投資家が選ぶおすすめの海外取引所ランキングはコチラ

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?使い方・始め方・利回り・リスク・ステーキング・IFO・NFTなど具体的な儲け方を解説!

「PancakeSwap(パンケーキスワップ)って一体何?どうやって始めるの?」あなたは今こうお考えではないですか?

最近人気の分散型取引所(DEX)ですが、一般的な取引所と違ってよくわからないですよね。

この記事ではパンケーキスワップの始め方・利回り・リスク・特徴についてわかりやすく解説していきます!
この記事を読めば今日からパンケーキスワップで仮想通貨運用を実践することができます!

パンケーキスワップの魅力
  • 仮想通貨運用が人気の分散型取引所(DEX)
  • ステーキングの年利は100%超え
  • イールドファーミングは最高年利300%
  • Binance smart chainだから手数料は数十円
  • 独自トークンCAKEの価格も期待大
  • NFT・宝くじ・IFOサービスが利用できる
目次

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とはAMM型の分散型取引所(DEX)になります!スワップ(取引)はもちろんのこと、年利100%超えのステーキングや年利300%超えのイールドファーミングができます。

CoinMarketCapのDEXランキングでは1位をほこる人気ぶりです。(2021.11.18.現在)

人気の秘訣はステーキングやファーミングなどの超高利率な仮想通貨運用とネットワークにBinance Smart Chain(BSC)を採用していることです。

Uniswapなどの分散型取引所はイーサリアム系のネットワークを使っているので手数料が数千円かかってしまいますが、BSCを採用しているPancakeSwapの手数料は数十円しかかかりません!

そのため小額からでも超高利率の仮想通貨運用を楽しむことができます。DEXを使ったことがない方、仮想通貨運用をしたことがない方にもおすすめです。

→パンケーキスワップの始め方を見る

取引所名PancakeSwap
設立2020年9月
取引所形態AMM/分散型取引所(DEX)
ネットワークBinance Smart Chain
公式サイト公式HP
Twitter

パンケーキの始め方に関しては動画でも解説しています!

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でできること

ここからはパンケーキスワップ内でできることを紹介します。パンケーキスワップでできること以下の通りです!

スワップは成行注文に対応しており、CoinMarketCapの24h取引高ランキングではDEX内で1位の実力をほこります!(2021.11.18.現在)

また、パンケーキスワップではステーキングやファーミングなどの仮想通貨運用が大変人気です。


(PancakeSwap公式HPより引用/2021.11.18.)

上画像はイールドファーミングの年利になります。年利は日により大きく変動しますが、1000%を超えることもあるほど超高利率です。

ステーキングも年利100%を超えるものが多くそろっています。
国内取引所のステーキングサービスは5%前後なのでパンケーキスワップがいかにすごいかがわかると思います。

そのような高利率の仮想通貨運用のコインでは急な価格・年利変動などのリスクもあることは念頭に置いておきましょう。

また、1CAKEでチケットが買える宝くじ機能や新規上場したコインをいち早く購入できるIFOなどがあります!

ファーミング・ステーキング・IFO・宝くじ・NFTのやり方も後ほど解説していきます!

PancakeSwapk(パンケーキスワップ)で必要なもの

ここからはパンケーキスワップを実際に利用する上で必要なものを説明します。パンケーキスワップでは以下の4つの用意がいります。

  • 国内取引所アカウント
  • Binanceアカウント
  • BNB(バイナンスコイン)
  • PancakeSwap対応ウォレット

国内取引所・BinanceアカウントはBNB(パンケーキスワップ内で手数料として使う)を購入するために必要になります。
また、パンケーキスワップ内にウォレットはないので、外部ウォレットに接続して利用します。

少々複雑そうに見えますがこれを乗り越えた者だけが超高利率の仮想通貨運用をできるのです!

では次にこれらを使った実際の始め方を詳しく解説していきます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方

ここからはパンケーキスワップを始める準備を5つの過程に分けて画像付きで解説します!

STEP1:国内取引所から仮想通貨を送金

まずは国内取引所で仮想通貨を購入→Binanceに送金という手順を踏みます!

Binanceの口座をもっていない方は以下のリンクから口座登録をしましょう。
Binanceの口座はこちら

仮想通貨を購入&Binanceに送金する際の国内取引所は送金手数料が無料のGMOコインがおすすめです。他の取引所だと送金手数料だけで数千円かかってしまう場合があります。

GMOコインの取引所形式で購入できるコインは全てBNBに変えることができます!取引所形式の方がスプレッドがかからないので販売所形式よりお得に購入できます。

BinanceでBNBを購入

次にBinanceに送られてきた仮想通貨でBNBを購入します。ここからはBTCでBNBを購入する方法を画像付きで解説していきます!

BinanceでBNBを購入
  • STEP1:トレードからコンバートをクリック
  • STEP2:振替元・振替先を選択してコンバート
  • STEP3:成功と画面に表示されれば完了

STEP1:トレードからコンバートをクリック


まずは公式HP上のトレードからコンバートをクリックしてください。

トレードしてもBNBは購入できますがコンバートが1番早く簡単にBNBを手に入れることができます!

STEP2:振替元と振替先を選択してコンバート

振替元→BTC、振替先→BNBを選択します。
最大(MAX)をクリックすれば持っているすべてのBTCをBNBに変えてくれます。

必要事項を記入したらコンバージョンプレビューからコンバートをします。

STEP3:成功と画面に表示されていれば完了

コンバートが成功するとこのような画面になります。これでBTCをBNBに変換(購入)する作業は終わりです!

パンケーキスワップでは必ずBNBが必要になるのでこの作業は絶対に必要です。

MetaMask(ウォレット)をBSCに接続

パンケーキスワップを使うにはウォレットをダウンロード→Binance Smart Chain(BSC)に接続という手順が必要になります!

ウォレットにはいくつか種類がありますがMetaMask(メタマスク)が1番スタンダードかと思います!MetaMaskは無料で利用できます。偽アプリもあるので気を付けましょう。

メタマスクのダウンロードはこちら

MetaMaskとBSCの接続
  • STEP1:ダウンロードしてウォレットの作成
  • STEP2:パスワードの作成
  • STEP3:シードフレーズの確認
  • STEP4:カスタムRPCをクリック
  • STEP5:必要事項を入力して保存

STEP1:ダウンロードしてウォレットの作成

MetaMaskをダウンロードしたらウォレットの作成をします! ウォレットの作成をクリックしてください。

STEP2:パスワードの作成

このような画面に移動します! パスワードを作り、利用規約に同意しましょう。

STEP3:シードフレーズの確認

パスワード作成できればシードフレーズのバックアップに移ります。シードフレーズとは自分専用の合言葉のようなもので、セキュリティをより強化してくれます!

矢印部分をクリックしてシードフレーズを表示させてください。

このシードフレーズは必ずメモをして保管しておきましょう。

シードフレーズを確認し終わったら次にこのような画面に移動します。
単語が書いてありますので先ほど確認したシードフレーズを順に並べていきます!

これでウォレットの登録は完了です!

STEP4:カスタムRPCをクリック

次にBinance Smartt Chainに接続します!

画面上のネットワークからカスタムRPCをクリックします。

STEP5:必要事項を入力して保存

このような画面に移動するので赤枠内の必要事項を記入していきます!下記の内容をコピペして入力してください。

  • ネットワーク名¦BSC mainnet
  • RPC URL¦https://bsc-dataseed1.binance.org/
  • チェーンID¦56
  • 通貨シンボル¦BNB
  • ブロックエクスプローラーURL¦https://bscscan.com/

記入して保存すればBinance Smart Chainとの接続完了です!

MetaMaskにBNBを送金

先ほど作ったウォレットにBNBを送金します!
ここからはBinance→MetaMaskへのBNB送金方法を解説していきます。

BNBの送金方法
  • STEP1:BNBの出金をクリック
  • STEP2:BSCを選択してウォレットアドレスを貼る
  • STEP3:送信画面が表示されたら完了

STEP1:BNBの出金をクリック

まずはBinanceにログインします。

HP上のウォレットからウォレットの概要をクリックしてください。

そこから送金したい通貨(BNB)の出金をクリックします。

STEP2:BSCを選択してウォレットアドレスを貼る

こちらは出金画面になります。

ネットワークは必ずBinance Smart Chainを選択してください。

受取人のアドレスはMetaMaskのウォレットのアドレスを貼ります!

MetaMaskを開くとウォレットのアドレスがすぐに出てくると思うのでそれをコピーして使いましょう。

ウォレットアドレスがBinance Smart Chainかどうか必ず確認してください。

STEP3:送信画面が表示されたら完了

出金が成功するとこのような画面になります!

数分後にBNBが届きます。MetaMaskのウォレットにBNBが入っているかを確認してください。

これでBinanceからMetaMaskへの送金は完了です。

パンケーキスワップにMetaMaskを接続

パンケーキスワップを利用するにはメールアドレス登録や本人確認などはなく、ウォレットを接続するだけでOKです!ここからはパンケーキスワップとウォレットの接続方法を解説していきます。

パンケーキスワップとMetaMaskを接続
  • STEP1:conectからMetaMaskをクリック
  • STEP2:MetaMaskの確認画面をクリック
  • STEP3:ウォレットアドレスが表示されているか確認

STEP1:conectからMetaMaskをクリック

パンケーキスワップを開いたら画面上にあるconect(接続)をクリックします。

するとこのような画面になるのでMetaMaskをクリックしてください。

STEP2:MetaMaskの確認画面をクリック

するとMetaMaskでこのような確認画面が出てくると思います。

次へをクリックしてそのまま画面の指示通りに接続してください。

STEP3:ウォレットアドレスが表示されているか確認

接続が完了するとこのような画面になります!

右上のアイコンマークの横にウォレットアドレスが表示されているか確認してください。表示されていなければ接続ができていないのでもう一度同じステップを踏んでください!

接続が完了すれば、パンケーキスワップの様々なサービスを楽しむことができます。

次の項目からはパンケーキスワップの具体的な運用方法をそれぞれ解説していきます!

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のファーミング・ステーキング

ここからはBNBとパンケーキスワップ独自トークンのCAKEを例にパンケーキスワップの具体的な資金運用方法を紹介します。

ざっくり言うと流れは以下の通りです。

  1. BNB/CAKEペアを預けて流動性提供
  2. 流動性提供でもらえるLPトークンをファーミング
  3. ファーミングでCAKEがもらえる
  4. CAKEをステーキングするとCAKEが増える

ファーミングとステーキングを使って無限にCAKEを増やせるというわけです。
ではここからは以上の手順を4つの過程に分けて解説していきます!

BNBの半分をCAKEにする

流動性提供(流動性マイニング)をするには仮想通貨ペアが必要になります。

今回はCAKE/BNBの流動性提供をするためにBNBの約半分をCAKEに変える手順を紹介します!

NBの半分をCAKEに変える
  • STEP1:Exchangeをクリックして必要事項を入力
  • STEP2:Confirm Swapをクリック
  • STEP3:MetaMaskでも確認

STEP1:Exchangeをクリックして必要事項を入力

TradeのExchangeをクリックします。するとこのような画面になるのでBNB→CAKEを選択してCAKEに変える数量を入力してください。

BNBは手数料で必要になるのでBNBは多めに残す必要があります。今回は全体の47%をBNBからCAKEにしました。

全体の47%もしくは数千円ほど残してCAKEに変えましょう。

STEP2:Confirm Swapをクリック

全て入力し終わるとこのような確認画面になります。

確認して正しければ、Confirm Swapをクリックしてください。

赤枠内の数字はBNBをCAKEに変えた際の手数料です。
このようにパンケーキスワップ内ではすべての手数料がBNBで支払われます。足りないと取引が実行できないので注意してください。

STEP3:MetaMaskでも確認

パンケーキスワップで確認が終わるとMetaMaskの方でも同じように確認作業があります。正しければ、確認をクリックしてください。

これでBNBの約半分をCAKEにすることができました!

CAKE/BNBを流動性提供する(流動性マイニング)

流動性提供(流動性マイニング)をしてCAKE/BNB LPトークンがもらいましょう。LPトークンを預けた報酬としてCAKEがもらえます!

ここからは流動性提供の手順を解説していきます!

流動性マイニングの方法
  • STEP1:Add Liquidityをクリック
  • STEP2:CAKE/BNBを預ける
  • STEP3:確認をクリック

STEP1:Add Liquidityをクリック

TradeからLiquidityをクリックしてください。
するとこのような画面になるのでAdd Liquidityをクリックします。

STEP2:CAKE/BNBを預ける

するとこのような画面になります。
CAKEの方が少ないのでCAKEの量に合わせてCAKE/BNBペアを預けましょう。

CAKEの横にあるMAXをクリックすればCAKEの最大量に合わせたBNBの量が出てきます。
全て記入できたら次に進みましょう!

STEP3:確認をクリック

このような確認画面に移動します。

パンケーキスワップとMetaMaskで確認をすれば流動性提供は完了です!
これで預けた分に応じてCAKE/BNB LPトークンがもらえます。

*LPトークンをもらっただけではCAKEは増えません

流動性提供で得たLPトークンを預ける(イールドファーミング)

流動性提供をするだけではCAKEはもらえません。
CAKE/BNBの流動性提供をした証としてCAKE/BNB LPトークンがもらえます。それをイールドファーミングすればCAKEがもらえるのです!

ここからはイールドファーミングの手順を解説していきます。

イールドファーミングの方法
  • STEP1:FarmからApprove Contract
  • STEP2:Confirm Supplyをクリック
  • STEP3:Confirmをクリック

STEP1:FarmからApprove Contractをクリック

Farmをクリックしてください。するとこのような画面に移動します。

CAKE-BNBを選択して、Approve Contractをクリックします。
先ほどと同様にMetaMaskの確認画面が出てくるので確認をクリックします。

STEP2:Confirm Supplyをクリック

すると、このようなLPトークンの総量を確認する画面に移動します。今回は0.741LPトークンをファーミングします。

量があっていれば、Confirm Supplyをクリックします。

MetaMaskでも確認画面が出てくるので確認をクリックしてください。

STEP3:Confirmをクリック

最終確認画面に移動します。ファーミングするLPトークン量をMAXにしてConfirmをクリックしてください。

また、MetaMaskの確認画面も出てくるので確認をクリックしてください。

これでイールドファーミングは完了です!この後は自動的にCAKEが増えていきます。

預けて得たCAKEを収穫してステーキング

LPトークンを預けるとCAKEがもらえます。もらったCAKEはHarvest(収穫)をすることで正式に自分のウォレットに入れることができます!

この収穫したCAKEをステーキングするとさらにCAKEは増えていきCAKEの無限ループができるのです!ではここからはCAKEの収穫からステーキングまでの流れを解説していきます。

CAKEを収穫してステーキング
  • STEP1:FarmからHarvestをクリック
  • STEP2:PoolsからUnstakeをクリック
  • STEP3:Confirmをクリック

STEP1:FarmからHarvestをクリック

Farmをクリックするとこのような画面に移動します。

CAKE EARNEDにはもらったCAKE量が表示されます。この画面では1.437CAKEになります。

Harvestをクリックすると収穫ができます!MetaMaskの確認画面も出てくるので確認をすれば収穫完了です。

STEP2:PoolsからUnstake CAKEをクリック

Poolsをクリックするとこのような画面に移動します。
Unstake CAKEをクリックしてください。

赤枠の数字はステーキングで得たCAKEの量です。

STEP3:Confirmをクリック

Unstake CAKEをクリックするとこのような画面に移動します。
Maxをクリックしてください。すると上画面のようにステーキングできるCAKE量が表示されます。

Confirmをクリックします。するとMetaMaskの確認画面が出てきますので確認をしてください。
これでCAKEのステーキングは完了です!

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のIFO

IFOとはパンケーキスワップに上場する前の新規コインをIFO専用価格で購入できるサービスです。新規コインが上場すれば、コインの価格が上昇し大きな利益を狙える可能性も!

IFOは不定期開催・時間制限付きのイベントです。パンケーキスワップ公式HP上のメニューボタンから「IFO」をクリックし、開催状況を確認しましょう!

IFOの参加に必要な物は以下の2つです。

  • PancakeSwap NFTプロフィール
  • CAKE-BNB LPトークン

プロフィールを作るのに1.5CAKEかかります。また、CAKE-BNB LPトークンでIFOのコインを購入することができます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のファーミング・ステーキングで説明したように、CAKEとBNBをペアでファーミング(流動性提供)すればCAKE-BNB LPトークンが手に入ります!

IFOの参加手順は以下の通りです。

IFOの参加手順
  • STEP1:プロフィールとLPトークンを用意
  • STEP2:パンケーキスワップのIFOページに移動
  • STEP3:「Commit LP Tokens」で申し込み
  • STEP4:セール終了後に「Claim Tokens」で受取り

IFOにはベーシックセール無期限セールの2種類があります。無期限セールで購入するには参加費としてCAKEがかかりますので注意してください。

どちらを買えばいいかわからない!という方はまずベーシックセールでIFOに参加してみましょう!

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のLottely(宝くじ)

パンケーキスワップのLottelyとはロトシックスとほぼ同じ仕組みの宝くじです。1日2回、12時間おきに開催されています。
*6つの数字は自動で割り振られ、自分で決めることはできません。

パンケーキスワップの公式HP上にある「Lottely」からチケットを購入することができます!

やり方は以下の通りです。

パンケーキスワップの宝くじのやり方
  • STEP1:チケットを購入
  • STEP2:0~9の中から6つの数字が割り当てられる
  • STEP3:その数字の当たった数に応じて賞金が当たる

チケット1枚につき5ドルをCAKEで支払います。1度に100枚まで購入可能です。

また2枚以上購入すると一括購入割引が適応されます。割引率は100枚で最大4.95%OFFです。

賞金をもらうには、1番左から順に数字が同じである必要があります。
例えば当選番号が3-5-8-9-0-1の場合…

  • 4-5-8-9-0-1→当たりなし
  • 3-9-8-9-0-1→数字1つが当たり
  • 3-5-7-0-0-6→数字2つが当たり
  • 3-5-8-2-9-1→数字3つが当たり
  • 3-5-8-9-2-2→数字4つが当たり

といった具合です。左の数字が当たっていなければ、他の数字が当たっていても意味がありませんので注意してください。

当たった数字に応じた賞金の割合は以下の通りです。*宝くじプール=宝くじのチケット代として集めた全てのCAKEが入っている

  • 最初の数字1つ:宝くじプールの2%
  • 最初の数字2つ:宝くじプールの3%
  • 最初の数字3つ:宝くじプールの5%
  • 最初の数字4つ:宝くじプールの10%
  • 最初の数字5つ:宝くじプールの20%
  • 最初の数字6つ:宝くじプールの40%
  • 残りの20%:バーンされる

当たった人たちで山分けするようになっています。最初の数字だけ当選してももらえる額は少ないかと思います。

宝くじのやり方はかなり変わったので今後も変化する可能性があります!最新情報はパンケーキスワップ公式ページから詳細をご覧ください。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のNFT

パンケーキスワップではNFTサービスを開始しました。

10月7日に1周年を記念して「Pancake Squad」というパンケーキスワップオリジナルNFTを限定10,000個で売り出しましたが、開始1分もたたない内に全て売り切れてしまいました。

そのパンケーキスワップオリジナルNFTが現在パンケーキスワップ内にて売りに出されています!

パンケーキスワップ公式HP上のメニューから「NFT」から購入できますのでぜひ検討してみてください。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のリスク

パンケーキスワップのリスク
  • APY(年利)の変動がある
  • CAKEの価格暴落
  • プラットフォームリスク

APY(年利)の急変動がある

ファーミングやステーキングをするユーザーが増えると年利は下がっていきます。年利は一時的な利益計算を年間に置き換えて出しているので一定ではないことに注意が必要です。

年利が下がるともらえる量は減りますが自身が持っているコインの量に直接の影響はないです!

利率が高いということはそれだけ変動リスクがあることを忘れないようにしましょう。

コインの価格暴落

パンケーキスワップではBinance Smart Chainを利用しているコインしか上場できないので有名な通貨はあまりないです。
仮想通貨すべてに言えることですがこのような草コインは特に価格の上下が激しいです。

どのような基準でコインが上場しているのかも不明なので、利率が高すぎるものや調べても出てこないコインへの投資は避けた方がいいかもしれません。

プラットフォームリスク

パンケーキスワップは匿名で作られた分散型取引所です。
設立者がCAKEを大量に売ってCAKEの価格暴落、資金を持ち出して蒸発するというようなリスクも当然あります。

どこのプラットフォームにも潜むリスクですが、対処のしようがないものでもあります。
心配な方は小額からの利用をおすすめします。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)に関するQ&A

パンケーキスワップに関するQ&A
  • CAKEの価格はなぜ下がらないの?
  • パンケーキスワップはスマホで始められるの?
  • パンケーキスワップって安全なの?

CAKEの価格はなぜ下がらないの?

CAKEはどんどん増えてインフレにならないの?と思う方もいらっしゃるかと思います。

CAKEは発行上限がありませんが、定期的にバーン(焼却)されてある程度流通量がコントロールされています。

また、CAKEの価格が下がっても持っていれば増えるのでOK!と考えて長期で運用している人が多いため売り圧も小さいのです!

パンケーキスワップって安全なの?

パンケーキスワップは匿名で始められた分散型取引所(DEX)になります。

今まで詐欺などの被害はなく、CoinMarketcapのDEXランキングでは1位になることもある人気のDEXですが、運営者が資金を持ち出して逃げてしまう可能性もゼロとは言い切れません。

責任の所在がはっきりしていなので不安要素も多くあることは理解して利用しましょう。

パンケーキスワップに使えるウォレットは?

今回はMetaMaskを紹介しましたがパンケーキスワップでは他にも以下のウォレットが使えます!

既にウォレットを持っている方はそちらとパンケーキスワップを接続した方が早いかもしれません。

まだ持っていない方は、やはりMetaMaskがおすすめになります。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)まとめ

パンケーキスワップまとめ
  • 仮想通貨運用が人気の分散型取引所(DEX)
  • ステーキングの年利は100%超え
  • イールドファーミングは最高年利300%
  • Binance Smart Chainだから手数料は数十円
  • 独自トークンCAKEの価格も期待大
  • IFO・宝くじ・NFTサービスが利用できる

この記事ではパンケーキスワップの詳しい始め方、儲け方、リスク、など解説してきました。
パンケーキスワップの魅力がわかっていただけたでしょうか?

始めるには少々手順が多いですが、これを乗り越えた者だけが超高利率の仮想通貨運用をすることができます!

はじめは小額からがおすすめです。CAKEを無限に焼いて仮想通貨運用をぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

海外取引所への送金が無料

GMOコインの公式サイトはこちら

取扱通貨500種類以上!草コイン取引に最適!

Binanceの公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる