投資家が選ぶおすすめの海外取引所ランキングはコチラ

仮想通貨LINK(リンク/LN)とは?将来性/今後の価格/買い方/取引所/LINEが発行するトークンを徹底解説!

「LINK(リンク/LN)ってLINEが発行している仮想通貨みたいだけど将来性はどうなんだろう?」あなたは今こうお考えではないですか?

確かに、私たちの日常生活では必要不可欠となっているアプリ「LINE」が発行する仮想通貨なら将来性が高そうですよね。

この記事ではリンクの将来性/今後の価格/買い方/取引所を解説していきます!この記事を読めばリンクの将来性や特徴を踏まえたうえで購入することができます。

LINKとは?
  • LINEが発行する独自トークン
  • 一部取引所にしか上場していない草コイン
  • DApps・NFTのサービス拡大で価格上昇!?
  • BNBやFTT同様の人気コインになりうる
目次

LINK(リンク/LN)とは?

基本情報

通貨名/通貨単位LINK/LN
発行年2020年3月
時価総額ランキング209位
発行上限10億LINK
ブロックチェーンLINE blockchain
公式サイト公式HP
Twitter
LINE公式アカウント

LINK(リンク/LN)とは私たちが毎日利用しているアプリ「LINE」が発行しているトークンで、国内ではLINE BITMAXでのみ購入できます!

海外でもbithumbなど一部の取引所にしか上場していませんが、時価総額ランキングは200位台、1年で価格が33倍に上昇したポテンシャルの高い通貨になります。

世界的に人気のアプリが発行するトークンですし、他の取引所にも上場すればさらなる価格上昇が期待できますよね。

ここからはリンクがどんな通貨なのか解説していきます!

LINEが発行した独自トークン

リンクはLINEブロックチェ―ン上でトークンエコノミーを実現するために生まれた仮想通貨です。トークンエコノミーとは、お金の代わりにトークンを使って成り立つ経済圏のことです。

よって、リンクはLINEブロックチェーン上でお金の代わりを果たします。手数料やゲーム内取引などLINEブロックチェーン上のサービスを運営する上で必要不可欠な存在なのです!

LINEブロックチェーンの利用拡大がリンクの需要拡大・価格上昇に直接繋がっています。

NFTマーケットをリリース

2021年6月にLINEブロックチェーン上にてNFTマーケットをリリースしました!このNFTマーケットではリンクが基軸通貨として利用されます。

LINEグループが運営する取引所LINE BITMAXに登録するだけで、NFTマーケットを利用することができます!

有名アイドルやキャラクターを用いたNFTを購入することができるのでぜひチェックしてみてください。

現在、NFT分野の成長は著しく、さらなるLINEブロックチェーンの発展が見込まれます。

また、今後もこのようにLINEブロックチェ―ン上に様々なサービスがリリースされれば、リンクの利用と需要が増え、価格上昇が見込まれます!

ロードマップで4つの事業計画を発表

リンクは2021年4月に今後の方向性を明確にすべくLINEブロックチェーンのロードマップを発表しており、以下の4つの事業を計画中です。

  • LINK(リンク/LN)の新規追加上場
  • 決済事業者との提携
  • NFT関連サービスの拡張
  • Dappsの拡大

リンクは2020年の3月から既にローンチされていましたが、2021の4月になって本格的な計画が始動しました。
このことからもLINEがブロックチェーン分野に特に熱を入れ始めたことがわかります!

このロードマップ発表後、NFTマーケットのリリース・ビッサム(Bithumb)への上場が決まったので開発は順調に進めていると思われます。

このまま更に開発が進めば、LINEブロックチェーンを使ったサービスが拡大し、リンクの価格上昇が見込めます!

LINK(リンク/LN)の将来性

長期的な目で見るとリンクの将来性はかなり高いと思われます!理由は以下の3つです。

  • ブロックチェーン技術の日常化
  • LINEの信頼性・利用率・開発力が高い
  • 一部取引所にしか上場していない

LINEグループは、今や分野で活躍しており、その開発力や信頼性は誰もが認めるでしょう。
そんなLINEが開発したブロックチェーンは、これからますます利用拡大することが予想されます!

よって、LINEブロックチェーンの運営に必要不可欠なLINKもまた、需要が高まり、価格上昇することが予想されます。

また、一部取引所にしか上場していないので、有名取引所に上場するだけで価格上昇が見込めるという点でもかなり伸びしろがあります。

取引所独自コインである、BNB(Binanceコイン)やFTT(FTXトークン)は現在かなり高値で取引されています!
大人気アプリLINEの独自コインであるLINKもまた同様に高値で取引される日は近いのではないでしょうか。

LINK(リンク/LN)の今後の価格予想

LINKの価格予想

2021年12月に入り、価格は240ドル(2万円台後半)を上下しています。

仮想通貨の価格予想メディアでは、2022年末には約2倍になると予想しているところが多いです!

2021年LINKのチャートを見てみると、バブルやDeFiブームの波に乗ってかなり価格を上昇させています。

一部取引所にしか上場していない草コインにも関わらず、これだけ上昇しているので、これから他の取引所でも上場されるようになればかなりの価格上昇が見込めます。

また、これからブロックチェーン技術が日常化し、LINEブロックチェーンが利用拡大されれば、長期的な目で見てもLINKの価格には期待が持てます。

LINE BITMAXでのLINK(リンク/LN)の買い方/取引所

リンクは国内取引所ですと、LINE BITMAX(ラインビットマックス)でのみ購入することができます。

LINEアカウントを持っている人は誰でも簡単に登録することができるので、リンク購入のためだけでも登録してもいいのではないでしょうか!

また、LINEウォレットやLINE PayなどLINEのサービスを使って取引・管理をすることができるのでとても便利です!

LINK(リンク/LN)に関するQ&A

リンクに関するQ&A
  • チェーンリンク(Chainlink/LINK)とは違う通貨なの?
  • リンクの現在の価格とチャートが見たい!
  • リンクのキャンペーン「LINKリワード」とは?

チェーンリンク(Chainlink/LINK)とは違う通貨なの?

名前は似ていますが、チェーンリンクとリンクは、全く異なる通貨です!

通貨名
Chainlink
チェーンリンク

LINK
リンク
通貨単位LINKLN
時価総額
ランキング
21位208位
上場している
国内取引所
bitFlyer
bitbank
BitPoint
LINE BITMAX

チェーンリンクの通貨単位が「LINK」という表記なのでわかりにくいのでしょう。

チェーンリンクも将来性が高く、人気の通貨なので気になる方はぜひ参考にしてみてください↓↓

リンクの現在の価格とチャートが見たい!

リンクの価格とチャートはCoinMarketCapなどのサイトを見るとよいでしょう。
LINKの現在の価格を見る

リンクのキャンペーン「LINKリワード」とは?

LINKリワードとは指定されたサービスを利用するとLINKをもらうことができるサービスです!
現在実施中のLINKリワードはこちら

このように簡単なミッションをクリアするだけでLINKが無料で手に入るのです!
LINKリワードにはそれぞれ期限があるので、見つけたら早めに申し込むことをおすすめします。

*このサービスは日本在住者のみが対象です

LINK(リンク/LN)まとめ

LINKまとめ
  • LINEが発行する独自トークン
  • 一部取引所にしか上場していない草コイン
  • DApps・NFTのサービス拡大で価格上昇!?
  • BNB・FTT同様の人気コインになりうる

LINKは人気アプリのLINEが発行する独自トークンになります!

まだ一部取引所にしか上場しておらず、時価総額ランキングは200位台、決して有名ではありません。

しかし、世界中で使われているアプリの独自トークンですから、これからかなり人気が出ることが予想される期待のコインでもあります!

国内ではLINE BITMAXでのみ購入することができます!
ぜひこの機会に登録して期待の草コイン「LINK」を購入してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる