料 0.1%(メイカー・テイカー両方) ​簡単な特徴 ​BCH(ビットコインキャッシュ)を基軸通貨に採用 ​アプリ ​あり CoinExは、元々は香港で、現在はイギリスに拠点を移した海外取引所です。 CEOである、Haipo Yangは中国の大手マイニングプールviaBTCの設立メンバーで、そこではビットコインやビットコインキャッシュのマニングを行っていました。 その点、暗号資産(仮想通貨)業界の経験値は非常に高いので信頼性があると言えるでしょう。 CoinExの公式サイトはこちらから! CoinExのメリット   CoinExのメリット 基軸通貨がビットコインキャッシュ(BCH) 独自トークン「CET」は配当が貰える 取り扱い通貨が多い スマホアプリで取引ができる 安全性が高い  基軸通貨がビットコインキャッシュ(BCH) ​ CoinExは、基軸通貨としてビットコインキャッシュ(BCH)を世界で初めて採用しました。 ビットコインと比べて、決済スピードが格段に速いので、送金手数料を安く抑えることができます。 また、スマートコントラクトも実装されていることから、実用的な通貨になり得ると言われています。 BCHを基軸コインに置くということは、CoinExがBCHに期待を寄せているかが分かりますね。 BCHファンには魅力的な取引所でしょう。  独自トークン「CET」は配当が貰える ​ CoinExは、独自トークンであるCoinEx Token(CET)を保有することで、配当を受け取ることができます。 このコインは、海外取引所であるBinance のBNBと同じ、取引所内で使える取引所トークンとなっています。 総発行枚数は100億CETで、配当は取引所利益の80%と高い利率です。 加えて、いろいろな特典が存在します。 ​CETを保有するだけで今後上場して欲しいトークンに投票することができる ​CET/BTC、CET/BCH、CET/USDTなどのペアで取引を行える CoinExが四半期毎に買い戻すので、希少性が上がり、ある程度価値が担保されている CETで取引手数料を支払うと50%控除される このようなメリットが存在するので、CoinExで取引をするならば保有して損はないトークンです。 取扱通貨が多い CoinExは、取り扱い通貨が65種類と豊富です。 2018年5月には、日本でも人気のリップルの取り扱いが開始され、今後も様々な通貨が追加されることが期待されます。 スマホアプリで取引できる ​ スマホアプリサービスも用意されています。 外出中など、パソコンを開けない状況でもチャートの確認、取引を行うことができるので便利ですね。 ちなみに、アプリはiOS・Android両方に対応しています。 安全性が高い CoinExは、セキュリティが安心できることもメリットとして挙げられます。 コールドウォレット(資産を外部ネットワークと遮断)とマルチシグネチャ(取引の署名に複数の秘密鍵が必要)、というハッキングを防ぐ技術が採用されています。 すでに万全の体制ではありますが、仮に不正アクセスなどで資産が流出してしまったとしても、ユーザーの資産は100%保障されているので資産を預ける上で安心できます。  CoinExのデメリット ​ CoinExのデメリット レバレッジ取引ができない 日本円の入出金ができない  レバレッジ取引ができない CoinExでは、レバレッジ取引をすることができません。現物取引のみの対応となります。 なので、海外取引所でよくみられる特徴である、高レバレッジを掛けて取引することが目的という方には、残念ながらおすすめきません。 日本円の入出金ができない 日本円を使用して、入出金ができません。 なので、CoinExにお金を振り込むには、日本の取引所でBTCを購入して送金しなければなりません。 なお、国内取引所から振り込むには、送金手数料が無料のGMOコインがおすすめです! 海外取引所で取引したいけれど、送金手数料がお得な取引所で口座開設していないという方はまず新規口座開設をしてください。 今すぐGMOコインに新規口座開設!  CoinExの評判・口コミ ​ここまでCoinExの特徴などを解説してきましたが、実際のユーザーはどのように感じているのかを口コミを通してみていきましょう! ​アプリが使いやすい 【取引所の紹介】Coinex 中国に本社がある取引所ですが今回日本語対応がアプリ中追加され、とても見やすく使いやすくなりました! 何と言ってもアプリで取引する人にとってはここが1番使いやすいです? 簡単に売り買いできるのでまだ自分の取引所見つけれてない方は是非! ↓https://t.co/bv1bKE2zoX pic.twitter.com/bDqFnXvB0E —...

BitMart(ビットマート)ってどんな取引所?特徴や口座開設方法、取引方法を画像付きで解説

「BitMartってどんな取引所?」 と悩んでいませんか? 確かに海外の取引所ですし、取引所の特徴などがわかりにくいことも多いですよね。 そこでこの記事では、BitMartのメリットや口座開設方法、使い方などについて海外投資エージェントが画像付きで​詳しく解説していきます! この記事を読めばあなたもすぐにBitMartで取引できるようになるでしょう! 目次 BitMart(ビットマート)とは? BitMart(ビットマート)のメリット BitMart(ビットマート)のデメリット BitMart(ビットマート)の口座開設方法 BitMart(ビットマート)の使い方 BitMart(ビットマート)まとめ​ BitMart(ビットマート)とは? ​現物取引 ​◯ レバレッジ取引 × 取引手数料 一律0.05% 入金手数料 無料 ビットコインの出金(送金)手数料 0.005 BTC ​取扱通貨数​ ​65種類ほど​ ​日本語対応​ ◯​​ ​基軸通貨​​​ ​BTC・ETH・USDT・BMX​ スマホアプリ iOS・Android版あり BitMartは、2018年3月に設立した新しい取引所ですが、すでに世界でも有数の取引量を誇ります。 海外取引所ではありますが、日本語にも対応しているので英語が苦手な方も抵抗なく利用することができます。 BitMartは海外取引所の中でも特に手数料が安く設定されています。 スマホアプリもあるので、外出中でも取引することができます。BitMart(ビットマート)の口座開設はこちら BitMart(ビットマート)のメリット BitMartには様々なメリットがありますが、ここでは4つ紹介していきます。 BitMart(ビットマート)のメリット 取引手数料が0.05%でとても安い 日本語に対応している 配当を無期限で毎日受け取れる スマホアプリがある 取引手数料が0.05%でとても安い BitMartでは全ての通貨ペアでの取引手数料が0.05%と、とても安く設定されています。 他の海外取引所と取引手数料を比較すると以下のようになります。 BitMart(ビットマート) 0.05% Binance(バイナンス)​ 0.1% Huobi(フオビ)​ 0.2% BitMEX(ビットメックス)​ 0.075% 海外取引所の中で手数料が安くて有名な「Binance」に比べても、BitMartの手数料が安いことがわかるかと思います。 BitMartでは、スプレットも狭く、取引で利益を上げやすくなっています。​ 日本語に対応している BitMartは、完全に日本語に対応しています。 また、日本人による24時間対応のメール対応のカスタマーセンターがあり、安心して取引することができます。 英語が不得意な方は海外の取引所を敬遠しがちですが、BitMartなら問題なく利用できます。 配当を無期限で毎日受け取れる ​BitMartでは、「ミッションX」の際に独自トークンBMXは非常に重要な役割があります。 ミッションXとは、一般ユーザーが自分の気に入ったプロジェクト(推しのコイン)にBMXを投資し、 投資金額が100万BMXに達成するとBitMartにプロジェクトを上場させることができるシステムです。 上場したプロジェクトに投資したユーザーは、投資金額に応じてそのプロジェクトの全取引手数料を毎日配当として受け取ることができます。 ミッションXで、仮に投資金額が100万BMXに達しなかった場合は、ユーザーに投資した分のBMXが返還されます。 そのため、ノーリスクで投資でき、上場した場合は配当を毎日受け取ることができるのでとてもおすすめできます。 スマホアプリがある​ ​ BitMartは、iOS・Android両方でスマホアプリがあります。 使い勝手もパソコン版とあまり変わりなくとても使いやすいです。 外出先からでも簡単に取引することができるので、急激な価格変化に対応することができます。 以下からダウンロードすることができます。 BitMart - Crypto Exchange 開発元:GBM Foundation Company Ltd 無料 posted withアプリーチ ​早速BitMartで取引しよう! BitMart(ビットマート)のデメリット BitMartのデメリットは以下のようになります。 日本の金融庁に暗号資産(仮想通貨)交換業の許可を受けていない BitMartは金融庁の暗号資産(仮想通貨)交換業の許可を受けていません。 この許可は、日本で暗号資産(仮想通貨)の取引を扱う業者が必要な許可で、この許可を得ていないで運営を行うとペナルティを受ける可能性があります。 実際、海外大手取引所のBinanceやHuobiは金融庁の警告により、日本語対応をやめました。 ただ、アメリカ連邦政府のMSB(マネー・サービス・ビジネス)を取得しているので、取引所としての安心感は高いです。 BitMart(ビットマート)の口座開設方法 BitMartの口座を開設し、取引を万全の状態で開始するにはまず以下の3つの手順を行う必要があります。 BitMart(ビットマート)の口座開設方法 アカウントの登録 Google認証システムの設定 本人確認書類の提出 アカウントの登録 まずBitMartの公式サイトに移動し、メールアドレスとパスワードを入力します。 BitMartのユーザー規約の同意欄にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。 言語が英語になっている場合は、画面右上の「English」と書いてある部分をクリックすると他言語に変更できます。 ​ 以下のようなパズルが出てくるので、左側にあるパズルのピースを右側にある枠と重なるようにドラッグして移動させます。 この画面は何度か出てきますが、同様の作業を行います。 ​ 入力したメールアドレスにBitMartからメールが届くので、メールに記載されている6桁の数字を入力します。 メールの受信から15分間のみ有効なので、時間を過ぎてしまった場合は再度最初からやり直してください。 ​ 以下の画面が表示されれば、アカウントの登録は完了です。 ログインして、すぐにGoogle認証システムを設定しましょう。​ ​ Google認証システムの設定 セキュリティを高めるために、Google認証システムを設定する必要があります。 Google認証システムにはスマホアプリの「Google Authenticator」を使用します。 Google Authenticator 開発元:Google...

YoBit(ヨービット)の登録方法・使い方・特徴を東大生が徹底解説!

「YoBitってどんな取引所なんだろう」 そんな疑問をもっていませんか? YoBitは海外取引所の中でも、取扱い暗号資産(仮想通貨)が1200種類を超えるということで、とても目を引きますよね。 今回は、海外投資エージェントがYoBitの特徴、メリット・デメリットから、登録方法まで解説していきたいと思います。 目次 YoBitとは YoBitの特徴 YoBitのメリット  YoBitのデメリット  YoBitの登録方法 YoBitの2段階認証設定方法 YoBitの使い方  YoBitのQ&A YoBitまとめ   YoBitとは YoBitは2014年ロシアにて設立したといわれる海外取引所です。 ICOの暗号資産(仮想通貨)を多く取り扱っています。 国内の取引所はもちろん、その他の海外取引所と比べても異彩を放つ特徴を多く有しているので、玄人注目の取引所です! 以下はYoBitの概要欄をまとめた表です↓ 取扱い通貨数 1200種類以上 主軸コイン 6種(BTC、ETH、DOGE、WAVES、USD、RUR) 通貨の注文方法 指値注文のみ 入金手数料 無料 出金手数料 通貨ごとに設定されている 取引手数料 一律0.2% アプリの有無 なし   YoBitの特徴 YoBitの特徴 取扱い暗号資産(仮想通貨)が豊富 FreeCoins:無料でコインを獲得できる InvestBox:融資仲介サービス DICE:暗号資産(仮想通貨)を賭けるゲーム 取扱い暗号資産(仮想通貨)が豊富   YoBitでは、なんと1200種類以上もの暗号資産(仮想通貨)を扱っています。 国内取引所では、10種類の暗号資産(仮想通貨)を扱う取引所でさえほとんどないことを考えると、驚愕の数字と言えます。 YoBitでは、ビットコインやライトコインなど主要な暗号資産(仮想通貨)はもちろんですが、ICOしたばかりのアルトコインや大手取引所では取扱いもないようなマイナーアルトコイン (いわゆる草コイン) まで幅広く扱っています。 2019年1月現在8025もの通貨ペア数で取引が行なえます。 マイナーコインやICOされたばかりの暗号資産(仮想通貨)の中には、これから価値が跳ね上がる暗号資産(仮想通貨)が少なからずあるでしょうし、マイナーな暗号資産(仮想通貨)の方が価格の乱高下が激しいので、価値が高い時に売りさばけば、主要な暗号資産(仮想通貨)よりも利益を出すことが可能ともいえます。 ただし、暗号資産(仮想通貨)発行前にその概要を記すホワイトペーパーすらないものもあり、非常に怪しいコインも多いので要注意です。 FreeCoins:無料でコインを獲得できる   YoBitのFreeCoinsという機能では、毎日無料で暗号資産(仮想通貨)をゲットすることができます。 ただ、貰えるコインは、正直名前を聞いても分からないような草コインばかりなのであまり大きなメリットではないかもしれませんが、無料なら損はしないのでもらっておくべきでしょう。 たまに、ビットコインやダッシュなどの主要な通貨も本当にごくわずかですが、無料でもらえることもあるようです。 Get free coinsをポチポチしましょう。 Invest Box:融資仲介サービス   InvestBox簡単に説明すると、取引所を通じて一定期間暗号資産(仮想通貨)を貸すことで、その利息で収入を得ることができる仕組みです。 これをレンディングサービスと言います。 日本ではcoincheckが「貸暗号資産(仮想通貨)サービス」という名前で同様のサービスを行っています。 ただしレンディングを行っていくには、下で説明するDiceゲームを一日5回以上行わなければなりません。 詳しくはあとで説明しますが、DICEゲームで賭けるコインは、フリーコインで獲得した草コインを活用して行うのがよいでしょう。 DICE:暗号資産(仮想通貨)を賭けるゲーム   DICEとは、ギャンブルのようなゲーム機能のことです。 コンピュータがランダムで数字をだすので、その数字が48より小さいか、52より大きいかのどちらかにベットします。 勝つことができれば金額が2倍になります。 負ければ、残念ながらベットした金額はなくなります。 48~52の間の数字がでても、負けです。 したがって、負ける確率の方が大きいので遊び過ぎには注意してください! 分が悪い賭けではありますが、上記で記載した通り、レンディングする際にはこのDiceを1日5回以上行わなければなりません。 ここで賭ける暗号資産(仮想通貨)を主要なものではなく、FreeCoinsで貰ったマイナーコインを使えば、問題なくレンディングを回していけるでしょう。 YoBitのメリット YoBitのメリット 草コインの種類が豊富 暗号資産(仮想通貨)取引以外の方法で儲けられる  草コインの種類が豊富   マイナーコインやICOされたばかりの暗号資産(仮想通貨)の中には、これから価値が跳ね上がる暗号資産(仮想通貨)が少なからずあるでしょうし、マイナーな暗号資産(仮想通貨)の方が価格の乱高下が激しいので、価値が高い時に売りさばけば、主要な暗号資産(仮想通貨)よりも利益を出すことが可能ともいえます。 ただし、暗号資産(仮想通貨)発行前にその概要を記すホワイトペーパーすらないものもあり、非常に怪しいコインも多いので要注意です。 暗号資産(仮想通貨)取引以外の方法で儲けられる   YoBitでは、通常の取引所で行われる取引以外の方法で儲けることができます。 InvestBoxでは、融資という方法でコツコツ利益を狙えます。 DICEでは、負ける確率が高いものの、ゲーム性がある方法で自分の資産を増やせる可能性があります。 今まで取引を幾度も経験してきた方は、面白い機能を備えるYoBitで取引を行うのもいいかもしれません。 YoBitのデメリット YoBitのデメリット 運営元が分からない 日本語に対応していない 手数料が高い   運営元がわからない   サイトのどこを探しても、運営元の会社や人物の名前など詳しいことが一切わかりません。 正直いつサイト自体がなくなって、自分の資産ごとなくなってもおかしくないです。 面白い機能も多いですが、危機管理は自分でしっかり行いましょう。 日本語に対応していない   海外の取引所あるあるとも言えることですが、サイト自体は日本語に非対応です。 この場合すでに日本の取引所で口座を開設し、日本の取引所で買った暗号資産(仮想通貨)をYoBitに送金し、暗号資産(仮想通貨)建てで新たな暗号資産(仮想通貨)を買うことになるので、はじめたばかりの方にはオススメできません。 もう少し規模の大きいBittrexやPoloniexで海外の取引所に慣れてから取引することをおすすめします。 手数料が高い   トレードを行う際の手数料は一律0.2%ですので、日本の多くの取引所と比べて割高といえるでしょう。 例えば、国内取引所であるGMOコインでは取引手数料が無料に設定されています。 海外の取引所と比較してもそこまで安くないので、手数料の観点から見ると、あえてこの取引所で取引する理由はあまりないかもしれません。 YoBitの登録方法 YoBitって面白い機能もあるし、登録しようと思った方!ここではYoBitの登録方法を簡単にご説明します! 用意するもの メールアドレス ということでメアドで一つです! 登録はとても簡単なんです。 むしろそれがセキュリティ面ですごく心配になるんですが… メアドが用意できた方は下のリンクから公式サイトに進みましょう! YoBitの公式サイトはこちらから まず公式サイトにいくと以下のような画面がでると思います。 画面右上の【Registration】から登録を行えます。クリックすると こんなフォームが出てきます。 【Login】に自分の好きなユーザーネームを入力しましょう。 当然ですが、個人が特定可能な要素は排除しましょう。 【Email address】にはメアドを入れて、【Your password】には自分好みのパスワードを入れましょう。 パスワードも勿論特定不可能なものにしなければなりませんが、アルファベットの大文字と小文字の両方、さらに数字を使って8文字以上である必要があるので、留意しましょう。 すべて入力したら【I...

Huobi(フォビ)の特徴やメリットを解説!リップル(XRP)の取引におすすめな取引所

「Huobiという取引所をよく聞くけど、有名なBinanceの方がいいんじゃないの?」 あなたはそう考えていませんか? そんなことはありません!Huobiにはセキュリティーが強いことや、レバレッジ取引ができることなど他の取引所にないメリットが多くあります! この記事では海外投資エージェントがそんなHuobiのいいところだけでなく、デメリットや使い方まで解説します。 海外取引所を使ってみたい方や、Binanceでの取引だけじゃ満足できない方には、この記事が新たな取引を始める手助けになること間違いなしです! Huobi公式サイトへ 目次 Huobi(フォビー)とは? Huobi(フォビー)のメリット7つ! Huobi(フォビー)のデメリット2つ! Huobi(フォビー)の登録方法 Huobi(フォビー)の使い方 Huobi(フォビー)についての気になるQ&A Huobi(フォビー)についてのまとめ   Huobi(フォビー)とは? Huobi(フォビー)は中国三大取引所の一つです。 正式には「Huobi.Pro」といい、Huobiが香港を拠点に運営する暗号資産(仮想通貨)取引所です。 取引高は世界3位を誇り(2018年4月20日現在)、最近特に注目度が上がっている取引所です! 昨年はSBIホールディングスと業務提携を発表して話題にもなりました。(現在は解消) もちろん日本語にも対応しており、さらに取引画面はとても使いやすいです! また、海外取引所は信頼できないという方も多いかもしれませんが、Huobiは世界の取引所の中でも特にセキュリティーが優れており、安心して取引ができますね! Huobiのポイント! 世界3位の取引高をほこる巨大取引所! セキュリティーが世界トップクラス! 日本語にも対応していて使いやすい!   Huobi(フォビー)のメリット7つ! セキュリティーが強く安心! なんどもお伝えしているように、Huobiの最大の強みはセキュリティにあります。 Binanceなど本人確認なしでスグに登録できる取引所が人気ですが、HuobiはSMS認証や本人確認をしないと取引開始できません。 さらにログインの度に二段階認証が求められるため安心して使うことができますね! メールアドレス認証、電話番号認証、二段階認証などすべての手順を済ませれば世界の取引所でトップクラスの安全性を持つといえるため、海外取引所がなんとなく信頼できないという方も安心して利用してください! ただし、Huobiのセキュリティは非常に強固とはいえ、念のため資産の管理は基本的にはハードウェアウォレットなどを使う方がいいと思います。 使いやすい画面で日本語にも対応 海外取引所の中には日本語に対応していないものもありますが、Huobiは日本語に対応しているため誰でも簡単に使えます! さらにHuobiの取引画面はとても見やすく、取引がスムーズに行えます。 下の画像は実際の取引画面です。 使ってみると、シンプルで操作もしやすいです!取引をする上で見づらかったり操作性が悪かったりはかなりストレスになるので、このように使いやすいインターフェースはありがたいです。 スマホアプリも使いやすい! Huobiには公式のスマホ向けアプリがあります。iOS、Androidともにリリースされており、PCブラウザ版同様とても使いやすいです!上の画像が実際の画面ですが、非常にシンプルで見やすいですね。 いつもパソコンを開いていなくても取引ができるので公式アプリがあるのは非常に便利ですね! レバレッジ取引が可能! HuobiではBTC建てでレバレッジ取引ができます!暗号資産(仮想通貨)取引に慣れ親しんでいる人にはありがたい機能です。 世界一の取引所Binanceではレバレッジ取引はできないため、これはHuobiを使う大きなメリットです。 Huobiでは最大3倍までのレバレッジ取引を行うことができ、対応通貨はBTC建てで[ETH, BCH, XRP, LTC, DASH, EOS, ETC, OMG, ZEC, QTUM, HSR]の11種類の通貨を扱っています。 通貨の上場スピードがはやい! Huobiは90種類以上の対応通貨があり、通貨の上場がはやいことも大きな特徴です。 ICOで人気だったり注目されている通貨がすぐに上場したりするので、新規アルトコインを取引したい方にはもってこいです!2018年1月にもSRN(Sirin Labs Token)とZLA(Zilla)を大手取引所では初めて上場させました。 さらに新規上場キャンペーンと称して「ZLAを取引した分だけ同量のZLAがもらえる」、「SRNの取引ボリュームが多かったユーザーがリオネル・メッシに会える」といったキャンペーンを行ったりもします。 また分裂通貨への対応もはやいです!BTCからBTG(ビットコインゴールド)やSBTC(スーパービットコイン)がハードフォークした時のように、取引所が分裂通貨に対応しているとハードフォークの際に新規通貨が配布されるので、これは少し重要なことですね。 独自トークンHuobi tokenを発行 Huobiは独自トークン「Huobi...

​Huobi(フォビ)の口座開設方法!画像付きで初心者にもわかりやすく解説

「Huobiの口座開設ってどうやるんだろう」 と悩んでいる方も多いかと思います。 確かに口座開設ってなんだか難しそうですよね。 そこでこの記事では、海外投資エージェントがたった5分で完了するHuobiの口座開設方法を画像付きで解説しています。 また、2段階認証の設定方法や日本円の入金方法、スマホアプリの使い方なども解説しています。 この記事を読みながら、Huobiを口座開設しましょう!Huobiの口座開設をする! 目次 Huobi(フォビ)とは Huobi(フォビ)の口座開設方法 Huobi(フォビ)の二段階認証設定の方法 Huobi(フォビ)の入金方法 Huobi(フォビ)アプリの使い方 Huobi(フォビ)口座開設に関するQ&A Huobi(フォビ)口座開設のまとめ Huobi(フォビ)とは Hubioはシンガポールの取引所で、世界的に大手の取引所です。 日本の暗号資産(仮想通貨)取引所BitTradeを買収し、2018年12月17日にフォビジャパンが新しく設立されました。 グローバル版は日本では使うことができません。 Hubioの取り扱い通貨 Huobiの取り扱い通貨 ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) リップル(XRP) ビットコインキャッシュ(BCH) ライトコイン(LTC) モナコイン(MONA) Huobiでは上記の6種類の通貨を取り扱っています。 人気の高いリップル(XRP)やイーサリアム(XRP)などをしっかり取り扱っています。 Huobiの手数料   Huobiの手数料を表にまとめました。 取引手数料 maker:0~0.2% taker:0~0.2% 日本円の入金手数料 クイック入金:0円 銀行振込:振込手数料を自己負担 日本円の出金手数料 324円 暗号資産(仮想通貨)の送金手数料(ビットコイン) 0.0005BTC Huobiは取引手数料が少し高く設定されています。 ただ、BTC/JPYはmaker・taker手数料がともに0%になっているので、とてもおすすめです。 また、他の通貨も日本円建てでmakerで注文すると、取引手数料が無料です。 世界で知名度が高い   Huobiは世界的にとても人気の高い取引所です。 世界で信頼されている取引所なので、安心して利用することができます。 海外では5年間取引所を運営していたので、信頼することができます。 すべての通貨を板取引できる   Huobiではすべての通貨ペアで板取引ができます。 そのため、販売所で通貨を購入するときに比べ、安い手数料で購入することができます。 ビットコインが板取引できる取引所は多いですが、アルトコインの板取引ができる取引所は少ないので、大きなメリットです。 Huobiを口座開設する! Huobi(フォビ)の口座開設方法 ​ Huobiにスムーズに口座開設して頂くために、口座開設の際に必要なものから、実際の手順を画像を使いながら解説していきます。 用意するもの   まずはじめに必ず用意する物を紹介します。 ここで挙げたものを事前に用意しておくと、スムーズに口座開設を完了させることができます。 用意していただくのは、以下の2つです。 メールアドレス 本人確認書類 本人確認書類は、以下のものを利用することができます。 本人確認書類 免許証 パスポート 住人基本台帳カード 在留カード 個人番号カード Huobiの口座開設の手順を簡単に説明すると以下のようになります。 アカウントの作成 Huobi公式サイトに行き、画面右上にある「口座開設」をクリックします。 メールアドレス・パスワードを入力し、利用規約などに同意したら、「新規登録」をクリックします。 入力したアドレスにHuobiからメールが届きます。 メールに記載されている6桁の認証コードを入力し、「新規登録」をクリックします。 以下の画面に移動してから60秒以内に作業をする必要があるので注意が必要です。 以上でアカウントの登録は完了です。 本人確認 個人か法人かを選択します。 ほとんどの方が個人の口座だと思われるので、今回は個人の方で解説をします。 取引目的や職業、取引経験などの簡単な質問にすべて答え、「次へ」をクリックします。 名前や住所、生年月日などの個人情報を入力し、「次へ」をクリックします。 入力に誤りがないように注意しましょう。 本人確認書類の提出を行います。 本人確認書類には、以下の5つが利用できます。 本人確認書類 免許証 パスポート 住人基本台帳カード ...

オーケーコイン(OKCoin/OKEx)の評判は?メリット・デメリットを口コミとともに解説

「オーケーイーエックス(OKEx)ってどんな取引所なんだろう?」   そんな疑問をお持ちではないですか?   確かに海外の取引所って情報も多くないし、安全に利用できるか不安ですよね?   そこで今回は海外投資エージェントがオーケーイーエックス(OKEx)の特徴やメリット登録方法を徹底解説します!   オーケーイーエックスを利用してみたい方は、ぜひ参考にしてください! この記事を簡単にまとめると OKExは中国三大取引所の1つ! 100種類以上の通貨で仮想通貨取引ができる 独自のトークンを発行しておりトークンを使った取引は取引手数料が無料! 取引方法が豊富なので自分にあった取引ができる \ 中国最大級の取引所 / OKExの詳細を見る 目次   オーケーイーエックス(OKEx)とは オーケーイーエックス(OKEx)のメリット オーケーイーエックス(OKEx)のデメリット オーケーイーエックス(OKEx)の口コミ・評判 オーケーイーエックス(OKEx)の手数料 オーケーイーエックス(OKEx)のスマホアプリ オーケーイーエックス(OKEx)の登録方法・口座開設方法 オーケーイーエックス(OKEx)の使い方 オーケーイーエックス(OKEx)に関するQ&A オーケーイーエックス(OKEx)のまとめ オーケーイーエックス(OKEx)とは? 取引所名 オーケーイーエックス(OKEx) 所在地 マルタ島 設立年 2014年 取扱通貨数 100種類以上 日本語対応 × 公式サイト OKEx公式サイト   オーケーイーエックス(OKEx)はBinanceやHuobiなどと並ぶ中国最大級の仮想通貨取引所です。   2014年の取引所設立時には中国に拠点を置いていましたが、仮想通貨に対する規制の強化により香港に移転し、現在ではマルタ島を本拠地にしています。   ビットコインをはじめ、100種類以上の通貨を取扱っているので様々な通貨で取引をすることができますが、日本語に対応していないので慣れるのに時間がかかるかもしれません。 \ 中国最大級の取引所 / OKExの詳細を見る オーケーイーエックス(OKEx)のメリット OKExを利用する4つのメリット ...

Bitfinex(ビットフィネックス)のメリット、アカウント開設方法や使い方を簡単に解説!

「Bitfinexってどんな取引所なんだろう」そんな風に思ってはいませんか? 海外取引所は情報も少なく分かりづらいですよね。 この記事では海外投資エージェントが、Bitfinexの特徴やメリットについて書いています。 また、使い方も画像付きで詳しく解説しています。 この記事がBitfinexでの快適な取引に繋がれば幸いです。 目次 Bitfinex(ビットフィネックス)とは Bitfinexのメリット Bitfinexのデメリット Bitfinexのアカウント開設方法 2段階認証(2FA)の設定方法 Bitfinexの使い方 Bitfinexのまとめ   Bitfinex(ビットフィネックス)とは Bitfinexは世界最大級の規模の暗号資産(仮想通貨)取引所です。 数回に及ぶハッキング事件を経て強固になったセキュリティやレンディングができること、40種類以上の豊富な通貨を取り扱っていることで有名な取引所の一つです! また、ビットコインのドル建て取引量で世界一になるなど世界でも人気の取引所です。 bitfinexの詳細を見る Bitfinexについての記事はこちら↓ Bitfinexのメリット Bitfinexのメリット 取引量が多い スマホアプリをリリースしている セキュリティーが強固になった  取引量が多い   Bitfinexはドル建てのビットコインの取引量でも一位になったことがあるほど取引量の多い取引所です。 取引量が多いと、取引の注文が通りやすくなるという大きなメリットがあります。 取引量が多い取引所では、自分の思うタイミングで注文を通すことが可能になります。 スマホアプリをリリースしている Bitfinexはスマホアプリをリリースしています。 スマホアプリがあることで、いつでもトレードができるようになります。 そのため、これまでトレードしたくても外出していてできなかったというようなこともなくなり、チャンスを逃さずトレードできるようになります。 セキュリティーが強固になった   Bitfinexは2度ハッキングの被害にあっています。 これだけを聞くと、セキュリティーの弱い取引所のように感じるかもしれませんが、 その苦い出来事からBitfinexはセキュリティー面でも改善をしています。 出金の際、秘密の質問がされる機能などが追加されています。 bitfinexの登録はこちら Bitfinexのデメリット Bitfinexのデメリット 日本語に対応していない 過去にハッキングされている 1万米ドル以上の暗号資産(仮想通貨)、法定通貨が必要 日本語に対応していない Bitfinexは、いくつかの言語には対応していますが日本語には対応していません。 そのため、登録や設定、実際のトレードの際には慣れるまで不便に感じることも多いかもしれません。 また、暗号資産(仮想通貨)の売買に関する操作は金銭的に大きな損失を出してしまうような操作ミスをしてしまう可能性もあります。 過去にハッキングされている   さきほども軽く触れましたが、Bitfinexは過去に2度ハッキングの被害を受けています。 現在では、原因を究明しセキュリティーを強化した上で運営しているので当時よりもセキュリティーは強固になっているともいえますが それでもハッキングされた事実があるということはユーザーにとって大きな不安の種になってしまうと思います。 Bitfinexのハッキング事件と、対策についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。   1万米ドル以上の暗号資産(仮想通貨)、法定通貨が必要   Bitfinexで取引をする際には、暗号資産(仮想通貨)もしくは法定通貨で1万米ドル(約108万円)以上の資産を保有している必要があります。 本格的にトレードをしている方には問題はないかもしれませんが、もし暗号資産(仮想通貨)をこれから始めてみようと思っていたり少し買ってみようかなと思っている人には向いていないです。 Bitfinexのアカウント開設方法 Bitfinexを使うにあたって、当たり前ですがまずはアカウントの開設が必要です。ここでは詳しい開設のしかたを説明していきます。使用したブラウザはGoogle Chromeです。 また、日本語に対応しておらず英語で表示されますが、一応Google翻訳などでページ全体を和訳して日本語で見ることもできます。(Bitfinex自体が日本語に対応している訳ではないので、お金を扱うのにGoogle翻訳に頼るのは不安・・という方にはオススメしません!) Bitfinexのアカウント開設はこちら   必要な情報を入力 まず、初めの画面で「OPEN ACCOUNT」を選ぶと、次のような画面に進みます。 この段階では、表示されている通りにユーザーネーム、Emailアドレス、パスワードの3つの情報を入力します。 特にこのパスワードは非常に大切になるので、別にパスワード管理ツールを使うなど、管理には十分に注意してください!!   メールアドレスによる認証 【Step1】を終え「OPEN ACCOUNT」をクリックすると、登録したEmailアドレスにメールが届きます。 無事メールが届いていることを確認し、「VERIFY MY EMAIL ADDRESS」をクリックすると、、、 ついにアカウント開設完了です!ユーザーネームまたはEmailアドレスとパスワードを入力しログインしましょう!!   2段階認証(2FA)の設定方法 特にセキュリティを重視する方に絶対にしておいて欲しいのが、2段階認証(2FA)の設定です! まず、ホーム右上のメニューから「Security」を選びます。 次に「Two-Factor Authentication」を選び、ここでは「Google Authenticator」を選択します。 すると、QRコードとその下にAccount token(Key)が表示されます。スマホなどで「Google Authenticator」という二段階認証に必要なアプリをダウンロードし、どちらかの方法(バーコードのスキャンかキーの入力)で認証を行います。 認証が済むと登録したEmailアドレスに以下のようなメールが届くので「ACTIVATE TOKEN 2FA NOW」をクリックします。 下のように「Two-Factor Authentication」の右チェック欄が緑色になっていればOKです! これで二段階認証は完了です! また、「Google Authentication」のアプリは今後も取引の承認のために2FAトークンを入力する際に使うことになります。   Bitfinexの使い方 それではセキュリティの準備も万端ということで、実際にBitfinexを使っていろいろなやり取りをしてみましょう! Bitfinexの使い方 入金方法 ...
- Advertisment -
GMOコイン

海外投資エージェントおすすめ

海外取引所を徹底比較
2021年最新!主要海外取引所ランキング
海外仮想通貨入門
海外取引所での仮想通貨の始め方
ボーナスが豪華な海外取引所
海外取引所の豪華なボーナスやキャンペーン最新版
海外取引所で仮想通貨レンディング
利率の高い海外取引所で不労所得の作り方

海外取引所を始めて使う

海外取引所おすすめランキング