【2021年12月最新版】投資家が選ぶおすすめの海外取引所ランキングはコチラ

Binance(バイナンス)の特徴・メリット・デメリット・口コミを徹底調査

Binance(バイナンス)ホーム画面

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

通貨数350種類以上
最大レバレッジ125倍
スポット取引手数料0.1%
先物取引手数料maker:0.02%
taker:0.04%
出金手数料(BTC)0.00057BTC
日本語対応

取扱通貨350種類以上!世界一の取引所

バイナンスでは350種類以上の通貨が取り扱われています!またBNBを使った様々なサービスやレンディング・ステーキングなど出来ないことが無い世界一の呼び声高い海外取引所です!

手数料が安くBNBを使えばもっと安くなる!

バイナンスの手数料は元々0.1%と安いですが、BNBを保有しておくだけでランクが上がり手数料が安くなります!また手数料をBNBで払うだけで25%も安くなります!

ステーキングやレンディング(セービング)で簡単に運用できる!

バイナンスにはステーキングやレンディングがあり、預け入れるだけで勝手に通貨を増やすことが出来ます!USDTなどのコインも年利7%以上で運用することが出来ます!

目次

Binance(バイナンス)の総合評価

総合
ランキング
FX
ランキング
現物/草コイン
ランキング
手数料
ランキング
キャンペーン
ランキング

2

4位

1

5位-位

Binance(バイナンス)のメリット

24H取引高ランキング世界1位

24H取引高ランキング世界1位

バイナンスはCoinMarketCapの24H取引高ランキングで圧倒的1位を誇る世界最大級の取引所です。取引量が多いので流動性が高く、スムーズに希望価格で取引をすることができます。

ユーザー数は1000万人を超え、TwitterなどのSNSにも日本人ユーザーが多く見受けられます。多くの口コミや率直な意見が見られると思うので参考にしてみてはいかがでしょうか。

日本語対応で初心者でも安心のサポート

日本語対応で初心者でも安心のサポート

バイナンスはサイト内はもちろん、公式アプリ、チャット機能まで完全日本語対応なので英語が苦手な方も安心して利用することができます!

サポートも充実しており、わからないことがあればチャット機能を使ってやりとりすることができます。実際に使ったところ、数分以内に日本語で返答が返ってきました。丁寧な対応で非常に便利かと思います。

使っている感覚は国内取引所とほとんど変わらないので海外取引所というだけで利用しないのは非常にもったいないと言えるでしょう。

IEOで新規上場するコインがいち早く手に入る

IEOで新規上場

バイナンスではIEO(Initial Exchange Offeringイニシャル エクスチェンジ オファリング)に参加することができます!

IEOとはプロジェクト側が仮想通貨(トークン)を使って資金調達する方法の1つで、取引所側が査定したプロジェクトのトークンのみを購入できます。

バイナンスが査定したプロジェクトだけあって期待はかなり高く、トークン価格は数百倍になることもある大変人気のサービスです!

IEOはバイナンス公式HPのLaunchpadから応募することができます。BNBの保有などIEOには条件がありますので詳細はバイナンス使い方で解説します。

最大レバレッジ125倍の先物取引ができる

最大レバレッジ125倍の先物取引

バイナンスの先物取引はレバレッジ最大125倍までかけることができます!(信用取引はレバレッジ10倍まで)

追証なしのゼロカットシステムを採用しているため入金額以上の損失が出る心配もありません。

国内取引所のレバレッジは2倍まで引き下げられてしまいましたが、バイナンスで超ハイレバレッジ取引を楽しむことができます!

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)のデメリット

ハッキング被害を受けたことがある

バイナンスは2019年にハッキングで45憶円相当の被害を受けています。

これを聞くとセキュリティを不安に思う方もいるかもしれませんが、ハッキング事件後は顧客資金を全額補償し、1週間程度で運営はすぐに再開、その後ISO(国際標準化機構)のセキュリティ基準を満たしISO認証を得ました。

このような誠実な対応と信頼を取り戻そうという姿勢は逆にバイナンスの好感をあげたようです。

また、もしもの場合に備えて取引手数料の10%でできたSAFUファンドという保管資金もあるのでバイナンス側が原因で資金を失った場合は補償があります。

バイナンスはこのような準備もあり、事件後の対応も加味すると非常に信頼性が高いと言えるでしょう。

日本円での入金手数料が高い

バイナンスは海外取引所ながらクレジットカードとLINE Payで日本円で入金をすることができます!簡単に入金できるのですが、手数料がかなり高くつくのであまりおすすめはできません。

例えば1万円入金するとしたら

クレジットカード決済:14ドル(約1450円)
LINE Pay決済:6ドル(約620円)

ほどかかってしまいます。

国内取引所で仮想通貨を購入してバイナンスに送金する方が余計な手数料が省けるのでおすすめです。送金する際は送金手数料無料のGMOコインを利用するようにしましょう。(他の取引所だと送金に数千円かかってしまうこともあります)

Binance(バイナンス)の口コミ・評判

30代 男性
初めて海外取引所を使うなら、まずバイナンスをお勧めします。レバレッジも最大125倍かけられますし、取扱い通貨も260種と豊富です。手数料もコインチェックの1/10で、独自トークンを使うことでさらに手数料を抑えられる。世界一位の取引所なのも納得です。

20代 女性
バイナンスはサイトだけでなく、アプリやチャットも日本語対応なので、安心して使うことができます。実際にチャット機能を使いましたが、日本語ですぐに返信が返ってきました。初めて海外の取引所を使いましたが、全く問題ありませんでした。

40代 男性
仮想通貨投資歴5年目です。さまざまな国内・海外取引所を使ってきましたが、結局バイナンスに戻ってきました。ステーキングやレンディングサービスもあるので、忙しいけど資産運用したいときにぴったりです。年率7%以上と、国内取引所よりも稼ぐことができます。またアプリの使い勝手も良いので、仕事の合間でもかんたんに取引ができますよ。

> 全ての口コミを見る

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)の手数料

手数料種類料金
スポット取引手数料0.1%
先物取引手数料maker:0.02%
taker:0.04%
入金手数料無料
出金手数料*(BTC)0.00057BTC
出金手数料*(ETH)0.0036ETH
出金手数料*(XRP)0.25XRP
コンバート手数料スプレッドのみ
ファンディングレート毎8時間

バイナンスはスポット(現物・信用)取引と先物取引でmaker、taker手数料が異なります。

バイナンスは手数料が非常に安いですが、BNBで手数料を支払うと料金がスポット取引の場合は25%OFF、先物取引の場合は10%OFFになり更にお得です!

出金手数料などは通貨ごとに異なるので詳しくはバイナンス公式HPの料金一覧から確認してください。

他の海外取引所の手数料と比較する

Binance(バイナンス)の取扱通貨

スポット取引265種類以上
先物取引113種類
レバレッジトークン40種類
株式トークン5種類
ステーキング67種類
レンディング
(セービング)
61種類

バイナンスの取扱通貨数は全部で350種類以上で他の取引所と比べても圧倒的1位です!(下表参照)

Binance350種類以上
bybit11種類
Bitfinex約150種類

普通の仮想通貨以外にも予めレバレッジがかかっているレバレッジトークンやマイクロソフトやアップルが出している株式トークンなど豊富な通貨を取り扱っています。

また、ステーキングやレンディングなどの仮想通貨運用サービスでも豊富な通貨をそろえており、アルトコインでも資金運用を楽しむことができます!

Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法から使い方

Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法3STEPの画像

バイナンスの登録・口座開設の流れ

バイナンスの登録は簡単3STEPです!

  1. メールアドレスまたは電話番号とパスワードの設定
  2. パズル認証
  3. メールまたはSMS認証

登録は2分ほどで完了します。
更にセキュリティを高めるために二段階認証設定をしましょう。

↓↓こちらではスマホ・PCそれぞれでの登録方法から2段階認証方法まで画像付きで詳しく解説しています↓↓

Binance(バイナンス)の機能一覧

  • 入金
  • 仮想通貨購入
  • 出金
  • 現物取引
  • 信用(マージン)取引
  • 先物取引(USDⓈ-M・COIN-M)
  • 注文方法について
  • クロス・分離マージンについて
  • コンバート(交換)
  • ステーキング
  • レンディング(セービング)
  • IEO
  • 流動性スワップ

バイナンスは取引所にも関わらずこれだけの機能がそろえられており、できないことはない世界最大級の取引所と呼ばれています!

仮想通貨の種類だけでなく様々な取引方法が用意されているほか、ステーキングやレンディングなどの仮想通貨運用もすることができます。
また、今後はNFTマーケットもできるようで様々なサービス展開が期待されています。

取引・運用の方法を入金~出金の流れに沿ってそれぞれ画像付きで解説しています!

それぞれの項目または下記のボタンより詳細をご覧ください!

Binance(バイナンス)スマホアプリについて

PCと遜色のない多機能・高性能のスマホアプリ

バイナンスのスマホアプリでは入金や取引はもちろんのこと仮想通貨融資やステーキングなどの仮想通貨運用まで全てのことをスマホで行うことができます!
アプリ内は日本語に設定できるので英語が苦手な方も安心してください。

またスマホアプリではアラート機能を使うことができるので価格の急変化にも対応することができます!*アラート機能はスマホアプリのみ

「アプリの詳細」では、それぞれの使い方を画像付きで解説します。

  • 登録
  • ログイン
  • 入金
  • 仮想通貨購入
  • 出金
  • 現物取引
  • 信用(マージン)取引
  • 先物取引
  • コンバート(交換)
  • ステーキング
  • セービング(レンディング)
  • 流動性スワップ
  • アラート機能【アプリ限定】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる