【2021年12月最新版】投資家が選ぶおすすめの海外取引所ランキングはコチラ

bybit(バイビット)の手数料は高い?他の海外取引所と徹底比較

bybit

bybit(バイビット)の手数料は高い?他の海外取引所と徹底比較!手数料負けを危惧している方は必見!

人気No.1!最大レバレッジ100倍!

公式サイトはコチラ

手数料種類料金
maker手数料-0.025%
taker手数料0.075%
入金手数料無料
出金手数料*BTC0.0005BTC
出金手数料*ETH0.01ETH
出金手数料*XRP0.25XRP
両替手数料0.1%
ファンディングレート毎8時間
目次

bybit(バイビット)の手数料の特徴

maker手数料はマイナス

maker手数料

バイビットのmaker手数料(=指値注文)は、-0.025%とマイナス手数料です!バイビットで得ている利益よりも払う手数料の方が多い(手数料負け)場合、ほとんどの原因が成行注文によるtaker手数料の支払いです!

バイビットは、日本人が日本語で使える海外取引所の中でも唯一のmaker手数料マイナスの取引所です。指値注文を行って、この利点を活かしましょう!

ファンディングレートで月利10%以上を狙える時も

ファンディングレート

バイビットのファンディングレート(資金調達料,スワップ手数料)は、バブル相場などの強気相場の際に大きくなる傾向があります。その際にデルタニュートラル戦略を使うことで、金利だけをノーリスクで取ることが出来ます!強気相場の際には、ファンディングレートを駆使するだけで月利10%を余裕で達成出来ます!

そもそもファンディングレートとは

maker手数料はマイナス

両替手数料

バイビットには、「両替」という通貨と通貨を一瞬で変えることが出来る機能があります。その両替機能は非常に便利ですが、1回の両替毎に両替額に対して0.1%の手数料がかかります。手数料が安いと言われるバイナンスのmaker・taker手数料が両方とも0.1%である為、バイビットの両替機能は便利な上に安いと言えます!

人気No.1!最大レバレッジ100倍!

公式サイトはコチラ

bybit(バイビット)の各種手数料を他の取引所と比較

取引手数料

手数料バイビットバイナンスBitfinexGate
maker-0.025%0.1%0.1%0.2%
taker0.075%0.1%0.2%0.2%

バイビットと、海外取引所ランキングTOP4を取引手数料で比較しました。
バイビットのmaker手数料は文句無しの1位です!日本人が日本語でちゃんと使える海外取引所の中でmaker手数料がマイナスとなっているのはバイビットただ一つだけです!
taker手数料もバイビットが1番目に安くなっています。バイビットはtaker手数料をとっても比較的安い部類に入ります。
主要4社で取引手数料を比較した結果、バイビットはmaker・taker総合的に1番安いと言えます!

バイビットの登録はこちら

入出金手数料(マイニング手数料)

バイビットバイナンスBitfinexGate
入金手数料無料無料無料無料
出金手数料BTC0.0005BTC0.0005BTC0.0004BTC0.0005BTC
出金手数料ETH0.01ETH0.01ETH0.0049815
ETH
0.005ETH
出金手数料XRP0.25XRP0.25XRP0.1XRP0.1XRP

バイビットの入出金手数料を海外取引所ランキングTOP4と比較しました。
どこの取引所でも仮想通貨の入金手数料は無料となっています。
出金手数料まで比較した際に、入出金手数料に関してはバイビットは高くも安くもない普通くらいである事が分かります。

両替手数料

バイビットバイナンス
両替手数料(コンバート)0.1%スプレッドのみ

通貨と通貨を替える機能である両替機能の手数料を主要3取引所で比較しました。
バイビットは両替に0.1%ほどの手数料がかかるため、この3つの取引所の中では、少し高めだと思われます。

ファンディングレート(資金調達料、スワップ手数料)

そもそもファンディングレート(FR)とは、資金調達率というものであり、仮想通貨FXでポジションを持っている際にかかる手数料です。
こちらのFRがプラスの時は、ロングを持っている人がショートを持っている人に手数料を払い、FRがマイナスの時はショートを持っている人がロングを持っている人に手数料を支払います。

そんなファンディングレートの発生する時間と、強気相場時の同タイミングのファンディングレートを比較します。

発生する時間2021'4/1
15時時点のFR
この場合の金利収入/日
バイビット午前1時,9時,午後17時0.16%0.48%/日
バイナンス午前1時,9時,午後17時0.09%0.27%/日

強気相場であった4月1日15時のFRを比較すると、bybitが大きくプラスとなっています。
1日あたり持っているポジションの0.48%分の手数料を貰うもしくは支払うことになります。
FRが大きくプラスとなっているバイビットにて、デルタニュートラルという戦略を取ると、この手数料だけを上手く貰うことができ、ノーリスクで月利10%を余裕で狙うことが出来ます!

ノーリスクで月利10%の詳細はこちら

bybit(バイビット)手数料の比較一覧表まとめ

バイビットバイナンスBitfinexGate
maker手数料-0.025%0.1%-0.02%0%
taker手数料0.075%0.1%0.08%0.05%
入金手数料無料無料無料無料
出金手数料BTC0.0005BTC0.0005BTC0.0004BTC0.0005BTC
出金手数料ETH0.01ETH0.01ETH0.0049815
ETH
0.005ETH
出金手数料XRP0.25XRP0.25XRP0.1XRP0.1XRP
両替手数料0.1%スプレッドのみ--

bybit(バイビット)を、海外の主要4取引所の手数料と比較してきました!
取引手数料に関しては、文句なしでバイビットが1番安く、強気相場の際にはバイビットを使うのが一番金利収入を狙えるということが分かりました!

人気No.1!最大レバレッジ100倍!

公式サイトはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる