【2021年12月最新版】投資家が選ぶおすすめの海外取引所ランキングはコチラ

海外でしか買えない仮想通貨おすすめランキング2021年完全版|国内には上場していない700通貨を徹底考察

「海外取引所でしか買えないおすすめの仮想通貨ってなんだろう?」

あなたは今こうお考えではないですか?

確かにたくさんありすぎて何を買えばいいのかよくわからないですよね。

この記事では700種類の通貨を徹底比較し、海外でしか買えないおすすめの仮想通貨と購入できる海外取引所を紹介していきます!

この記事を読めば将来性の高い仮想通貨を今日から手に入れることができます!

この記事でわかること
  • 海外通貨おすめNo.1はCOSMOS
  • 草コインおすすめNo.1はCAKE
  • 海外仮想通貨で利益を最大化・損益を最小化する方法
  • 海外仮想通貨の購入は圧倒的にBinanceがおすすめ!

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

目次

海外限定の仮想通貨おすすめ銘柄ランキングBEST5

まず最初に紹介するランキングは海外でしか買えない仮想通貨700種類を徹底比較して分かった2021年注目の仮想通貨BEST5です!

国内取引所では買えない、将来性抜群のおすすめ海外仮想通貨とその理由・将来性を解説していきます!

2021年おすすめ海外仮想通貨BEST5
  • 1位:COSMOS(コスモス/ATOM)
  • 2位:FTXトークン(FTT)
  • 3位:バイナンスコイン(BNB)
  • 4位:Polkadot(ポルカドット/DOT)
  • 5位:Cardano(エイダコイン/ADA)

※必ず当たることを保障したものではないので、あくまで投資は自己責任でお願いします。

COSMOS(コスモス/ATOM)

COSMOS(コスモス/ATOM)のロゴ
通貨単位ATOM
時価総額¥623,844,926,361
時価総額ランキング34位
発行上限237,928,231 ATOM
コンセンサスアルゴリズムPoS
公式サイト公式HP
Twitter

CoinMarketCapより引用/2021.12.7.現在

2014年にTendermint社が設立され、ビットコインやイーサリアムのスケーラビリティ問題を解決すべくCOSMOSは開発されました!

ビットコインは新しいブロック作成に10分ほどかかりますが、COSMOSは1~3秒でブロック作成が可能です。

また、異なるブロックチェーン同士をつなぐクロスチェーン技術を持ち合わせることから様々な分野での活躍が期待され注目を集めています。

COSMOS(コスモス/ATOM)の将来性

COSMOS(コスモス/ATOM)の将来性

COSMOSはTendermintを使って分散型アプリケーションや分散型取引所を作成することが可能です!

このような技術は多くのアプリ開発者から注目され、他にも様々な分野に応用できるので将来性がかなりあると言えるでしょう。

また、大手取引所Binanceのブロックチェーン技術にも使われているので今後も需要があるでしょう。

ATOMは流通量がかなり少なく希少性が高いので、年利もかなり高く、ステーキングなどの資産運用でも人気の通貨です!

COSMOS(コスモス/ATOM)のおすすめ海外取引所

COSMOS(コスモス/ATOM)のおすすめ海外取引所
取引方式現物・信用・先物取引
取扱通貨数200種類以上
取引手数料【スポット取引手数料】
メイカー:~0.1%
テイカー:~0.1%
日本語対応公式HP:〇
アプリ:〇
日本語チャット機能
公式サイト公式HP
Twitter
Facebook

ATOM購入におすすめの取引所はBinance(バイナンス)です!

CoinMarketCap海外取引所総合ランキング・24h取引高ランキングでは世界第1位を誇り、取扱通貨数は200種類以上、手数料も安く、セキュリティ対策も万全の超ハイスペックな取引所になります!

利用者は全世界で1000万人を超え、日本語対応しているので日本人ユーザーもかなりいます。

取扱通貨数は200種類を超え、ATOM以外にも様々な仮想通貨(暗号資産)や草コインを取引することができるので登録しといて損はないでしょう!

ATOMは以下の通貨で取引することができます。
USDT・BUSD・USDC・BNB・BTC

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

FTXトークン(FTT)

FTXトークン(FTT)のロゴ
通貨単位FTT
時価総額¥681,497,703,649
時価総額ランキング29位
発行上限350,000,000FTT
コンセンサスアルゴリズム-
公式サイト公式HP
Twitter
Facebook

CoinMarketCapより引用/2021.12.7.現在

FTTとは2019年7月29日に上場したFTXの独自トークンになります。

持っていると手数料割引など、FTXユーザーにお得な特典が付いてきます!

FTTはFTXユーザーに有利なだけでなく、投資的な観点から見ても魅力的な仮想通貨(暗号資産)です。

FTXトークン(FTT)の将来性

FTXトークン(FTT)の将来性

FTTには以下のようなメリットがあります。

  • 先物取引において証拠金として利用できる
  • 一定量保有すると先物取引で手数料を割引することができる
  • 保有数によってOTC(場外)取引においても割引することができる
  • ステーキングをすることができる

FTXの利用者が増え、規模拡大すれば自然とFTTの価値も上昇すると思われます!

また、総発行数の半分になるまでバーン(焼却)されるので希少性はどんどん高まっていきます。

Binanceの独自トークン、BNBはローンチされた2017年8月では¥10ほどだったのが2021年3月は2700倍の¥27,437まで上昇しました。

FTTは上場された2019年9月では¥90ほどでしたが2021年3月では48倍の¥4,330、BNB同様さらに価格上昇する可能性があります!

FTTはBinanceやBitfinexなどFTX以外の取引所でも購入することができるのでFTXユーザーでなくても簡単に手に入れることができます!

FTXトークン(FTT)のおすすめ海外取引所

FTXトークン(FTT)のおすすめ海外取引所
取引方式現物・先物取引
その他デリバティブ取引
取扱通貨数76種類
取引手数料メイカー:無料
テイカー:~0.07%
日本語対応公式HP:×
スマホアプリ:〇
公式サイト公F式HP
Twitter
Facebook

FTTトークン購入におすすめの取引所はFTXになります!

FTXは豊富な取引形式と取扱通貨で人気の海外取引所です。

また、大手海外取引所BinanceやBitfinexと提携を結んでいたり、CEOが大手分散型取引所Sushiswapの運営を任されていたりと非常に信頼性が高くスケールの大きい会社だということがわかると思います。

また、新しくリリースされたFTX公式アプリは日本語対応なので非常に使いやすいので英語が苦手な方、初心者の方にもおすすめです!

現物取引ではBTC・USD・USDTで取引することができます。

現在はFTXは日本人の新規登録は停止しているので、その点はご注意ください!

バイナンスコイン(BNB)

バイナンスコイン(BNB)のロゴ
通貨単位BNB
時価総額¥11,351,770,140,182
時価総額ランキング3位
発行上限200,000,000 BNB
コンセンサスアルゴリズムDPoS
公式サイト公式HP
Twitter

CoinMarketCapより引用/2021.12.7.現在

BNBとは大手海外取引所Binanceが独自に発行しているトークンです。

2017年にローンチされてから価格は2700倍も上昇した人気の仮想通貨(暗号資産)です!

BNBは2021年3月の価総額ランキングは3位で、取引所が独自に出しているトークンの中で最も人気です。

発行上限である2億BNBは既に発行され、Binanceが定期的にバーンすることで1億BNBにすることを目指すとしています。

つまり、需要は高まる一方で出回る量は少なくなるので希少性はますます高まっていきます!

バイナンスコイン(BNB)の将来性

バイナンスコイン(BNB)の将来性

BNBには以下のようなメリットがあります。

  • BNB支払いで取引手数料が10~25%OFF
  • IEOに参加できる
  • BNB vault(BNBを用いたファーミング)ができる
  • 持っているだけでAirdropがある
  • 通常の法定通貨のようにBNBで買い物ができる

BNBで手数料が安くなったり、BNBがないと利用できないサービスがあったりとBNBはBinanceユーザーにとって必要不可欠のコインです。

Binanceはユーザー1000万人を超える世界最大級の取引所なのでBNBは常に一定の需要があります!

仮想通貨がより一般的になり、Binanceユーザーが増えれば今後もさらに価格上昇する可能性があります。

また、BNBは通常の決済手段としても利用することができます。

それくらい信頼性があり、認められているコインだということです!

→詳しくはBinance公式HPのBNBの詳細から見ることができます。

バイナンスコイン(BNB)のおすすめ海外取引所

バイナンスコイン(BNB)のおすすめ海外取引所

BNB購入におすすめの海外取引所はもちろんBinanceです!

BNBはBinanceの基本通貨にもなっており、112種類もの仮想通貨と取引することができます!

BNBについてやBNBで手数料を支払う設定方法などはこちらで解説しています。

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

Cardano(エイダコイン/ADA)

Cardano(エイダコイン/ADA)のロゴ
通貨単位ADA
時価総額¥5,191,257,217,485
時価総額ランキング6位
発行上限45,000,000,000 ADA
コンセンサスアルゴリズムOuroboros(ウロボロス)
公式サイト公式HP
Twitter
Facebook

CoinMarketCapより引用/2021.12.7.現在

エイダコインは2021年に入り急上昇した今注目の仮想通貨です!

開発には、イーサリアムのCEOである超エリート開発者のチャールズ・ホスキンソン氏が関わっているため信頼性も高く多くの人の期待を背負ったコインです。

銀行口座を持たない「30憶人の財布」を掲げ、世界中の人が使う日常的なブロックチェーンのプラットフォームを提供することを目指しています。

価格は大幅上昇しましたが、まだ開発段階なので今後開発が順調に進めばさらに価格は上がる可能性があります!

Cardano(エイダコイン/ADA)の将来性

Cardano(エイダコイン/ADA)の将来性

セキュリティは高く、送金もスピーディーで、スマートコントラクト機能ではイーサリアムの代わりを務める可能性もあります。

また、エイダコインは保有しているだけで5日に1回報酬がもらえるステーキングが大変人気で、エイダコイン全体の69.38%がステーキングされています!市場に出回っているのは残りの30%のみです。

ステーキングをするならエイダコインの公式ウォレットであるダイダロスウォレットの利用がおすすめです。

エイダコインには開発状況や今後の追加機能などを発表するロードマップというものがあり、いまだ開発段階です。

開発が順調に進めばエイダコインの機能はさらにアップデートされ、より実用性も人気も高まると予想されます!

Cardano(エイダコイン/ADA)のおすすめ海外取引所

Cardano(エイダコイン/ADA)のおすすめ海外取引所

エイダコインを購入するなら先ほども紹介したBinanceがおすすめです!

Binanceだと、ADAは以下の通貨で取引することができます。

USDT・BUSD・TUSD・USDC・BNB・ETH・BTC・EUR・TRY・AUD・GBP・BRL

Binanceは現物取引だけでなくレバレッジ取引もできます!

ただステーキングをするなら現物取引をしましょう。

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

Polkadot(ポルカドット/DOT)

Polkadot(ポルカドット/DOT)
通貨単位DOT
時価総額¥3,249,215,597,579
時価総額ランキング9位
発行上限10,000,000 DOT
コンセンサスアルゴリズムGRANDPA
公式サイト公式HP
Twitter

CoinMarketCapより引用/2021.12.7.現在

ポルカドットはイーサリアムの共同創業者ギャビン・ウッド氏によって作られ、2020年5月にローンチ、8月に取引が開始されました。

異なるブロックチェーンやネットワークを繋げることを可能にする架け橋のような存在で汎用性が非常に高い技術となっています!

Polkadot(ポルカドット/DOT)の将来性

Polkadot(ポルカドット/DOT)の将来性

ポルカドットはweb3.0というプロトコルセットを登場させ、異なるブロックチェーンをつなげて新しいアプリやサービスを生み出すことが可能です!

また管理者に権限が集中することを防ぎ、ポルカドットのリレーチェーンを通すことで情報や信頼できるトランザクションを交換できるインターネットが可能になります。

このような技術は多くのアプリケーション開発者から注目されています。

パラチェーンを介してブロックチェーン間の相互運用性を実現しより多くのトランザクションを簡単に処理することができるという点でイーサリアムより優れています!

ポルカドットの技術はかなり汎用性があり、今後も様々な分野で利用される可能性が高いので投資的な観点からみるとかなり魅力的ですね。

Polkadot(ポルカドット/DOT)のおすすめ海外取引所

Polkadot(ポルカドット/DOT)のおすすめ海外取引所

ポルカドットの取引におすすめの海外取引所はBinanceです。

DOTは以下の通貨で取引することができます!

USDT・BUSD・BNB・BTC・EUR・TRY・GBP・BIDR・BRL

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

海外限定のおすすめ草コインランキングBEST3

草コインは知名度が低く安いことが多いですが、高騰すれば爆益が出て億り人をうみだす可能性を秘めたコインです。

ここからは海外投資エージェント編集部が2021年に価格上昇して爆益が出るかもしれないと予想した草コインを3つ紹介します!

2021年爆益予想の草コインランキング
  • PancakeSwap(パンケーキ/CAKE)
  • Filecoin(ファイルコイン/FIL)
  • Aave(アーベ/AAVE)

必ず当たることを保障したものではないので、あくまで投資は自己責任でお願いします。

PancakeSwap(パンケーキ/CAKE)

PancakeSwap(パンケーキ/CAKE)
通貨単位CAKE
時価総額¥341,349,435,528
時価総額ランキング54位
発行上限発行上限なし
コンセンサスアルゴリズム
公式サイト公式HP
Twitter

CoinMarketCapより引用/2021.12.7.現在

CAKEは2020年9月に開始された分散型取引所(DEX)PancakeSwapの独自トークンになります。

PancakeSwapはBinance Smart Chainを利用しています。

UniswapやSushiswapなどイーサリアム系のネットワークを使っている分散型取引所はネットワークが混雑して手数料が高騰することがあります。

Binance Smart Chainはそのような心配もなく手数料が安いので分散型取引所が一般化していく中でPancakeSwapは非常に将来性が高いと思われます!

PancakeSwap(パンケーキ/CAKE)の将来性

PancakeSwap(パンケーキ/CAKE)の将来性

CAKEは発行上限がないからインフレにならないの?と心配する方もいるかもしれません。

しかし、CAKEは定期的にバーン(焼却)されて、ある程度供給量がコントロールされています。

また、ステーキングやファーミングなど長期的に運用できるので買い圧も大きく、インフレにならないのです!

CAKEを買えばPancakeSwap内でCAKEを年利200%で増やすことができ、IFOなどのプロジェクトに参加してCAKEで他のコインを手に入れることができます。

Pancake Swapは分散型取引所の最先端の資金運用方法を提供します!

CAKEはそこで利用されるコインなのでこれからも新規参入者が増えてCAKEの需要が高まっていくことが予想されます。

PancakeSwap(パンケーキ/CAKE)のおすすめ海外取引所

PancakeSwap(パンケーキ/CAKE)のおすすめ海外取引所

CAKEの購入にはBinanceがおすすめです。

Pancake SwapはBinance Smart Chainを使っていることもあり、Binanceとは深く関係があります!

CAKEは以下の4つの通貨で取引することができます。
USDT・BUSD・BNB・BTC

Binance公式HPでもPancakeSwapやCAKEについて書いてあるので参考にしてみてください!

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

Filecoin(ファイルコイン/FIL)

Filecoin(ファイルコイン/FIL)
通貨単位FIL
時価総額¥618,222,946,563
時価総額ランキング35位
発行上限2,000,000,000 FIL
コンセンサスアルゴリズムPoS
公式サイト公式HP
Twitter

CoinMarketCapより引用/2021.12.7.現在

ファイルコインは2017年からICOで資金調達が開始され、2020年10月にようやくローンチされた仮想通貨(暗号資産)です。

ファイルコインのICOにはウィンクルボス兄弟やスカイプ、コインベース、スタンフォード大学など多くの有名投資家や大企業が参加し、資金調達額は280億円で歴代2位を誇る額です!

多くの著名人も目をつけていたファイルコインは上場前からかなり将来性を期待されていました。

新規上場から時間もたち比較的に価格が落ち着いてきた今が買い時とも言えます!

Filecoin(ファイルコイン/FIL)の将来性

Filecoin(ファイルコイン/FIL)の将来性

ファイルコインは分散型ストレージシステムで、今まで使われていたHTTPシステムの問題点を解決しました。

ユーザー同士の直接やりとりで、直接管理者に依存せず、負荷が分散されアクセス集中でサーバーが重くなることも減り、データ管理のコスト削減を可能にしたのです。

Google、NASA、Wikipediaなど多くの大企業がこのようなファイルコインのIPFSのネットワークを採用すると発表しているので今後も多くの需要が見込まれます!

ファイルコインの発行量は20億FILとそこそこ多いので草コインの類に入ってしまいますが、今後のネットワークを作り上げるのに必要不可欠な存在になる可能性がある重要なコインでもあります。

マイニングなどの資金運用も人気なのでぜひチェックしてみましょう。

Filecoin(ファイルコイン/FIL)のおすすめ海外取引所

Filecoin(ファイルコイン/FIL)のおすすめ海外取引所

FILの取引もやはりBinanceの利用がおすすめです。

FILは以下の4種類の通貨で取引することができます!
BTC・BNB・USDT・BUSD

FILは比較的発行上限が多いので現物取引で長期保有するのがおすすめです。

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

アーベ(AAVE)

アーベ(AAVE)
通貨単位AAVE
時価総額¥297,750,943,204
時価総額ランキング58位
発行上限16,000,000 AAVE
コンセンサスアルゴリズムPoP
公式サイト公式HP
Twitter

CoinMarketCapより引用/2021.12.7.現在

AAVEとは、2018年にローンチされた分散型レンディングプラットフォームAaveで使われるユーティリティトークンです!

プラットフォームのAaveでは個人間でレンディングなどの仮想通貨の資産運用をすることができます!

Aaveはイギリスでは金融行動監視機構(FCA)の承認を受け電子マネー機関としての営業ライセンスを得るほど信頼性もあるプラットフォームです。

Aave(アーベ/AAVE)の将来性

Aave(アーベ/AAVE)の将来性

AAVEは分散型レンディングプラットフォームAaveのガバナンストークンになります。

したがってAaveの利用者が増えればAAVEの需要も増えていくと考えられます。

Aaveは誰であっても仮想通貨の貸し借りができるかつてないプラットフォームになります。

借り手は審査などの面倒な作業なしで借りることができ、貸し手はスマートコントラクト機能でプログラム化された手数料や利子を受け取れるのでリスクを背負うこともありません!

つまり借り手にも貸し手にもメリットしかない仕組みになっています。

Aaveサイトは日本語など様々な言語に対応しており、どんどん使いやすくなっています。

プラットフォームAave今後の成長・需要拡大が期待されるのでガバナンストークンAAVEの将来性も市場に高まるでしょう。

Aave(アーベ/AAVE)のおすすめ海外取引所

Aave(アーベ/AAVE)のおすすめ海外取引所

AAVE購入におすすめの海外取引所はBinanceです!

AAVEの取引量はBinanceのAAVE/USDTペアが一番多いです。

Binanceで取引すれば流動性も高く、スムーズにとりひきすることができるでしょう。

AAVEは以下の通貨で取引することができます。
USDT・BTC・BUSD・BNB・ETH

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

海外仮想通貨の銘柄で利益を最大化するポイント

海外仮想通貨の銘柄で利益を最大化するポイント
海外銘柄の利益最大化2つのポイント
  • ステーキングやレンディングで金利を得る
  • 売り抜けるポイントを決めておく

ステーキングやレンディングで金利を得る

ステーキングやレンディングで金利を得る

海外仮想通貨銘柄を購入したらステーキングやレンディングで資金運用することをおすすめします!

国内取引所でも国内取引所を使ってステーキングやレンディングで金利を得ることができますが、対応通貨種類が少なく年利は5%前後になっています。

一方、海外取引所で仮想通貨を購入してステーキングやレンディングをする場合、対応通貨は豊富なことはもちろん、中には年利100%を超えるものもあります。

例えばBinanceではステーキングでは47種類の仮想通貨に対応しており、月利は最大30%にもなります!

ステーキングやレンディングは預けるだけで何もせずとも金利が受け取れる仕組みなので初心者の方も簡単にできると思われます!

ただステーキングやレンディングをすると一定期間、仮想通貨を取引所に預けるため引き出せなくなるので注意しましょう。

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

売り抜けるポイントを決めておく

売り抜けるポイントを決めておく

特に草コインで一発当てたい!と思っている方は必ず売るポイントを決めておきましょう。

仮想通貨は価格の上下が非常に激しく、もっと上がると思って放置していたらいつの間にか買った時より下がっていた…なんてことも日常茶飯事です。

感情が邪魔をしたせいで大損するようなことがないようにあらかじめ売るポイントを決めておきましょう。

今後伸びる可能性が高い海外銘柄の特徴

今後伸びる可能性が高い海外銘柄の特徴

BTCのような財の保存手段の特徴を持つ通貨

BTCのような財の保存手段の特徴を持つ通貨

一番初めに作られた仮想通貨かつ、時価総額ランキング圧倒的No.1のBTCは価値保存手段として生み出されました。

「世界は経済活動しており、常に経済成長していくので富は増え続ける。そしてその富を保存する手段を世界は求めている」

という前提のもと、透明性が高くボーダレスなBTCは大変優秀な価値保存手段(お金の代わり)として公的機関や国から認められ多くの大企業や資産家から重宝されているのです。

  • PoWなどの完全な分散
  • 発行上限があり、希少性が担保されている
  • 世界的な通貨を目指しており、インフレ対策へのヘッジ通貨

以上のようなBTCと同様の方向性でプロジェクトを進めている仮想通貨は規制されるしリスクも低く、安定的に発展していく可能性が高いです!

クロスチェーンを使う通貨

クロスチェーンを使う通貨

クロスチェーン技術を使った仮想通貨は非常に将来性が高いと言われています!

代表的な通貨はポルカドット(DOT)やCOSMOS(ATOM)です。

クロスチェーン技術とは取引所を仲介せずに、規格の違う暗号資産同士でも交換できる技術です。

直接やり取りができるようになり、手数料や時間、セキュリティ上のリスクが減るので多くのサービスや開発で重宝されています!

分散型的なシステムを目指す上で必要不可欠なのでこの技術がある仮想通貨は今後も需要があるかと思われます!

海外のおすすめ仮想通貨 まとめ

この記事では、海外のおすすめ仮想通貨について網羅的に解説してきましたが、いかがでしたか?

おすすめの仮想通貨は見つけられたでしょうか?

海外限定仮想通貨は国内取引所より種類が豊富で資金運用も高利率なので非常におすすめです!

ぜひこの機会に海外仮想通貨を購入してみてはいかがでしょうか。

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる