投資家が選ぶおすすめの海外取引所ランキングはコチラ

仮想通貨ジャスミーコイン(JMY)とは?今後の将来性/買い方/取引所/詐欺の危険性を解説

仮想通貨ジャスミーコイン(JMY)とは

仮想通貨ジャスミーコインってどんな仮想通貨なの?将来性はある?

あなたはこのような悩みをお持ちではありませんか?

日本発の仮想通貨「ジャスミーコイン」、日本人なら誰でも気になりますよね。

今回は仮想通貨ジャスミーコイン(JASMY/JMY)の基本的な概要に加え、将来性や買い方、詐欺の危険性などをわかりやすく解説していきます!

本記事を読み進めながら、ジャスミーコインの将来性一緒に考察していきましょう!  

目次

仮想通貨ジャスミーコイン(Jasmy/JMY)とは?

ジャスミーコイン基本情報まとめ

通貨名/通貨単位JasmyCoin/JMY
発行年2021年1月
時価総額ランキング277位
(2022年2月時点)
トークン発行上限50,000,000,000
トークン規格ERC20
購入可能な取引所BitPointBinance
公式ホームページ公式ホームページ
Twitter
ホワイトペーパー(日本語)ホワイトペーパー

ジャスミーコインの概要

仮想通貨ジャスミーコイン(Jasmy/JMY)とは、東京都港区に本社を構える日経企業「ジャスミー株式会社」によって発行されたERC20規格の仮想通貨です。

ジャスミー株式会社は、2016年4月、個人データを分散管理する「データの民主化」を目指し、IoT向けのプラットフォームを提供する会社として設立されました。

データの民主化というキーワードは、ブロックチェーン技術のみならず、今後の情報社会全体においても欠かせない概念ですので頭に留めておきましょう。

主要役員はソニー株式会社元重役の方が大半を占めており、ソニー株式会社代表取締役社長兼COOである安藤国威氏が代表取締役を務めています。

出典:Jasmyホワイトペーパー

ジャスミーの特徴/主要サービス2つ!

ジャスミー株式会社は「Jasmy IoT Platform」と呼ばれる、セキュリティと信頼性が担保されたブロックチェーンプラットフォームを展開しています。

ジャスミープラットフォーム上に構築されている主要サービスは以下の2つです。

Jasmy IoT Platform
主要サービス2つ
  • SKC:個人データを安全に分散管理できるサービス
  • SG:IoT機器をブロックチェーンに接続させるサービス

それでは、順に解説を見ていきましょう。

出典:Jasmyホワイトペーパー

SKC:個人データを安全に分散管理できるサービス

SKCは、ジャスミープラットフォームを利用するための根幹的なサービスです。

SKCが備える機能としては以下の4点が挙げられます。

  • プラットフォーム使用のための本人確認
  • 個人データをジャスミープラットフォーム上で保存
  • 自らの意思で自由に個人データを様々な企業へ提供
  • 提供した個人データの追跡(トレース)

このSKCはIoTを扱う業界にて率先的に導入されており、IoT機器によって発生する膨大な量の個人データをより効率的に、安全に管理することができます。

SG:IoT機器をブロックチェーンに接続させるサービス

SGは、IoT機器をジャスミーが独自に開発したブロックチェーンへと接続するためのサービスです。

SGが備える機能としては以下の4点が挙げられます。

  • SKCに登録された個人データを迅速にIoT機器へと接続
  • IoT機器の遠隔操作
  • IoT機器が蓄積したデータの管理

これらジャスミープラットフォームの機能は、IoT機器の持ち主しか実行する事ができません。

その際、SGを用いる事で、IoT機器から生成されるデータと持ち主を自動で識別することができます。

このように、SKCとSGという2つの主要サービスを組み合わせる事で、ジャスミープラットフォームは顧客情報の改ざんや漏洩を防いでいるのです。

ジャスミーコイン(Jasmy/JMY)は買うべき?将来性を解説!

出典:Jasmyホワイトペーパー

ジャスミーIoTプラットフォームで基軸通貨としての役割が期待されるのが、独自の仮想通貨「ジャスミーコイン(JASMY/JMY)」です。

2022年2月時点では、まだ正式な基軸通貨としての役割は果たしておらず、取引所での売買がメインとなっています。

そんなジャスミーコインですが、どのような要素によって価格を上昇させるのでしょうか。

仮想通貨ジャスミーコイン(JASMY)
将来性を占う要素3つ
  • 大企業による情報の独占を止められるか
  • 個人データなど機密情報の資産化が進行
  • 他の仮想通貨取引所に上場する可能性

大企業による情報の独占を止められるか

現在、最も多くの個人データを蓄積する米META社(前Facebook)ですが、2018年には個人データの不正取り扱いにより約50億ドルの罰金支払いを行ないました。

このような、企業による個人データの不正取り扱いや情報漏洩は年々増加傾向にあり、企業が自らのサーバでデータを一括管理する「中央集権システム」の限界は近いとも言われています。

つまり、長期的な目線で見ると、ジャスミーのような分散化されたデータ管理の需要は増加していくでしょう。

個人データなど機密情報の資産化が進行

近年、個人データは用途によって膨大な収益を生み出す、石油のような資源だという認識が強まってきました。

ジャスミー株式会社は、その資源たる個人データを企業が活用する際には、それ相応の対価を支払うのが公平だと考えており、プラットフォームへの情報提供報酬としてジャスミーコインが活用されると供述しています。

このように、個人データなどの情報が価値を持つという概念がより浸透していけば、ジャスミーコインの需要も自然と高まっていくでしょう。

他の仮想通貨取引所に上場する可能性

ジャスミーコインは、2021年1月にシンガポールの取引所MEXCにて初めて取引が開始、その後は長期間の停滞を見せましたが、10月以降には数多くの取引所へと新規上場を果たしています。

2021年10月7日には、大手仮想通貨取引所Coinbaseでの取引が開始、11月22日には世界最大の仮想通貨取引所「Binance」への上場も発表されました。

#Binance Will List JasmyCoin @jasmymgt $JASMY https://t.co/gSlmOeslZe — Binance (@binance) November 22, 2021

このような、比較的新しい仮想通貨は、取り扱い取引所が増加するにつれ価格を高騰させる傾向にあります。

2021年11月には国内の仮想通貨取引所「BitPoint」への上場を果たし、一時+36%の急騰を見せました。

現時点でジャスミーコインを取り扱う国内取引所はBitPointのみですが、今後も国内取引所での上場が期待されており、それに伴い価格も高騰する可能性が高いでしょう。BitPointの詳細を見る

ジャスミーコイン(Jasmy/JMY)の今後の価格予想

ジャスミーコインは2021年1月にシンガポールの取引所MEXCにて初めて取引が開始された後、2月には最高値の5ドルを記録。

2022年2月現在、価格はどんどん下がっていき、$0.04~0.05間での価格推移を展開しています。
ジャスミーの現在価格/チャートを見る

各専門メディアはどのような価格予想をしているのでしょうか?

仮想通貨ジャスミーコイン(JASMY)
2022~価格予想まとめ

各主要メディアともとも、2022年末にはジャスミーコインの価格は3~10倍まで上昇すると予想しています。

最高価格と比べると価格はかなり下がっており、買いやすくなったかと思います。

購入するなら、長期保有しつつ価格上昇を待つのがおすすめの戦法です。

ジャスミーコインが上場している取引所/買い方

bitpoint(ビットポイント) ロゴ

ジャスミーコインが上場している国内取引所はBitPoint(ビットポイント)のみです!(2022年2月現在)
*JMY/JPYでの取引が可能

ビットポイントはジャスミーコインを購入できるだけでなく、様々なメリットがある取引所です。

ビットポイントの魅力
  • 取引・送金手数料が無料
  • 国内では珍しい銘柄を多数取扱
  • 定期的なキャンペーン開催

ビットポイントでは、LINKADADEPなどの国内では珍しいコインを購入することができます。

また、ジャスミー上場を記念した「3000円分のJMYプレゼントキャンペーン」なども期間限定で実施していました。

ジャスミーコインは他にも

などの大手海外取引所で購入できますが、ビットポイントで購入するのが1番お得な方法かと思います!早速BitPointを見てみる

ジャスミーコイン(Jasmy/JMY)は怪しい?詐欺に注意!

ジャスミー株式会社って詐欺の危険性はないの?

と不安に思う方もいると思いますが、全くもってそのようなことはありません。

近年、仮想通貨業社の名を騙って仮想通貨を販売する詐欺のケースが増えており、消費者庁・金融庁・警察庁は注意喚起をしています。

実際、ジャスミーの名を謳った団体による情報発信並や仮想通貨の販売行為も多数目撃されていますが、ジャスミー株式会社とは一切関係がありません。

注意喚起の詳細はこちらから

仮想通貨ジャスミーコイン(Jasmy/JMY)のまとめ

いかがでしたでしょうか?

以上が仮想通貨ジャスミーコイン(Jasmy/JMY)の基本的な概要や将来性、買い方や詐欺の危険性などの解説になります。

ジャスミーコインは、経営陣も信頼できる役員が顔を揃えており、将来的な社会の需要をしっかりと捉えた非常に素晴らしいプロジェクトですね。
プロジェクトの基盤が固まりさえすれば、メディア露出も増え、より一層注目されるでしょう。

今後のジャスミーコインに期待です。

仮想通貨ジャスミーコイン(JMY)とは

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる