Binance(バイナンス)の送金ガイド!損しないおすすめの方法を大公開!

Binanceへの送金は安くできます。

もし、Binanceへ送金する際に必要な手数料を安くできたら嬉しいですよね?
入金や出金に関わる送金手数料は、実は各社で金額が異なります。

どんなに使いやすい業者を選んでも、送金一つで余計な手数料にお金を奪われるかも知れません。

一部の手数料は無料の場合もあるので「損をしない送金方法」を知っておきましょう。

今回は、Binanceの送金手数料や、具体的な入金方法、お得なBinanceの送金(入金)方法まで徹底解説します。

この記事を読み終えれば、もうBinanceの送金で損をしません!

Binanceの送金について

  • Binanceの入金手数料は無料
  • Binanceの出金手数料は仮想通貨によって異なる
  • 出金先には手数料が無料の取引所を使う
  • Binanceは本人確認完了まで出金上限2BTC/日Binance(バイナンス)のロゴ

\ 1000種類以上の暗号資産を取引できる! /

Binanceの詳細を見る

【手数料一覧】Binance(バイナンス)の送金に関する基本情報

binance-transfer-h2-1

Binanceの送金に関する基本情報

  • 入金手数料は、全仮想通貨が無料
  • 出金手数料は、仮想通貨によって異なる
  • 本人確認完了まで出金制限がある

Binance(バイナンス)を使うには、送金の仕組みを理解しておくのが必要です。

国内の取引所と違いBinanceは、日本円を入金できません。

なので、仮想通貨の送金を使ってバイナンスへの入出金は行います。

(1)入金手数料は、全仮想通貨が無料

binance-transfer-h3-4

Binanceでは、どの仮想通貨でも入金手数料が無料です。

他の取引所やウォレットからBinanceへ、ネットワークを通じて送金された仮想通貨の受け取り手数料が無料になります。

例えば、現金を海外へ送金する場合は、銀行から受け取り手数料を徴収されるのが一般的です。
しかし、Binanceは仮想通貨の送金を行うため、受け取りに手数料が発生しません。

Binanceへの入金(送金)で手数料は発生しません。
ただし、送金元の取引所やウォレット側で手数料が発生する場合があります。

 

バイナンスの手数料について、詳しくはこちら↓

(2)出金手数料は、仮想通貨によって異なる

Binanceから、他の取引所やウォレットに送金する場合には出金手数料が発生します。

具体的な出金手数料の金額は、仮想通貨によって異なるので事前に金額を把握しておきましょう。

(3)本人確認完了まで出金制限がある

binance-transfer-h3-6

Binanceでは「本人確認が完了するまで、1日2BTCの出金制限」というルールがあります。

本人確認とは、身分証明書を提出して、アカウントに登録した情報が正しいかを確認する手続きです。(Webで完結する簡単な作業)

もし、1日2BTC相当を超える出金をする場合は、本人確認を済ませて、出金制限を解除しましょう。

Binance(バイナンス)の送金手数料一覧

Binanceでは、入金手数料が無料です。

Binanceから他の取引所などに出金する際のみ、仮想通貨の出金手数料が発生します。
ビットコインと主要なアルトコインに関する出金手数料は以下の通りです。

通貨名称 出金(送金)手数料 入金手数料
ビットコイン(BTC) 0.0000044~0.00059 無料
イーサリアム(ETH) 0.00006~0.005
リップル(XRP) 0.19~0.25
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.00032~0.043
ネム(XEM) 4
ライトコイン(Litecoin) 0.001~0.0011

引用:Binance 入出金手数料

手数料は、各仮想通貨を使って支払います。

出金時に自動的に引かれるので手数料を支払う特別な手続きはありません。

また、仮想通貨によっては送金できるネットワークが複数あるため、出金手数料もネットワークによって異なります。

Binance(バイナンス)の送金方法を具体的に解説

binance-transfer-h2-2

Binance(バイナンス)の送金方法を具体的に解説していきます。

Binanceの送金方法は、入金と出金の2通りを覚えて起きましょう。

binance-transfer-1

Binaceの送金方法は、入金も出金も国内の取引所(ウォレット)を経由します。

図の様に、入金の際は、銀行口座から国内取引所へ入金、国内取引所で仮想通貨を購入し、Binanceへ送金する流れです。

Binanceから出金する際は、逆に国内取引所へ送金して、仮想通貨を売却、銀行口座へ出金する流れになります。

Binanceへ送金(入金)する手順

  1. Binanceで預入アドレスを発行する
  2. 国内取引所(ウォレット)に預入アドレスを登録する
  3. 国内取引所(ウォレット)から預入アドレス宛てに送金する

このような流れでBinanceへ送金(入金)を行います。
まずは、以下のリンクからBinanceへログインしましょう。

Binanceの公式サイトへ

binance-deposit-1

Binanceへログインしたら、右上の「ウォレット」→「フィアットと現物」の順にクリックします。

binance-deposit-2

送金したい仮想通貨の右側にある「入金」をクリックします。

binance-deposit-3「ネットワークの選択」と書かれた枠をクリックしましょう。

binance-deposit-5

預入アドレスが発行されました。
アドレスをコピーしておきましょう。

右側のアイコンをクリックすると、預入アドレス自動でコピーされます。

Binance側の操作は以上なので、国内取引所(ウォレット側)の操作を進めていきましょう

binance-deposit-6

国内大手のGMOコインを例に、送金元の手順を解説します。

他社でも基本的に同じです。
まずは、入出金もしくは、ウォレットメニューから送付先に「Binanceの預入アドレス」を登録します。

binance-deposit-7

送付先に名前を付けられる場合は、「Binance」などで登録すると後で便利です。今回は、ビットコインを例にして登録します。

ビットコインアドレスの欄に、先ほどBinanceで発行した預入アドレスを入力して、登録を完了させましょう。
後は、登録した預入アドレス宛てに仮想通貨を送金すると完了です。

Binanceへ送金(出金)する手順

  1. 送金先で預入アドレスを発行する
  2. Binanceへ預入アドレスを入力する
  3. Binanceから預入アドレスへ送金する

このような流れでBinanceへ送金(出金)を行います。

まずは、送金先の国内取引所やウォレットにて預入アドレスを発行しましょう。

binance-deposit-18

預入アドレスは、各社のウォレットメニューもしくは入出金から発行できます。

例えば、GMOコインだと「入出金」→「暗号資産」→「預入」から仮想通貨を選択して発行です。

binance-deposit-16

送金元のBinanceは、入金方法が分かっていれば簡単です。

ウォレット」→「フィアットと現物」→「出金」から送金(出金)したい仮想通貨を選択しましょう。

binance-deposit-17

出金先の「アドレス」に、発行した預入アドレスを入力しましょう。

ネットワークは、出金先と同じネットワークを選択します。
国内の取引所では、基本的に仮想通貨名と同じネットワークを選択すれば問題ありません。

後は、出金額を指定して「出金」をクリックして送金完了です!

Binance(バイナンス)の送金で抑えておきたい3つのポイント

Binance送金のポイント3つ

  • クレジットカード購入はコスパが悪い
  • 送金は最小金額で試す
  • 出金先の手数料は無料化

クレジットカード購入はコスパが悪い

binance-transfer-h3-1

2020年1月から、日本からもクレジットカードを使ってBinanceで仮想通貨の購入が可能になりました。

しかし、クレジットカードで仮想通貨を購入するとコスパが悪いのでおすすめしません。

その理由は、クレジットカード購入では別途手数料が発生するからです。

  • 購入した金額の3.5%相当額の手数料
  • 手数料が10ドル未満の場合は一律10ドルの手数料

クレジットカードで仮想通貨を購入した場合は、上記の手数料が発生します。

例えば、ビットコインを10万円分、クレジットカードで購入すると手数料だけで3,500円も払う必要があるのです。

つまり、クレジットカード購入は別途の手数料が高くコスパが悪いと言えます。

送金は最小金額で試す

binance-transfer-h3-2

仮想通貨は、送金先のアドレスを間違えて着金すると元に戻せません。

例えば、銀行振込なら組み戻し手数料を支払い、元に戻すことができます。
しかし仮想通貨は、ネットワーク上に送金の完了が記録されると後から変える事ができないのです。

Binanceへ入金する際は、手数料も無料なので最小金額で入金の流れを試しておくと良いでしょう。

出金先の取引所は手数料無料を選ぶ

binance-transfer-h3-3

Binaceの出金手数料は無料化できません。

しかし、出金先からの手数料は使い方を知っていれば無料化できます。

仮想通貨をBinanceから送金して、最終的に手元へ利益を出金するには、国内取引所で仮想通貨を売却→銀行口座へ出金が必要です。

仮想通貨の売買手数料や銀行口座への出金手数料は、取引所によって無料化できます。

Binance(バイナンス)の出金制限を解除する方法を解説

binance-transfer-h2-3

Binance(バイナンス)では、本人確認を完了すると2BTC→100BTCに出金制限が解除されます。
ここでは、Binanceの出金制限を解除する具体的な手順をまとめました。

本人確認書類の画像を準備

本人確認では、身分証明書の画像を提出します。先に、以下の身分証明書から1点を手元に用意しましょう。

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート

運転免許証を提出するのが一般的です。
スマートフォンやデジタルカメラなどで「記載された情報と、書類の四隅が鮮明に見える状態」で撮影しておきましょう。

画像ファイルは、スマートフォンもしくは、パソコンから提出します。

Binanceで本人確認をする

Binanceから本人確認の手続きをして、出金制限を解除しましょう。

まずは、以下のリンクからBinanceのアカウントにログインしてください。

Binanceの公式サイトへ

binance-deposit-8

Binanceのアカウントにログインしたら、右上のアカウントメニューから「身分証明」をクリックします。

binance-deposit-9

ベーシックの「今すぐ確認」をクリックします。

binance-deposit-10

まずは、名前と生年月日を登録します。

後ほど提出する身分証明書と内容を確認するために必要な手順です。
以下の項目を日本語で入力して、「継続する」をクリックしましょう。

  • 国籍
  • 誕生日

「ミドルネーム」の入力は基本的には不要です。

binance-deposit-11

次に「住所・郵便番号・市」を入力します。

住所は、町名以降から建物名、部屋番号等を含めて入力しましょう。
各項目を入力し終えたら、「継続する」をクリックします。

binance-deposit-12

こちらの画面が表示されます。このまま本人確認書類の提出を行うので、「OK」をクリックしましょう。

binance-deposit-13

インターミディエイトの「今すぐ確認」をクリックします。

binance-deposit-14

提出する本人確認書類を選択して「継続する」をクリックしましょう。
※「政府発行のIDカード」はマイナンバーカードのことです。

binance-deposit-15

先ほど準備した身分証明書の画像をアップロードします。
ファイルをアップロード」をクリックして、画像を選択します。
続行する」をクリックして本人確認は完了です!

Binance(バイナンス)に入金(送金)するのにオススメの方法は?

binance-transfer-h2-4

GMOコインは入出金手数料が無料

  • 銀行からGMOコインへの入金・出金手数料
  • 仮想通貨の入金・出金手数料
  • 仮想販売所の取引手数料

\大手GMOインターネットグループ運営/

GMOコインの詳細を見る

Binance(バイナンス)への入金でオススメの送金方法とは、ズバリ「GMOコイン使って送金する」です。

Binanceへの送金でGMOコインを使うことで、他社で無駄な手数料を支払わずに済みます。

もし、GMOコイン以外からBinanceに送金している方は、損をしているかも知れません。
なぜなら、GMOコインは各手数料が無料だからです。

例えば、Binanceの仮想通貨を出金して、最終的に銀行へ現金で振り込むまでの手数料で考えてみます。Binanceからの出金で必要なのは、ネットワークへの送金手数料だけです。

また、GMOコインなら提携する銀行口座から即時入金にも対応しています。
GMOコインのアカウントを作った当日から、Binanceへ送金して仮想通貨を購入可能です。

GMOコインは、国内有数の取り扱い通貨数も特徴です。ビットコインを始め、全14種類の仮想通貨を取り扱っています。
例えば、ビットコインのトランザクションが混雑している時、他の仮想通貨で送金すれば遅延による待ち時間を避けられます。

GMOコインの詳細を見る

Binance(バイナンス)の送金方法について まとめ

Binance送金方法まとめ

  • Binanceの入出金は仮想通貨の送金を使う
  • 入金手数料は無料、出金手数料は通貨別で有料
  • 本人確認で出金制限を解除する
  • オススメの送金方法はGMOコイン
  • GMOコインは各種手数料が無料、アカウント作成日から入金可能

この記事ではBinanceの入出金で使う、仮想通貨の送金方法について解説しました。仮想通貨の送金自体は、アドレスの入力だけで完結します。

とは言え、送金に関わる手数料は取引所によって、具体的なコストの差に注意です。
GMOコインは、Binanceの入出金に関わる手数料を無料にできます。

支払わず済む手数料は無料化して、お得に使いましょう!

\ 各種手数料が無料 /

GMOコインの詳細を見る

海外取引所への送金手数料無料

GMOコイン

海外投資エージェントおすすめ

海外取引所を徹底比較
2021年最新!主要海外取引所ランキング
海外仮想通貨入門
海外取引所での仮想通貨の始め方
ボーナスが豪華な海外取引所
海外取引所の豪華なボーナスやキャンペーン最新版
海外取引所で仮想通貨レンディング
利率の高い海外取引所で不労所得の作り方

海外取引所を始めて使う

海外取引所おすすめランキング