海外FXの儲け方は?失敗を防ぐ方法からおすすめ業者まで徹底解説!

 

海外FXの儲け方が知りたい!

 

FXに興味があれば、一度は誰もが考えることだと思います。

 

もし、海外FXを使った効率の良い儲け方があれば知りたいですよね。

 

そして、実際に海外FXには、効率よく稼ぐコツと、稼ぎやすいと言われる具体的な理由があるんです。

 

この記事では「海外FXを使った効率の良い儲け方」をテーマに、実践的な内容でお届けします!

 

海外FXの儲け方は?

    • 海外FXは稼ぎやすい理由がある
    • ハイレバレッジやゼロカット優れた取引条件
    • ボーナス初期費用を抑えてトレード!
    • 儲け方のコツスキャルピング時間帯で効率を上げること
    • 自動売買も併せて使うのも効果的
    • ボーナスやスプレッドなど好条件の海外FXを選ぶ

\ 各種ボーナスでお得に始めるなら /

XM Tradingの詳細を見る

海外FXが稼ぎやすいと言われる3つの理由

kaigaifx-how-to-make-money-h2-1

 

まずは、海外FXが稼ぎやすいと言われる理由を詳しく見ていきます。

 

海外FXが稼ぎやすい3つの理由

  • 国内法人より高い「ハイレバレッジ」
  • 追証(おいしょう)のない「ゼロカットシステム」
  • 初期費用が抑えられる「豊富なボーナス」

 

海外FXが稼ぎやすいと言われる理由は、取引のルール上有利な点が多いからです。

 

資金が多いほど取引の幅が広がる金融の世界で、海外FXが稼ぎやすいと言われる具体的な理由をまとめて解説します。

 

ハイレバレッジ

kaigaifx-how-to-make-money-h3-1

 

海外FXでは、国内FXより高いレバレッジを使えるので、金融の世界で最も大きい資金の壁を低くできます。

 

そもそも、レバレッジとは自己資金に倍率を掛けて、少ない資金でも大きな取引が行える仕組みです。

 

ようするに、レバレッジの倍率が高いほど、同じ金額でも取引できる金額が大きくなります。

 

例えば、海外FX業者で定番のXMは最大888倍のレバレッジなので、1万円の資金でも888万円の取引が可能です。

 

ちなみに国内FXでは25倍のレバレッジが上限なので、1万円でも25万円相当の取引が限界になります。

 

FXは、為替の売買で数銭~数円の小さな価格差を利益に狙う金融商品です。

 

100円で買った外貨を25万円分888万円分では、同じ儲け方でも実際の利益は全然違います。

 

追証なしのゼロカットシステム

kaigaifx-how-to-make-money-h3-2

 

あらゆる投資、投機やビジネスで最大のリスクは「借金」です。

 

もし、大失敗したら・・・巨額の借金を抱えるのは恐いと思います。

 

海外FX業者では、追証無しのゼロカットシステムを採用している場合が一般的です。

 

ゼロカットシステムとは、危険な口座残高以上の損失が発生しない仕組みになります。

 

国内FX、海外FXのどちらでも資金に対して、一定の損失額を超えた場合には強制的に決済するロスカットがあります。

 

しかし、ロスカットが間に合わず、口座にあるお金以上に損失が膨らむとFXで借金が出来てしまうのです。

 

海外FX業者では、口座残高を超える損失を、FX業者が補填あるいは相殺するゼロカットシステムが採用されています。

 

FXで最も危険なリスク「借金」が取引で発生しないので、海外FXでハイレバレッジを使ってハイリスク・ハイリターンの儲け方をする人もいるのです。

 

ボーナスが豊富で初期費用を抑えられる

kaigaifx-how-to-make-money-h3-3

 

そもそも初期費用0円でも始められるから、海外FXを使った儲け方を考える人が多いのです。

 

海外FX業者では、口座開設で取引に使える仮想資金「クレジット」ボーナスで付与するキャンペーンが多くあります。

 

口座開設ボーナスを行っている海外FXなら、入金せずそのまま取引始められるのも特徴です。

 

そして、クレジットは口座内の資金(証拠金)と同じ取り扱いがされます。

 

例えば、888倍のレバレッジが使える口座で1,000円のクレジットがあれば88万円相当の取引ができますから、意外と小さい注文なら取引できます。

 

もし、上手く取引で利益が出れば、もちろん利益は現金支給です。

 

口座開設ボーナスと取引スキルがあれば、極論は0円で海外FXを使った儲け方もできてしまいます。

 

海外FXで儲ける方法

kaigaifx-how-to-make-money-h2-2

 

ここからは、海外FXで儲ける上で頭にいれておきたい、具体的な方法について解説していきます。

 

海外FXで儲ける3つの方法

  • スキャルピングを利用する
  • 相場の動きが大きい時間帯を利用する
  • 自動売買なども併用してみる

 

理由が分かったところで、より実践的な話題、海外FXで儲ける方法初心者向けの代表例3つで紹介していきます。

 

スキャルピングを利用する

kaigaifx-how-to-make-money-h3-4

 

スキャルピングとは、注文から決済までが早い取引方法です。

 

具体的に何分で完結する取引なのかは人によりますが、概ね1~10分程度のイメージで良いでしょう。

 

スキャルピングは、注文した通貨ペアを持つ期間が短いことから、急変動の相場で巻き込まれる危険を最小限に留められます。

 

また、注文から決済までが短く、細かい利益を積み上げるスキャルピングは最も場数が踏めるため、初心者は上達が早くなりやすいです。

 

見事にトレードが上達すれば、短期決戦のスキャルピングはハイレバレッジで、少額資金から大きな稼ぎも見えてきます。

 

相場の動きが大きい時間帯を利用する

kaigaifx-how-to-make-money-h3-5

 

FXでは、割安・割高の値幅を狙って取引を行います。

 

なので、相場の動きが活発な時間帯で大きな値幅が短時間で動く、効率の良い時間帯で取引するのもコツです。

 

目安としては、日本時間で22時以降の時間帯がねらい目、22時以降は欧州と、米国の取引時間が重なるため、取引量が増えるため値幅も大きく動きやすいです。

 

22時以降の時間を上手く使えば、日中はお仕事といった方でも始めやすいですね。

 

自動売買なども併用してみる

kaigaifx-how-to-make-money-h3-6

 

平日は仕事が朝早いしちょっと・・・」といった方なら、自動売買を併用するのも良いでしょう。

 

大半の海外FX業者では、取引ツールMataTraderを使った自動売買が利用できます。

 

世界的にも定番なMataTraderには、EA(エキスパート・アドバイザー)という機能があり、自動売買をダウンロードして簡単に運用を始めたり、詳しい人なら自分で開発も可能です。

 

EAを使った自動売買には無料で提供しているケースもあります。

 

自動売買を上手く併用すれば、時間がないから、海外FXで儲けられないといったことはないのです。

 

海外FXで儲ける前に…注意すべきこと

kaigaifx-how-to-make-money-h2-3

 

海外FXで儲けるためのポイントを解説しましたが、それ以前に意識しておきたいポイントもいくつかあります。

 

海外FXで儲ける前に確認!

  • 証拠金維持率に注意する
  • 余裕資金で取引する2
  • 損切りラインを決めておく

 

海外FXで儲ける前に注意すべきことは上記の3つです。

 

あらかじめ、FXに関わる注意点を理解しておくことで、無理なトレードを止め、無駄にお金を失わずに済みます。

 

証拠金維持率に注意する

kaigaifx-how-to-make-money-h3-7

 

証拠金維持率とは、まだ決済していないポジション(買い・売りのいずれかも持っている状態)で、資金がどのぐらい使われているのかを示す割合です。

 

FXでは、国内・海外問わず、一定の証拠金に下回った場合に、強制的に損失が決済されます。

 

強制的に損失が決済されることをいわゆる「ロスカット」と言います。

 

つまり、ロスカットは証拠金維持率100%~20%で行われ、ロスカットをされると大きく資金を減らすことになるので証拠金維持率に余裕を持たせるのが重要です。

 

例えば、1万円の資金で無理に大きなロットをもってしまい、少し相場が動いただけで、1000円、2000円と資金の1割以上になる割合の取引は避けましょう。

 

余裕資金で取引する

kaigaifx-how-to-make-money-h3-8

 

FXは余裕資金で取引しましょう。

 

FXが危険と言われるのは、目先の利益に目がくらみ生活資金まで取引に使う人もいるからです。

 

貯金の一部や、副業で得た余剰資金でも良いですが、かならず無くても生活に困らない余裕資金で取引することをオススメします。

 

海外FXは、少額資金でも利益が出しやすい環境です。

 

無理にお金を増やして取引する必要もありません。 心配な方は、毎月FXの元手に使う金額の上限をあらかじめ決めておくのも良いでしょう。

 

 

損切りラインを決めておく

kaigaifx-how-to-make-money-h3-9

 

損切りラインを決めておくのは、単純ですが一番実践的です。

 

損切りとは、自分の予想とは違った動きになった時、損失を抑えるために自分で損失を決済することを言います。

 

損切りをする損切りラインを決めておけば、まだ、どうにかなる・・・」と決済を先延ばして、気づけば大きな損失になる危険を避けられます。

 

FXで長く儲けるために、損切りは必須のテクニックなので、取引する時は最初に決めておきましょう。

 

海外FXで儲けるのにオススメの業者は?

kaigaifx-how-to-make-money-h2-4

 

海外FXで儲けるのにオススメな業者もあります。

 

同じ海外FX業者でも、初心者向けのボーナスキャンペーンが充実していたり、日本人スタッフによるサポート体制があるなど様々です。

 

オススメの海外FX業者を2社厳選してご紹介します。

 

XM Trading (エックスエム)

kaigaifx-how-to-make-money-h3-10

 

XM Trading(エックスエム)は、口座開設ボーナスや入金ボーナスを常時開催しています。

 

まず、初心者のうちは、海外FXのボーナスを生かして資金を増やすのがオススメです。

 

XMなら、口座開設(未入金でもOK)で3000円相当入金で最大50万円相当のクレジットが貰えます。

 

自己資金+ボーナスクレジットで初期資金を増やせるのがメリットです。

 

ただし、スプレッドの広さがデメリットがあります。スプレッドの広さは、取引毎にボーナスが付くロイヤルティプログラムを使って改善しましょう。

 

ちなみにXMは、日本でも海外FX=XMと言えるほど知名度があり、196カ国展開の大手なので初心者でも安心して使い始められます。

 

TitanFX (タイタンFX)

kaigaifx-how-to-make-money-h3-11

 

TitanFX(タイタンFX)は、XMの様なボーナスを一切行っていません。

 

しかし、ボーナスの変わりに、スプレッドの狭さインフラ強化など優れた取引環境を提供することに力をいれています。

 

最大500倍のレバレッジとゼロカット、海外FX業者でトップクラスの低スプレッドは国内FXから移行を考えている方にオススメです。

 

また、意外と知られていませんが、自動売買サービスZuleTradeとTitanFXは提携しており、TitanFXユーザー無料で自動売買やコピートレードを利用できます。

 

ZuleTradeは、PCの起動中しか使えないメタトレーダーの自動売買と違い、24時間ずっと手放しで運用できるので、忙しい方にも人気です。

 

海外FX 儲け方のまとめ

 

海外FXの儲け方は?

    • 海外FXは稼ぎやすい理由がある
    • ハイレバレッジやゼロカット優れた取引条件
    • ボーナス初期費用を抑えてトレード!
    • 儲け方のコツスキャルピング時間帯で効率を上げること
    • 自動売買も併せて使うのも効果的
    • ボーナスやスプレッドなど好条件の海外FXを選ぶ

 

今回は海外FXの儲け方をテーマにお届けしました。

 

海外FXで儲けたい」ざっくりとしたイメージから、海外FXでスキャルピングで稼ぎたい、自動売買を始めてみようと具体的に考えられる様になったと思います。

 

もちろん、海外FXを使うなら、優秀な海外FX業者選びも重要です。

 

本記事では、海外FXが初めての方にはボーナスの多いXMを、国内FXから移行ならスプレッドの狭いTitanFXを例にご紹介しました!

 

ぜひ自分にあった業者を選んで、海外FXをより使いこなしてみてください!

 

\ 各種ボーナスでお得に始めるなら /

XM Tradingの詳細を見る

海外取引所への送金手数料無料

GMOコイン

海外投資エージェントおすすめ

海外取引所を徹底比較
2021年最新!主要海外取引所ランキング
海外仮想通貨入門
海外取引所での仮想通貨の始め方
ボーナスが豪華な海外取引所
海外取引所の豪華なボーナスやキャンペーン最新版
海外取引所で仮想通貨レンディング
利率の高い海外取引所で不労所得の作り方

海外取引所を始めて使う

海外取引所おすすめランキング