【2021年12月最新版】投資家が選ぶおすすめの海外取引所ランキングはコチラ

Bitfinex(ビットフィネックス)の特徴や評判は?使い方から登録方法まで徹底解説!

「Bitfinex(ビットフィネックス)ってどんな海外取引所なんだろう?」

あなたは今こうお考えではないですか?

確かに日本人も使える海外取引所なのでどんなサービスが利用できるのか気になりますよね。

この記事では海外投資エージェント編集部がBitfinexの特徴や口コミ、登録方法から使い方まで徹底的に解説していきます!

この記事を読めばBitfinexの全てがわかり、今日から登録、取引まで行うことができます!

Bitfinexの魅力
  • レンディグサービスおすすめNo.1
  • 取引所おすすめランキングでは世界第4位!
  • 日本円が入金できる
  • 取扱通貨が多く新規上場が早い!
  • 大ハッキングから学んだ強固なセキュリティ
  • USDTを発行するThether Limited社の親会社で会社規模が大きくて安心
目次

Bitfinex(ビットフィネックス)とは?

Bitfinex(ビットフィネックス)とは?

Bitfinex(ビットフィネックス)の基本概要

会社名iFinexInc
所在地香港
創設年2012年
取引方法現物取引
レバレッジ取引
手数料【現物取引】
メイカー:~0.1%
テイカー:~0.2%
【レバレッジ取引】
メイカー:~-0.02%
テイカー:~0.075%
取扱通貨現物取引:295ペア
レバレッジ取引:23種類
最大レバレッジ信用取引:~10倍
レバレッジ取引:~100倍
公式サイト公式HP
Twitter

Bitfinexは現物取引もレバレッジ取引もやっている海外取引所です。

日本語には対応していませんが日本居住者も利用できます!

運営元がはっきりしており、コールドウォレットやマルチシグ対応でセキュリティも固いので信頼性も非常に高いです。

ここからはBitfinexの特徴を解説していきます!

取引量が多く流動性が高い

取引量が多く流動性が高い

CoinGeckoの取引所ランキングで世界第4位の実力です!

同サイトの24H取引高ランキングでも世界第14位に入ります。

ビットコインの取引高では世界1位を誇ったこともあり、常に安定して多くの取引が行われています。

取引量が多いと流動性が高くなりやすくスムーズに取引することができます!

その証拠にも、CoinMarketCapの流動性ランキングでは第9位に入っています。

子会社はUSDTを発行しているTether Limited社

子会社はUSDTを発行しているTether Limited社

BitfinexはUSDTを発行しているTether Limited社との系列会社でもあります!

BitfinexのCEOはTether Limited社のCEOも兼任しており非常に強いつながりがあるのです。

USDTは時価総額ランキング5位にランクインしており、USDステーブルコインの中で最も人気です。

そのような通貨を発行している会社の親会社ということで、かなり大きなバックアップもついており安心ですね。

最近ではニューヨーク州とのテザー問題で、大きな争いを避け誠実に解決したことでTether Limited社とBitfinexの評価も上昇しました。

Bitfinex(ビットフィネックス)のメリット

Bitfinex(ビットフィネックス)のメリット
Bitfinexのメリット
  • レンディングサービスで金利がもらえる
  • 日本円が入金できる
  • 取扱通貨数が多い

レンディングサービスで金利がもらえる

レンディングサービスで金利がもらえる

Bitfinexではレンディングサービスというものを行っています!

レンディングとは取引所を仲介して自分が持っている仮想通貨を貸すと金利がもらえる仕組みです。

貸し出す通貨や期間などは自分で決めることができ、取引所に登録すれば簡単にレンディングをすることができます!

レンディングの説明画像

国内取引所でもレンディングはできますが海外取引所の方が圧倒的に金利が高く、効率よく資金運用したい方におすすめです!

Bitfinexでのレンディングの金利はBTCで2.541%、USDで11.58%、JPYで44.15%になります!

この利率は随時変化するので最新情報は公式HPで確認してみてください。

日本円が入金できる

日本円が入金できる

Bitfinexは海外取引所にもかかわらず日本円が入金できます!

取引所内のサービスや取引ペアでも日本円を使えるのが嬉しいポイントです。

他にも以下5種類の法定通貨は銀行振り込みで入金が可能です!

日本円・米ドル・ユーロ・CNH・英ポンド

また、BitfinexではVISAかMasterCardのクレジットカードで入金(仮想通貨を購入)することができます。

このような入金方法は送金ミスなどもなく初心者の方も安心かと思います!

取扱通貨数が多い

取扱通貨数が多い

Bitfinexは現物取引では290ペア以上、取扱通貨数150以上を超えます!

新規上場も早く、一時かなり話題になったIOTAも取引できます。

また、レバレッジ取引も行っておりFXや株式なども取り扱っているので取引の幅が広がります!

Bitfinex(ビットフィネックス)のデメリット

Bitfinex(ビットフィネックス)のデメリット
Bitfinexのデメリット
  • ハッキング被害を受けたことがある
  • 日本語に対応していない

ハッキング被害を受けたことがある

ハッキング被害を受けたことがある

Bitfinexは2016年8月に約120,000BTCをハッキングされた経験があります。

ハッキング被害の中でもかなり大規模で、この影響で一時ビットコイン価格は20%以上も下落しました。

しかし、Bitfinexは何とか立て直し、被害額もユーザーに全額補償しました!

この規模のハッキング被害では取引所閉鎖も考えられますが、Bitfinexにはこれを乗り越えた強さがあります。

このような事件を経てBitfinexはセキュリティ強化をはかり、コールドウォレットやマルチシグ対応など強固なセキュリティ対策を行っています!

また、現在でもハッカーの追跡を行っており、協力者には賞金を出すと発表しています。

5年前の事件でも未だに諦めず解決を試みる姿勢もまた評価されているポイントでしょう。

日本語に対応していない

日本語に対応していない

海外取引所にはよくあることですが、Bitfinexは日本語に対応していません!

しかし、日本円入金に対応しており、日本居住者も利用することができるので安心してください。

TwitterなどのSNSでは日本人ユーザーも多く見受けられます。

また、Google翻訳を使えば公式サイトや取引画面も日本語で読むことができるので英語に自信がない方はぜひ試してみてください!

Bitfinex(ビットフィネックス)の口コミ・評判

Bitfinex(ビットフィネックス)の口コミ・評判

テザー問題が解決

Bitfinexの子会社であるTether Limited社が発行するUSDTの準備金に関する疑惑で両会社はNYAG(ニューヨーク州検事総長事務局)に訴えられていました。

この問題は、BitfinexとTether Limited社がNYAGの要請に全面協力し、250万枚に及ぶレポートを作成し、約19億円の和解金を支払うことで2021年2月23日に解決しました!

しかし、これは不正を認めたのではなく想通貨業界の将来性と透明性の公約として、また自分たちの事業に集中するために和解に至ったと述べています。

晴れてテザー問題も解決し、両社の対応の誠実さは評価されることとなりました。

上場が早い

Bitfinexでは取扱通貨が多いだけあって上場も早いです!

このように話題のコインもBitfinexで取引できます。

また、一時話題にもなったIOTAがBitfinexでも取引できます!

レンディングが人気

Bitfinexでは多くのユーザーがレンディングサービスを利用しています!

現物で持っている通貨を貸すだけで金利がもらえるので非常に簡単に行えます!

国内取引所でもレンディングはできますが海外取引所の方が圧倒的に金利が高いため人気です。

2021年1月~レンディングプロという自動レンディングサービスも開始されました。

どんな時でも自分で設定したレンディング条件でレンディングしてくれるのでさらに効率よく資金運用できるようになりました!

Bitfinex(ビットフィネックス)の取扱通貨

Bitfinex(ビットフィネックス)の取扱通貨

Bitfinexの取扱通貨は以下の通りになります。

現物取引300ペア程度
レバレッジ取引仮想通貨:15種類
コモディ:2種類
株式:2種類
FX:3種類
レンディング29種類

Bitfinexではおよそ300ペアの豊富な通貨ペアから取引することができます!

また、レバレッジ取引も行っており、FXや株式なども取引することができるのです!

取扱通貨は随時増えるので、詳しい通貨の最新詳細は公式HPからチェックしてみましょう。

Bitfinex(ビットフィネックス)の手数料

Bitfinex(ビットフィネックス)の手数料

入金手数料

仮想通貨入金無料
ステーブルコイン入金
銀行振り込み(法定通貨入金)0.1%

仮想通貨とステーブルコインの入金手数料は無料です!

法定通貨の入金は銀行振り込みのみで0.1%の手数料がかかります。

最低入金量は60USD/ユーロです!

法定通貨では以下の5種類が入金できます。

日本円・米ドル・ユーロ・CNH・英ポンド

取引手数料

現物・信用取引メイカー:~0.1%
テイカー:~0.2%
レバレッジ取引メイカー:~-0.02%
テイカー:~0.075%

取引手数料は過去30日間の取引高が多くなるとこれよりさらに安くなります!

取引形式によって手数料は異なりますが、どちらの取引形式も手数料は他の取引所と比べても安いです。

出金手数料

BTC0.0004 BTC
BTC(Lightning Network)0.000001 LN-BTC
ETH0.013964 ETH
ADA0.3 ADA
Ripple0.1 XRP
IOTA0.5 IOTA
ATOM無料
FIL無料

出金手数料は通貨ごとに異なり、無料のものもあります!

上記の通貨以外の出金手数料はこちらから確認してください。

Bitfinex(ビットフィネックス)のスマホアプリ

Bitfinex(ビットフィネックス)のスマホアプリ

Bitfinexには公式スマホアプリがあります!

アプリ内の表記は英語のみですが、いつでもどこでも取引や入金ができるので非常におすすめです!

アプリのダウンロードはBitfinex公式HPか下記からできます。

Bitfinex(ビットフィネックス)の登録・口座開設方法

Bitfinex(ビットフィネックス)の登録・口座開設方法
口座開設3STEP
  • 公式HPからSignUp
  • 必要事項を入力
  • メール認証

公式HPからSign Up

公式HPからSign Up

まずはBitfinex公式HPに移動します。

右上または中央にあるSignUpをクリックしてください

必要事項を入力

必要事項を入力

するとこのような画面に移動します。

赤枠内ではメールアドレスを入力、好きなユーザー名とパスワードを設定します!

Timezoneでは住んでいる国の時間を選択してください。

Captcha Textでは左の赤矢印にあるアルファベットと数字を読み取って入力してください。

読み取りづらかったら公式HPに戻ってからもう一度登録画面に移動すると新しいアルファベットと数字になります!

Bitfinexの登録画面

全て入力し終わったら、Open accountをクリックします。

すると上画像のような画面になります。

メール認証

メール認証

先ほど登録したメールアドレスにメールが届きます。

CONFIRM EMAIL ADDRESSをクリックしてメール認証を行って下さい。

無事にログインできれば登録は完了になります!

Bitfinex(ビットフィネックス)の使い方

Bitfinex(ビットフィネックス)の使い方

入金方法

入金方法

まず公式HPからログインしてDepostをクリックします。

Bitfinexの登録画面

このような画面に移動します。

入金手段は以下の通りです。赤枠内から選択してください。

  • クレジットカード
  • 銀行振り込み
  • 入金アドレスで送金

クレジットカードはVISAとMasterCardが使えます。

BTC・ETH・ALGO・TRXなど限られた通貨のみに対応しているので注意してください。

銀行振り込みは法定通貨の入金のみに対応しています。

また、左下にあるCRYPTOCURRENCYから入金したい仮想通貨をクリックすると入金アドレスが表示されます。

そこからアドレスをコピーして送信すれば入金できます!

取引方法

取引方法

まずは公式HPにログインしてください。

画面上から現物・信用取引をする方はTraidingレバレッジ取引をする方はDerivativesをクリックしてください。

赤矢印のところで取引したい通貨ペアを選択してください。

現物・信用取引

現物・信用取引の画像

現物取引はExchange、信用取引はMarginをクリックします。

注文方法、取引したい量など必要事項を入力して、売りか買いか選択すれば取引完了です。

レバレッジ取引

レバレッジ取引の画面

レバレッジ取引では必要事項を入力し、レバレッジを選択します。

最大レバレッジは100倍です!

その後は、先ほどと同様に売りか買いを選択すれば取引できます。

出金方法

出金画面

まずは公式HPにログインしてください。

画面上のWalletからWithdrawalをクリックします。

出金画面

出金(送金)したい通貨を選択します。

選択後、送金先アドレス、送金額、ウォレット元を入力して送金します!

Bitfinex(ビットフィネックス)のレンディングサービスの使い方

Bitfinex(ビットフィネックス)のレンディングサービスの使い方

Bitfinexではレンディングサービスが非常に人気です。

約40種類の通貨から好きな期間で貸し出すことができます!

国内取引所でもレンディングはできますが海外取引所の方が利率が高いので効率よく資金運用したい方にはおすすめです。

Bitfinexのレンディングの金利はBTCで2.541%、USDで11.58%、JPYで44.15%になります!

レンディングの方法

レンディングの画面

公式HPからログインしたら画面上のFundingをクリックします。

赤矢印からレンディングをしたい通貨を選択します!

レンディングの画面

赤枠にレンディングする金額と期間を入力します。

貸し出す場合はOfferで借りる場合はBidをクリックします!

レンディングプロ

レンディングプロの画像

レンディングプロとは2021年1月から始まったレンディングを自動で行ってくれるサービスです!

画面上のFundingからLending Proを選択できます。

レンディングプロの画像

こちらがレンディングプロの設定画面です。

レンディングの利率や量、期間などを決めるとその条件に当てはまった時自動でレンディングをしてくれます。

何もしなくても自動で取引してくれるので非常に便利です!

Bitfinex(ビットフィネックス)に関するQ&A

Bitfinex(ビットフィネックス)に関するQ&A

日本人でも利用できる?

日本人でも利用できる?

Bitfinexは日本語対応していませんが日本居住者も利用することができます!

日本人ユーザーが多い海外取引所ですのでTwitterなどのSNSで調べてみるといいかもしれませんね。

セキュリティは大丈夫なの?

セキュリティは大丈夫なの?

ハッキング事件があって不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような事件があったからこそセキュリティ対策には特に力を入れています!

CoinMarketCapやCoinGeckoなどのサイトでもセキュリティに関する評価は高いです。

コールドウォレットやマルチシグ対応など様々な対策がなされています。

登録の時に本人確認書類はいる?

登録の時に本人確認書類はいる?

登録するだけなら本人確認は必要ありません!

法定通貨の入金など一部機能は本人確認が必要なので注意しましょう。

本人確認にはパスポート・運転免許証などが使えます。

Bitfinex(ビットフィネックス)のまとめ

Bitfinexまとめ
  • レンディングサービスおすすめNO.1
  • 取引所おすすめランキングでも常に上位
  • 日本円が入金できる!
  • 取扱通貨が豊富で新規上場が早い
  • 大ハッキングから学んだ強固なセキュリティ対策
  • USDTを発行しているThether Limited社の親会社で大きなバックがついている

この記事ではBitfinexの特徴や口コミ、登録方法から使い方まで徹底的に解説してきました!

Bitfinexは世界でも日本でも人気の海外取引所です!

この機会に登録してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる