【2021年12月最新版】投資家が選ぶおすすめの海外取引所ランキングはコチラ

Filecoin(ファイルコイン/FIL)の購入方法とマイニングについてチャート分析を踏まえた将来性・価格動向と共に解説!

「Filecoin(ファイルコイン/FIL)ってどうやって購入しよう?」

あなたは今こうお考えではないですか?

確かに今後の将来性があるなら購入したいですよね。

この記事ではコインパートナーがファイルコイン購入におすすめの取引所やそこでの購入方法、将来性、マイニングについてなど徹底的に解説していきます!

この記事を読めばファイルコインを取引やマイニングでスムーズに手に入れることができます!

ファイルコインの魅力
  • ICO資金調達額は歴代2位の280憶円超えで上場前から大きな期待
  • ウィンボルクス兄弟など多くの有名投資家も目をつけているコイン!
  • 今のネットワークを支配しているHTTPに代わる新たなネットワークを作成
  • Googleなどの大企業もファイルコインの基盤となるIPFSネットワークを採用
  • 業者に資金を預けるだけの投資、ファイルコインの配当が最も高いマイニングもおすすめ!
目次

Filecoin(ファイルコイン/FIL)とは

Filecoin(ファイルコイン/FIL)のロゴ
通貨名Filecoin(ファイルコイン)
トークン名FIL
コンセンサスアルゴリズムProof of Storage
発行上限¥581,764,524,994
時価総額¥581,764,524,994
時価総額ランキング35位
公式サイト公式HP

ファイルコインは2017年からICOが開始され、2020年10月にローンチされた比較的新しいコインです。

ここからは有名投資家たちも上場前から注目していたファイルコインの特徴を解説していきます!

ICOの資金調達額が歴代2位

ICOの資金調達額が歴代2位

ファイルコインのICO資金調達額は280億円以上で歴代2位を記録しています!

このICOにはウィンクルボス兄弟やスカイプ、コインベース、スタンフォード大学など多くの有名投資家や大企業が参加しています。

このような多くの資産を運用している投資家が投資しているファイルコインは上場前から将来性がかなり期待されていました。

ネットワークの仕組み変革するIPFS

ネットワークの仕組み変革するIPFS

ファイルコインは分散型ストレージシステムです。

ユーザー同士で直接データファイルを共有できるP2P方式というブロックチェーン技術を用いることで今まで使われていたHTTP方式のネットワーク問題を解決します!

ユーザー同士が直接やり取りするので管理者に依存せず、負荷が分散されアクセス集中でサーバーが重くなることも減り、データ管理のコストも削減できます。

Google、NASA、Wikipediaなど多くの大企業がこのようなIPFSのネットワークを採用すると発表しているので今後も多くの需要が見込まれます!

まさにファイルコインはネットワークをHTTPからIPFSに変革させる重要なコインと言えるでしょう。

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

Filecoin(ファイルコイン/FIL)の将来性は?チャート分析を踏まえて今後を予想!

Filecoin(ファイルコイン/FIL)の将来性は?チャート分析を踏まえて今後を予想!

Filecoin(ファイルコイン/FIL)のチャート分析・価格動向

2020年10月にローンチされた直後は暗号資産(仮想通貨)業界の盛り上がりもあることもあり、過去には1FIL=6000円くらいまで値上がりました。

現在は4000円ほどまで下がり横ばい状態が続いています。

IPFSが徐々に広まり発行上限に近づくとFILも上昇すると思われるので購入するなら長期保有がおすすめです。

また、FILは6年周期の半減期があり大きく値動きが変化する可能性があるので、そのような時期を利用して投資してみてもいいかもしれませんね!

Filecoin(ファイルコイン/FIL)の将来性は?

Filecoin(ファイルコイン/FIL)の将来性は?

ファイルコインのネットワークIPFSは今の時代のネットワーク問題を解決すべく生まれました。

多くの大企業でHTTPからIPFSにネットワークを変えようという動きがみられます。

そのような動きは今後も広がりファイルコインの需要も高まっていくと思われます!

ただ発行上限が20憶FILとそこそこ多いので急激に値上がりするというのは難しいかもしれません。

長期保有または値動きが大きく変化する可能性が高い半減期などを利用した運用がおすすめです。

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

Filecoin(ファイルコイン/FIL)購入におすすめの取引所

Filecoin(ファイルコイン/FIL)購入におすすめの取引所
取引所名Binance
取引手数料【スポット取引手数料】
メイカー:~0.1%
テイカー:~0.1%
【先物取引手数料】
メイカー:~0.02%
テイカー:~0.04%
取り扱い通貨300種類以上
日本語対応公式HP
スマホアプリ
日本語チャット機能
公式サイト公式HP
Twitter

ファイルコインの購入におすすめの取引所はBinanceです!

ユーザー数1000万人以上、取扱通貨数200種類以上の世界最大級の海外取引所です。

公式HP、スマホアプリ、チャット機能が日本語に対応しており初めての方も安心して利用できます。

ファイルコインはUSDT・BUSD・BNB・BTCで購入することができます。

またUSD・USDTの先物取引も利用することができます!

Filecoin(ファイルコイン/FIL)の購入ステップ

Filecoin(ファイルコイン/FIL)の購入ステップ
FILの購入ステップ
  • 取引所に登録する
  • 入金する
  • FILを購入する

取引所に登録する

取引所に登録する

ファイルコインは国内取引所では取り扱っていないので先ほど紹介したようなファイルコインが購入できる海外取引所に登録しましょう。

おすすめの海外取引所はBinanceです。

またBinance以外にもBitfinexやFTXでファイルコインを購入することができます!

日本人居住者は利用できない海外取引所もあるので十分注意しましょう。

入金する

入金する

海外取引所ですと多くの場合、国内取引所から暗号資産(仮想通貨)を海外取引所に送金して入金します。

海外取引所に送金する際におすすめの国内取引所はGMOコインです!

送金手数料は無料で、大手企業のGMOグループが運営している取引所なので信頼性もあります。

簡単本人確認で登録当日から利用できるので今すぐ送金したい!という方にもおすすめです。

GMOコインのロゴ

海外取引所への手数料が最安!

GMOコインの公式サイトはこちら

FILを購入する

FILを購入する

ファイルコインのトークン名はFILです。

まずはFILが取引できる取引所にログインしてください。

FILの取引画面

上画像はBinanceの取引画面の一部です。

取引画面に移ると赤枠のような検索機能があると思います。

そこでFILを検索し取引したいペアを選択してください。

Filecoin(ファイルコイン/FIL)のマイニングとは

Filecoin(ファイルコイン/FIL)のマイニングとは

ファイルコインを手に入れるには取引所で購入する以外にもマイニングで手に入れるという方法があります。

マイニングは個人やグループでするのではなく、マイニングをやっている団体に投資して報酬を得るクラウドマイニングの場合が多いです。

ファイルコインはマイニングの配当が最も大きいためマイニングに人気のコインです!

ただマイニング業者を名乗る者の中には詐欺グループもあり、投資金を持ち去っていってしまうケースもあるので業者選びは十分慎重にしてください。

Filecoin(ファイルコイン/FIL)のマイニングにおすすめの会社

Filecoin(ファイルコイン/FIL)のマイニングにおすすめの会社

ファイルコインのマイニングでおすすめの業者はFILPOWERです。

マイニング効率が高く、3年間の長期契約、ファイルコインの分配数保証つきなので非常に安心です!

また、中国政府と共同プロジェクトを抱えるほど信用性があるため詐欺の心配もありません。

Filecoin(ファイルコイン/FIL)に関するQ&A

Filecoin(ファイルコイン/FIL)に関するQ&A

取引所で購入とマイニングどっちがおすすめ?

取引所で購入とマイニングどっちがおすすめ?

ファイルコインはマイニングの配当が最も大きいですが、マイニングをすれば必ず儲かるというわけではありません。

また、FILは将来性は十分ありますが暗号資産(仮想通貨)なので取引所で購入後必ず上昇するわけではありませんし、暴落する可能性もあります。

どちらがいいとは一概に言えませんが、業者に資金を渡すのみのクラウドマイニングであれば資金を自分で運用することがありません。

暗号資産(仮想通貨)を全く運用したことがない人にとってはクラウドマイニングの方がハードルが低いのではないでしょうか。

価格上昇する見込みはあるの?

価格上昇する見込みはあるの?

上場直後はかなり高値だったもののすぐに落ち着き、横ばい状態になっています。

ファイルコインの基盤となるIPFSネットワークは長年支えてきたHTTPネットワークに変革を起こし、多くの大企業でもIPFSが採用されています。

今後も規模を拡大し需要は高まっていくと思われますが、発行上限が20憶FILとそこそこ多いので急激に上昇することはないでしょう。

長期的な目で見れば多くの有名投資家が期待しているようにかなり上昇するかもしれませんね!

Filecoin(ファイルコイン/FIL)まとめ

Filecoin まとめ
  • ICO資金調達額は歴代2位の280憶円超えで上場前から大きな期待
  • ウィンボルクス兄弟など多くの有名投資家も目をつけているコイン!
  • 20年間ネットワークを支えてきたHTTPに代わる新たなネットワークを作成
  • Googleなどの大企業もファイルコインの基盤となるIPFSネットワークを採用
  • 業者に資金を預けるだけの投資、ファイルコインの配当が最も高いマイニングもおすすめ!

この記事ではファイルコイン購入におすすめの取引所やそこでの購入方法、将来性、マイニングについてなど徹底的に解説してきました。

多くの有名投資家も期待している現代のネットワークシステムに変革を起こす期待のコインです!

急激な上昇が起きる可能性は低いですが長期的な目で見るとかなり将来性がありそうなコインといえるでしょう。

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる