Binanceの登録方法!今すぐ取引を開始できる簡単3ステップを解説


大手仮想通貨取引所のバイナンスに登録したい

バイナンスに登録してみたものの利用方法がわからない

 

このような悩みを持っている方もいるのではないでしょうか?

 

世界最大級の取引所であるバイナンスですが、海外の取引所ということもあり、登録方法に戸惑う方も多いかと思います。

 

そこで今回は、バイナンスの登録方法と取引を開始するまでの手順をわかりやすくご紹介します。

 

この記事を読み終わる頃には、海外取引所の初心者の方でも簡単にバイナンスで取引できるようになるでしょう。

この記事をざっくりまとめると

    • Binanceは世界最大級の取引所
    • 登録は簡単3STEPで完了!
    • 登録後も面倒な手続きはほとんどなし
    • 日本語対応もあって安心

Binance(バイナンス)のロゴ

\ 取引高世界No. 1! /

Binanceに登録する

 

バイナンスとは?基本情報を解説

バイナンスの基本情報は?

 

まずは、バイナンスの基本的なスペックについておさらいしていきます。

 

バイナンスの特徴をざっくりまとめると…

  • 取引高世界1だからいつでも希望の取引ができる
  • 取扱通貨数が350種以上
  • 最大レバレッジは125
  • 仮想通貨関連サービスが豊富
  • 取引手数料が安い

この中でも、特徴的な3つのおすすめポイントについて見ていきます。

世界最大の仮想通貨取引所

バイナンスは世界最大級の取引所

バイナンスは世界最大の取引高を誇る大手仮想通貨取引所です。

 

取引量やユーザー数が多いため流動性が確保されており、希望価格・数量での売買できる可能性が高いのがメリットです。

 

取扱通貨数が豊富

バイナンスは取り扱い通貨数も豊富!

 

また、バイナンスの取扱通貨数は350種類超えており、他の取引所と比較しても圧倒的に多いのが特徴的です。

 

ビットコインやイーサリアムといった主流の通貨はもちろん、アルトコインも豊富に取り揃えられているので、取引のチャンスが増えるのが特徴です。

 

レバレッジ最大125倍!その他のサービスも充実

最大125倍のレバレッジ

 

さらに、バイナンスでは最大レバレッジ125倍の取引もできます。

 

レバレッジ取引で大きな利益を狙いたい方に特におすすめです。

 

他にも、バイナンスでは仮想通貨の自動積立やステーキング、レンディングなどというサービスも提供されています。

 

さまざまな方法で仮想通貨に投資したい方にも、バイナンスが向いています。

取引手数料が安い!

バイナンスは取引手数料が安い

バイナンスでは、利用手数料も低く設定されています。現物取引ならどの通貨でも取引手数料は一律0.1%とされています。

 

さらに、バイナンスのオリジナルトークン「バイナンスコイン(BNB)」を支払いに利用すると取引手数料は0.05%まで下がります。

 

無駄な出費を出さずに仮想通貨取引を続けられる点も大きな魅力でしょう。

 

バイナンスの手数料について詳しく知りたい方はこちら↓

【具体的手順】バイナンスの登録方法

バイナンスの登録方法と具体的な手順

 

ここからは、バイナンスの具体的な登録方法について見ていきます。

 

バイナンスは海外取引所ということもあり、登録方法に不安がある方も多いかと思います。

 

ですが、バイナンスでは日本語対応もしているので、翻訳などの手間もなく数分で登録手順を完了することができます

 

具体的には、以下の3つのステップで登録を完了することができます。

バイナンスの登録方法3STEP

それぞれのステップついて解説していきます。

メールアドレスとパスワードを設定

メールアドレス・パスワードを設定

 

まずバイナンスの公式ホームページにアクセスします。
最初はメールアドレスを入力してパスワードを設定しましょう。

 

バイナンスのアカウント作成

 

まずは、メールアドレスを入力してパスワードを設定しましょう。

 

パスワードは、半角英字の大文字と小文字と数字を組み合わせて8桁以上になるように設定する必要があります。

 

次に、「Please slide to verify」というバーを右端までスライドすると認証画面が表示されるので、認証手続きを行いましょう。

 

バイナンスのセキュリティ認証

 

最後にバイナンスの利用規約に同意して、「登録」ボタンをクリックすると仮登録の手続きは完了です。

 

ここから間もなく、先程入力したメールアドレスに認証コードが送られます。

バイナンスのメール認証コード

 

認証コードを入力するとこちらの画面になり、登録の第一段階は終了になります。

 

バイナンストップページ

 

Binanceに登録する

二段階認証の設定

二段階認証を設定

 

アカウントの登録手続きが完了すると、二段階認証を有効化するための画面が表示されます。

 

自分のアカウントをハッキングなどのリスクから守るためにも、二段階認証は必ず行うのをおすすめします。

 

バイナンスの二段階認証には「Google検証」と「携帯検証」の2種類があります。ただし、携帯認証は中国本国にのみ対応しているので日本在住の方は「Google Authenticator認証」を行いましょう。

 

二段階認証のためには、バイナンスのトップページから右上の人型アイコンを選択し、自分のアカウントページを開きます。

 

バイナンスのトップページ

 

次の画面に遷移したら左にサイドバーがでてくるので、「セキュリティ」タブから「Google認証」を選択します。

 

二段階認証の画面

 

続いてはこちらの画面に移動するので、後は画面の指示に従って登録を進めていきましょう!

 

二段階認証の手順

 

ここまでの手順を踏めば、バイナンスで安全に取引を開始できます。

 

本人確認手続き

本人確認を行う

 

バイナンスで取引をするのに本人確認は必要ありません。

 

しかし、本人確認が終わっていないアカウントだと1日に0.06BTCまでしか出金できないという制限がかかります。

 

この制限を不便に感じる方は、本人確認手続きを行いましょう。

 

ちなみに、本人確認を完了すると1日に100BTCまで出金できるようになります。

 

アカウント認証

 

本人確認手続きは、バイナンスのマイページから行います。

 

本人確認が終わっていないと、マイページ右上や画面中央で「認証」を求められるので、こちらをクリックします。

 

個人認証ページ

 

クリックするとこちらの画面に遷移しますので、「認証」の「今すぐはじめる」から登録をしていきましょう。

 

個人情報の入力や本人確認書類の提出と顔写真の認証などがありますが、認証自体は数分で終わりますので、面倒くさがらずにやってしまいましょう!

 

ここまでの手順が完了したら、本人確認手続きも完了です。

 

バイナンス登録後、取引を開始するための2ステップ

登録後の2STEP

 

バイナンスへの登録が完了したら、早く取引を行いたいという方が多いでしょう。バイナンスで実際に取引を行うまでには、2つのステップを完了する必要があります。

 

ここでは、バイナンスに登録してから取引を開始するまでの2ステップをご紹介します。

口座に資金を入金

バイナンスに入金

 

バイナンスに限らず、取引所でトレードを開始するには口座に残高がなければいけません。

 

バイナンスへの入金方法としては日本円での直接入金という選択肢もありますが、手数料が高くなってしまいます。そのため、バイナンスへ入金する際には国内仮想通貨取引所から仮想通貨を送金するのがおすすめです。

 

ここでは、送金手数料が無料で、海外取引所への送金には一番オススメのGMOコインを例にとって説明していきます!

 

入金方法【GMOコイン編】

  • バイナンスのウォレットで「フィアットと現物」をクリック
  • 入金アドレスをコピー
  • GMOコインで入金したい通貨の送付をクリック
  • 入金アドレスを貼り付けて送金

 

GMOコイン

\ 送金手数料無料 /

GMOコインの詳細を見る

 

ウォレットの項目からフィアットと現物をクリック

 

 

まずはバイナンス公式HPからログインします。HP上にあるウォレットの項目からフィアットと現物をクリックします。

 

 

するとこのような画面に移動するので、入金したい通貨を探し、「入金」をクリックしてください。

 

見つからない場合は通貨検索機能を使うのもオススメです!

 

入金アドレスをコピー

 

 

入金をクリックするとこのような画面になります。

 

赤枠内ではネットワーク選択をします。

 

国内取引所から仮想通貨を入金する際はそれぞれの通貨ネットワークを選択しましょう。

 

ネットワーク選択を終えたらアドレスをコピーしてください。

 

GMOコインで入金したい通貨の送付をクリック

 

送金する暗号資産(仮想通貨)の選択画面の画像

 

まずは、左側のメニューから入出金の仮想通貨を選択します。すると上のように銘柄選択の画面になるので、送りたい銘柄を選びます。

 

ここではビットコインの送り方を例にとって説明します。

 

新しい取引先を選択する画像の画面

 

ビットコインを選択するとこのようになります。

 

左側では宛先の選択をするのですが、初めて送金するという方はまず新しい宛先を追加するとしか表示されないと思うので、これを選択します。

 

入金アドレスを貼り付けて送金

 

送付先情報を登録する画面の画像

 

上のような登録画面になったら、名称(ニックネーム)にそのアドレスを登録しておく際の名前、ビットコインアドレスに先ほどコピーしたアドレスを貼り付け、登録するをクリックします。これで簡単に登録ができます。

 

あとは登録したアドレスを選択し、送りたい額を右側の送付数量に入力すれば完了です!

 

より詳細な登録方歩を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

 

BNBを購入

BNBを購入してもっとお得に!

 

バイナンスで実際に取引を行う前に、バイナンスが独自で発行しているトークン「バイナンスコイン(BNB)」を購入するとお得に取引ができます。

 

バイナンスでは、取引手数料が一律0.1%と国内取引所と比較してもかなり安く抑えられていますが、BNBで取引手数料を支払うと現物取引の手数料を0.75%まで安くできるようになっているのです。

 

つまり、通常は10万円の現物取引を行うと、本来は100円相当の手数料が発生するところが、BNBを活用すると手数料を75円相当に抑えられるようになります。

 

また、現物取引だけでなくUSD先物取引でもBNBでの支払いなら手数料が10%安くなります。
バイナンスで先物取引をメインに行う予定の人も、前もってBNBを購入しておくのをおすすめします。

 

手数料は積み重なると高くなってしまうので、短期間で何度も取引をする人はBNBを上手に活用すると良いでしょう。

【注意点】バイナンスは日本人でも登録できる?

日本人でもバイナンスを利用していいの?

 

バイナンスでは、ウェブサイトの表示が日本語に対応していたり日本円からの入金への対応が進んでいます。

 

しかし、海外の仮想通貨取引所を利用するにあたり、本当に日本人が利用しても良いのか気になる人もいるでしょう。

 

結論からいうと、バイナンスが日本の仮想通貨規制に引っかかってしまうリスクはいまだにあります

 

将来的に、日本人向けのサービスが停止したり日本人の利用が禁止される可能性もあると考えられます。

 

というのも、バイナンスは2021年10月時点ですでに2回に渡って金融庁からの警告を受けているという背景があるのです。

 

1度目の警告は2018年3月2度目は2021年6月に行われており、つい最近にも警告を受けています。

 

いずれの警告でも、国内で仮想通貨交換業の登録をしていないのにも関わらず、日本居住者に向けたサービスを提供している点が問題視されています。

 

バイナンスは、いつ日本で規制されてもおかしくないと念頭に置いて利用していくのが賢明です。

 

バイナンスの登録方法について まとめ

バイナンスの登録方法まとめ

この記事では、バイナンスの登録方法から取引を行うまでの手順、バイナンスの日本からの規制状況について解説しました!

バイナンスの登録方法をざっくりまとめると…

    • バイナンスの口座開設は比較的簡単
    •  BNBを保有すると取引手数料はさらにお得に
    •  バイナンスへの入金にはGMOコインがおすすめ

\ 送金手数料無料 /

GMOコインの詳細を見る

 

海外取引所に対して、登録や利用の方法が難しそうと不安に思う方もいるかもしれませんが、バイナンスの登録から利用までは比較的簡単に行えます

 

また、バイナンスは日本語にも対応しているので、スムーズに利用登録から入金まで行うことが可能です。

 

バイナンスは取扱通貨数が非常に多く、取引量世界1位を誇る大手仮想通貨取引所です。

 

取引手数料も安く抑えながら、ぜひバイナンスでお得に仮想通貨取引を行ってみましょう!

バイナンスの詳細を見る

海外取引所への送金手数料無料

GMOコイン

海外投資エージェントおすすめ

海外取引所を徹底比較
2021年最新!主要海外取引所ランキング
海外仮想通貨入門
海外取引所での仮想通貨の始め方
ボーナスが豪華な海外取引所
海外取引所の豪華なボーナスやキャンペーン最新版
海外取引所で仮想通貨レンディング
利率の高い海外取引所で不労所得の作り方

海外取引所を始めて使う

海外取引所おすすめランキング