【2021年12月最新版】投資家が選ぶおすすめの海外取引所ランキングはコチラ

草コイン・現物取引におすすめの海外取引所ランキング|取扱通貨数・取引量比較やおすすめの草コインも紹介!

草コイン・現物取引におすすめの海外取引所ランキング

取扱通貨数、取引手数料、日本語対応、スマホアプリの有無など、草コイン取引に向いている海外取引所を徹底調査!
草コインや国内にはない通貨を取り扱っている取引所の総合ランキングに加え、取扱通貨数が多い取引所と取引所の信用スコア一覧、取引量だけの比較、海外でしか取引できない仮想通貨や草コインの“銘柄“まで紹介しています!

目次

草コイン・現物取引におすすめの海外取引所比較表

スクロールできます
取引所BybitBinanceCryptoGTBITFINEXGate.ioBitstampBITTREXPOLONIEXOKEXKUCOINUPBITbithumbBitForexBit-ZINDODAXVINDAXWISEBITCOINZB.comCoinExitBitLATOKENBiboxGEMINICoinealBKEX
通貨数15358171326202335918624833343257130139148182116956562272055128432
レバレッジ~100倍~125倍~500倍~3.3倍-倍-倍-倍〜2.5倍〜100倍〜10倍–倍〜5倍〜100倍〜100倍–倍–倍100倍–倍100倍–倍–倍10倍–倍–倍–倍
取引手数料-0.025〜0.075%〜0.1%スプレッドのみ0.1〜0.2%0.2%0.5%0.75%0.125%0.08〜0.1%0.1%0.25%0.1%0.1%0.2%0〜0.3%0.05%0.07%0.2%0.1%0〜0.2%0〜0.49%0.05〜0.2%デバイスで変化0.15〜0.2%0.15〜0.2%
出金手数料BTC0.0005BTC0.0005BTC無料0.0004BTC0.0005BTC無料0.001BTC0.0005BTC0.0004BTC0.0005BTC0.0005BTC0.001BTC0.0005BTC0.0001BTC0.0005BTC0.0005BTC随時変更0.0005BTC0.001BTC-0.0005BTC0.0008BTC0〜0.001BTC-0.0008BTC
日本語✖︎✖︎✖︎✖︎✖︎✖︎✖︎✖︎✖︎✖︎✖︎✖︎✖︎✖︎
特徴日本語完全対応で使いやすいうえに、maker手数料がマイナス!日本人の海外取引所人気No.1取引量世界No.1を誇る人気取引所!200種類を超える通貨を高レバレッジで取引できる!最大レバレッジは全取引所No.1の500倍!最大級のレバレッジ幅で通貨の取引を楽しめる!利率の高いレンディングサービスがおすすめ!取引所ランキングでも世界4位の実績を誇る実力派取扱通貨はなんと600種類以上!珍しいマイナーコインを取引したければもってこいの人気取引所300万人を超える利用者数をもつ老舗取引所!クレジットカードで通貨を購入できより便利に豊富な取扱通貨が売りの人気取引所!3段階認証制度も揃え抜群のセキュリティを整える取引所海外取引所では珍しいP2Pレンディングサービスも!使いやすいチャートがおすすめの人気取引所!取扱通貨は200種類超!取引量世界2位の実績を持ちトップクラスの流動性を提供する人気取引所取扱通貨は150種類以上!手数料割引や配当も得られる独自通貨を揃えるおすすめ取引所韓国ウォン建の取引が人気!カカオトークと同じ運営元を持ち大きな資金力と安心感が売りの取引所2019年設立の新鋭取引所!ユーザー参加型イベントなど個性的なコンテンツがとにかく豊富200カ国以上に350万人ものユーザーがいる!現在も安定した人気で今後に期待される取引所他の取引所が扱っていない通貨も豊富!特殊な取引方法が注目を集める人気急上昇中の取引所取扱通貨が豊富かつmaker手数料が無料!インドネシア・東南アジア最大の海外取引所独自通貨で取引手数料が安くなるベトナムの取引所。
IEOやエアドロップに誰でも参加可能
有名FX業者Land-FXが運営。豊富な現物数と最大レバレッジ10倍で先物取引が可能な取引所手数料が半額になったり、配当がもらえる独自トークンの発行と強固なセキュリティが特徴の取引所四半期毎に買い戻される独自トークンによって手数料が半額になり、基軸通貨がBCHという取引所リベートシステムという手数料体系が特殊でお得であり、アメリカで唯一認可されている信頼性が高い取引所有向非循環グラフ技術による高速取引と様々な資産をトークン化し取引できることが特徴な取引所クレジットカードで通貨が購入でき、最大100倍で信用取引もできるイギリスの注目取引所日本人は使えないが、ウィンクルボス兄弟が運営する世界取引所ランキングで総合1位の実績を持つCNVマイニングと参加しやすいIEOが人気な取引所。日本語にも対応取引手数料の収益100%を還元。独自トークン保有による還元システムが人気の取引所
詳細はこちら 詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る

草コイン・現物取引におすすめの海外取引所TOP3

1位 Binance(バイナンス)

総合点
96

おすすめ度 5

バイナンス ロゴ
Binanceアプリ
取扱通貨数358通貨
maker手数料〜0.1%
taker手数料〜0.1%
対応法定通貨数46種類
日本語対応

圧倒的世界No.1の取引量

バイナンスは数ある取引所の中で圧倒的な取引量を誇ります。
どのような草コインでも十分に取引できる流動性を誇ります

IEOに参加できる

バイナンスではIEOに参加できます!
バイナンスでIEOされた通貨はIEO価格の数倍の値段が付くことがよくあります!

現物を高利率で運用できる

バイナンスでは保有している通貨をレンディングやステーキングに回すことができます!
年利数十%で運用できるので購入した後に取引せず増やすことができます!

Binanceのクチコミ・評判

30代男性
まず取扱通貨が多いことが最大の魅力だと思います。
レバレッジも申し分なく、独自にBNB(バイナンスコイン)を発行していることも他の取引所ではあまり見られないメリットだと思います。

> 全ての口コミを見る

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

2位 Bitfinex(ビットフィネックス)

総合点
95

おすすめ度 4.7

bitfinex
取扱通貨数132通貨
maker手数料0.10%
taker手数料0.20%
対応法定通貨数4種類
日本語対応

取引量世界トップクラス!

ビットフィネックスは、取扱通貨数が多く取引量も世界トップクラスに多いです。
流動性が高いためスムーズに取引を行うことができます!

レンディングが豊富

ビットフィネックスが提供するレンディングサービスでは、仮想通貨はもちろん法定通貨もレンディングできます!
日本円(JPY)も年利30%以上で貸し出すことができます!

日本円(JPY)建てで取引ができる

ビットフィネックスでは日本円に対応しており、日本円建てで一部の通貨取引が可能です。
日本円の入金を行うこともできます!

Bitfinexのクチコミ・評判

20代男性
海外取引所の中でも珍しいレンディングサービスが使えるのがとてもおすすめです。日本円で運用することもできるので使いこなせると相当良いです。

> 全ての口コミを見る

3位 Gate.io

総合点
93

おすすめ度 4.4

Gate.io ゲート
Gate.io ゲート
取扱通貨数620通貨
maker手数料0.20%
taker手数料0.20%
対応法定通貨数2種類
日本語対応

取扱通貨数800種類以上!

Gateは、800種類以上の通貨を取り扱っています!
他の取引所にはない通貨をここでなら取引することができます!

新しい通貨が数多く上場しやすい

Gateには日々新しい通貨が多く上場します!
DEXで話題になった通貨やアプデ後の新通貨などどんどん上場します!
とりあえず登録して注目通貨が上場するのを待っておくのが良いでしょう!

ユーザーの資産を全てコールドウォレットで徹底管理

Gateはユーザー資産を全てコールドウォレットで管理しています。
マルチシグからSSLリンク・二段階認証を使っており、セキュリティ対策に力を入れています。

Gate.ioのクチコミ・評判

20代男性
あどまんさんをきっかけで知りました。取扱通貨がめちゃめちゃ多く、新規上場を狙い撃ちするのに重宝しています。

> 全ての口コミを見る

草コイン・現物のトレード用に海外取引所を選ぶには

取扱通貨数比較で草コイン用の海外取引所を選ぶ

現物取扱通貨数取引所スコア /10
Hotbit9254
Bilaxy6873.9
Gate.io6768
HitBTC5104.7
Probit Exchnge4616
MXC.COM4455
Hoo4314.1
Binance3659.9
Crex243633.7
Biitrex3627.4

現物の取扱通貨数が多い順に取引所を並べてみました!国内で1番通貨を取り扱っているCoincheckですら16通貨ですので、海外取引所の圧倒的な取扱通貨数の多さが分かります。
ただし、いくら取扱通貨が多いとしても板が薄くなかなか取引できなかったり、出金ができなかったりと信用ならない取引所は確かに存在します。CoinMartkerCapが付けている取引所スコアを参照すると、GateやBinance、Bittrexが取扱通貨も多く同時にスコアが高い取引所であることが分かります。
特にBinanceであれば365通貨も取り扱っている上に、レバレッジ取引・レンディング・ステーキング ・IEOなど様々なサービスを展開しています!
草コインの取引をしたい場合はとりあえずBinanceに登録しておくと良いでしょう!

取扱通貨数比較で草コイン用の海外取引所を選ぶ

取引量取引所スコア /10
Binance1位9.9
ZG.com2位2.5
IDCM3位-
Huobi Global4位8.7
Upbit5位5.9
Hotcoin Global6位3.8
OKEx7位7.1
TOKENCAN8位-
BitForex9位3.6
Coinbase Exchange10位8.8

その取引所の取引量がどれだけ多いかは、取引のしやすさに関わってくる重要な点です。
表には、CoinMartketCapを参考に作成した取引量のランキングとその取引所のスコアです。
日本の取引所の最高位はbitFlyerですが、その順位は50位よりも下になっています。
この取引量などを見ても、Binanceの圧倒的な取引量とそのスコアが見て分かります。
Binanceは購入した通貨たちをレンディングやステーキングに回して高利率で運用することまで可能です。
取引量の多さやその他の展開しているサービスを総合的に考えても、仮想通貨の現物や草コインを取引するならBinanceがおすすめです!

おすすめの現物・草コイン6種【海外取引所限定銘柄】

スクロールできます
銘柄ATOMロゴ
コスモス(ATOM)
バイナンスコイン(BNB)
バイナンスコイン(BNB)
ADAロゴ
エイダコイン(ADA)
CAKEロゴ
パンケーキ(CAKE)
FILロゴ
ファイルコイン(FIL)
AAVEロゴ
アーベ(AAVE)
注目ポイント異なるブロックチェーン同士を繋げるクロスチェーン技術を持ち合わせており、今後様々な分野で活躍に期待できる!世界1の取引所バイナンスの独自コイン。IEOに参加したりBSCの基軸通貨であったりと将来性抜群通貨。「30億人の財布」を目指すプロジェクト。既に発行枚数のうち約70%がステーキングに回されている人気通貨。DEXのPancakeswapの独自トークン。DEXの中で圧倒的なUXの良さを誇り、年利100%以上をステーキングで狙える。ICOの調達額歴代2位の注目通貨。GoogleやNASAにも採用され、今後のネットワークを形成するのに必要不可欠な存在になり得るコイン。レンディングプラットフォームのユーティリティトークン。レンディングなどによって個人間で資産運用が可能なため今後も需要がありそうなコイン。
おすすめ取引所Binance Binance Binance Binance Binance Binance
将来性の詳細詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る

海外取引所のハイレバレッジ取引は非常に魅力的であり、人気を集める理由の1つですが、海外取引所にはそれ以外にも魅力的なサービスが数多く揃っています!

実は海外取引所では、インカムゲイン・不労所得を狙うことが出来ます!
一部の国内取引所にもありますが、海外取引所で提供しているレンディングやステーキングは国内よりも非常に利率が高くなっています!ステーブルコインを年利7%以上で運用することが可能です!

海外取引所でFXやレバレッジ取引しかしないのはもったいないです!表にあるような機能を使いこなして、楽に収益をあげましょう!

海外取引所の現物・草コインに関するQ&A

国内取引所と海外取引所の違いはなんですか?

国内取引所と海外取引所の一番大きな違いと言えるのは、取扱通貨数の多さです。
国内では取扱通貨が1番多いCoincheckですら16種類ですが、海外取引所では300種類以上の通貨を取り扱っているところが数多くあります。

海外取引所での取引に税金はかかりますか?

海外取引所を使おうが国内取引所を使おうが、仮想通貨で得た利益には税金がかかります。
海外取引所を使う際に気を付けていただきたいのは、通貨と通貨の交換にも税金が発生するということです。
例えばBTCからETHに変えるとき、その時点で利益が出ているとその交換利益に対して税金が発生します。

海外取引所に日本円を入金することはできますか?

取引所によっては、クレジットカードを用いて日本円を入金することは可能です。
ただし、手数料がかなり取られてしまうので、国内取引所から送金する事をおすすめします。
GMOコインであれば通貨の送金手数料が無料なので、海外取引所を使う上では非常に役立ちます。

草コインはなぜ草コインと呼ばれているのですか?

草コインの由来は2つあると言われています。
草コインはもともと英語で”Shit Coin”(直訳=クソコイン)と呼ばれていました。
それが変わって”クソコイン”から”草コイン”になったと言われています。
2つ目の由来は、ネットで使われる”www"が由来となり"w"→"草”となり、笑っちゃうほど値段が上がりまくる/下がりまくるということから”草コイン”と呼ばれるようになったと言われています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる