【2021年12月最新版】投資家が選ぶおすすめの海外取引所ランキングはコチラ

Binanceの評判・口コミはぶっちゃけどうなの?日本人向けの最新情報を解説

「バイナンスに興味があるけど、実際の評判ってどうなんだろう…?」

このように悩んでいる方もを多いのではないでしょうか?

たしかに、海外の取引所ということもあり、使い方やサポートなど、不安な点も多いかと思います。

そこでこの記事では、バイナンスのリアルな評判や日本人向けの情報をまとめました!

世界最大級の仮想通貨取引所「バイナンス」についてぜひ知っていただき、利益をあげるチャンスにつなげましょう!

Binanceの評判をざっくりまとめると
  • 世界最大級の取引所
  • 取引高世界No. 1!
  • 日本語対応もあって安心
  • 日本人への規制の懸念はあり

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

目次

バイナンスとは?基本情報を解説

バイナンスの基本情報とは?取り扱い通貨数からレバレッジまで

バイナンスは、世界最大級の仮想通貨取引所であり、突出した取り扱い通貨数の多さ圧倒的な取引高といった特徴があります。

香港発の仮想通貨取引所ですが、中国当局の規制の影響により、現在はマルタ島が本拠地となっています。

取り扱い通貨数350種類以上
最大レバレッジ倍率125倍
取引手数料スポット:0.10%
先物maker:0.02%
先物taker:0.04%
日本語対応公式サイト
スマホアプリ
サポートチャット
*2021年12月現在

取り扱い通貨数

取り扱い通貨数は350種類以上

バイナンスの取り扱い通貨数は2021年9月現在350種類以上となっており、取り扱い通貨数の増加が今も続いています。

バイナンスの取り扱い通貨数は他の大手仮想通貨取引所と比べても圧倒的です。

取引所名取り扱い通貨数
Binance350種類以上
Bitfinex150種類以上
FTX70種類以上
coincheck17種類
bitFlyer13種類

最大レバレッジ

最大レバレッジ125倍!

バイナンスの最大レバレッジは125倍となっています。

最大レバレッジの高さだけ見れば、他の海外仮想通貨取引所の中には、さらに高いレバレッジ取引が可能な取引所も存在します。

しかし、国内仮想通貨取引所の最大レバレッジが2倍であることや、仮想通貨の値動きの大きさを考えると、125倍でも十分すぎるほど高いと言えるでしょう。

取引手数料

取引手数料は?

バイナンスの手数料は0.1%と他の大手仮想通貨取引所と比べて安いと言える水準です。

さらに、BNBと呼ばれるバイナンス独自のトークンで手数料を支払うことにより割引を受けることが可能です。

BNBについては後ほど詳しく説明します。

日本語対応

日本が対応あり!

バイナンスでは一時期は日本語対応が無くなってしまいましたが、現在では日本語対応がおこなわれています。
具体的には、バイナンスでは「公式サイト」や「スマホアプリ」「サポートチャット」が日本語に対応しています。

日本人がバイナンスを利用して取引をするうえで、現時点では困るようなことはあまりないでしょう。

【良い評判】バイナンスのメリットは?

バイナンスのメリットは?

バイナンスのメリットについて口コミや評判を調査しました。

取引高や日本語対応についての良い口コミが多く見られました。

バイナンスの良い評判1:取引高が世界1位

取引高世界No. 1
取引高に関する口コミ
  • 仮想通貨取引所はバイナンス!
  • 取引高世界1位で日本語も対応!
  • エアドロップでタダでもらった仮想通貨がバイナンスに上場したら跳ね上がるかも^^

バイナンスの取引高は、2位に圧倒的な差をつけて世界1位となっています。

例えば、2021年9月16日現在、「直物」の取引高は1位のバイナンスが約2兆6,000億円、2位のMandala Exchangeが約2兆2,000億円となっており、バイナンスは2位に20%近くもの差をつけています。

バイナンスは取り扱い通貨数だけでなく、取引高も世界最大級の仮想通貨取引所なのです。

取引高が高いため流動性も高く、ユーザーが希望する価格で取引を約定できる可能性が高いこともバイナンスの強みとなっています。

バイナンスの良い評判2:取引手数料が安い

取引手数料が安い
取引手数料に関する口コミ
  • バイナンスで4万枚iost買ったけど手数料多分300円ないくらいだった
  • コインチェックだと 買い2万円売り2万円だぞw

バイナンスの取引手数料は他の大手仮想通貨取引所と比べてとても安いです。

バイナンスの取引手数料は「スポット」が0.10%、先物は「maker」が0.02%で「taker」が0.04%となっています。

独自トークンであるバイナンスコイン(BNB)を利用することで、取引手数料をさらに安くすることも可能です。

ただし、BNBでの取引手数料の割引は、毎年割引率が低下することに注意しましょう。

1年目は50%割引となりますが、2年目は25%、3年目は12.5%、4年目は6.75%と1年ごとに割引率が減少し、5年目からは0になります。

BNBを利用した場合の取引手数料の割引率が低下してしまうことは残念ですが、そもそもバイナンスは取引手数料が低いため、特に取引回数が多い方にはおすすめできる仮想通貨取引所です。

バイナンスの良い評判3:日本語対応で初心者でも安心

日本語もあって安心
日本語対応に関する口コミ
  • メインはバイナンスとFTXですよ〜
  • バイナンスは日本語使えるし割と種類多いのでそれだけでもいいと思います。

バイナンスでは一時期は日本語対応が無くなってしまいましたが、現在ではしっかりとした日本語対応がおこなわれており、日本人が非常に利用しやすい環境が整っています。

英語が得意ではない方でも、安心してバイナンスで取引をすることができるでしょう。

具体的には、バイナンスでは「公式サイト」や「スマホアプリ」、「サポートチャット」が日本語に対応しています。

もし、なにか分からないことがあれば、サポートチャットで日本語を使って質問をしてみましょう。

サポートチャットは返信が早く、バイナンスユーザーからの評判も高いです。

日本人がバイナンスを利用して取引をするうえで、困るようなことはあまりないでしょう。

バイナンスの良い評判4:ハードフォークに積極的

ハードフォークにも積極的!
ハードフォークに関する口コミ
  • ビットコインキャッシュABC、バイナンスで、ハードフォーク付与されましたね♪

バイナンスはハードフォークに非常に積極的です。

ハードフォークはユーザーが新たな仮想通貨を保有できるチャンスであり、仮想通貨取引所にとっても新たな仮想通貨を付与すればユーザーからの資金の流入が期待できます。

国内の仮想通貨取引所では こういったチャンスがないことも珍しくないので、バイナンスの大きな強みの一つと言えます。

ハードフォークの際にはバイナンスを使用すると、取引の幅が広がるでしょう。

バイナンスの良い評判5:上場通貨の投票が可能

上場通貨に投票できる
上場通貨の投票に関する口コミ
  • いよいよ始まるバイナンス上場への投票。
  • 今こそコミュニティの力を発揮する時!

バイナンスには上場をする仮想通貨を投票で決めるシステムがあり、ユーザーの投票が可能となっています。

「バイナンスへの上場=バイナンスで仮想通貨を取引可能」となりますので、多くの仮想通貨のコミュニティが目標としており、非常に大きな盛り上がりを見せることもあります。

自分が取引をしたい仮想通貨への投票が可能なため、バイナンスユーザーの満足度向上につながっています。

バイナンスの良い評判6:アプリが使いやすい

アプリの使用感が良い
アプリの投票に関する口コミ
  • 暗号資産取引にパソコンは必要ありません
  • バイナンスのスマホアプリで日本語で開始可能!使いやすいアプリです

バイナンスのスマホアプリは日本語に対応しており、画面が見やすく、操作も直観的にできるため、日本人ユーザーから使いやすさが高く評価されています。

加えて、バイナンスのスマホアプリは機能が多く、ほぼすべての作業をスマホアプリのみでおこなうことが可能です。

外出先だけではなく、自宅での取引もスマホアプリのみでおこなうユーザーが多いことからも、バイナンスのスマホアプリの優秀さがわかります。
バイナンスのスマホアプリは仮想通貨初心者の方から上級者の方までおすすめできます。

【悪い評判】バイナンスのデメリットは?

バイナンスのデメリットは?

バイナンスのデメリットについて口コミや評判を調査しました。

入金手数料や規制を受ける可能性を不安視する評判や口コミがみられました。

バイナンスの悪い評判1:日本円の入金手数料が高い

日本円の入金手数料が割高

バイナンスは日本円での入金手数料が、残念ながら現状は高いです。

バイナンスではクレジットカードとLINE Payを利用して、日本円で入金をすることが可能です。

しかし、日本円での入金手数料は

クレジットカード決済:14USD
LINE Pay決済:6USD

となっており、割高に感じてしまいます。

そのため、バイナンスユーザーの多くが、国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入し、バイナンスに送金をしています。

特に、「送金手数料が無料」のGMOコインに日本円を入金してビットコインを購入し、バイナンスに送金をするといった形が多いです。


国内の仮想通貨取引所からバイナンスに送金をすることにより、入金手数料の問題を解決することが可能です!

海外取引所への手数料が最安!

GMOコインの公式サイトはこちら

バイナンスの悪い評判2:日本人が規制を受ける可能性がある

日本人への規制も可能性

バイナンスは日本人ユーザーが今後規制を受けてしまう可能性があります。

2018年3月に金融庁は「改正資金決済法」にもとづいて、バイナンスに「利用者保護の仕組みが不十分」という警告を出しました。

そのため、バイナンスは一時的ではあるものの日本語対応を停止しました(現在は再開しています)。

しかし、「暗号資産交換業者」として金融庁の認可を受けたわけではありません。

さらに、2021年6月には再度、金融庁がバイナンスに警告を出しました

もし、金融庁が仮想通貨規制を強めていった場合、金融庁の求める基準に満たない仮想通貨取引所として、バイナンス側に日本人の利用を禁止するよう強く求める可能性もあります。

先行きが不透明であるため、本当に日本人がバイナンスの利用を禁止されるかに関しては注意しておく必要があります。

ただし、今後すべてのユーザーにKYC(本人確認)の完了を求めることを発表するなど、バイナンス側が規制への対策を強化していることも覚えておきましょう。

結論、バイナンスはオススメなの?

結局バイナンスはオススメなの?

ここまで、バイナンスの基本情報を評判とともに見てきました。

良い点も悪い点もあったと思いますが、「結局、バイナンスはおすすめなの?」と思った方も多いと思います。

コインパートナーとしては、バイナンスはユーザーからの信頼も高くオススメできる取引所だと思います。

現時点ではまだ日本人への規制は不安な状況ですが、これまでの日本人へのサービス提供実績は申し分ありません。

また、海外取引所ならではの取り扱い通貨数の豊富さと取引高世界No. 1という点は、他の取引所と比較してもバイナンスの大きな強みと言えます。

特に「これから海外の取引所に挑戦してみよう!」という初心者の方にはピッタリの取引所です。

こちらのリンクから登録すると手数料が10%OFFになるキャンペーンも行っているので、この機会にぜひ登録してみてください!

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

バイナンスの評判 まとめ

バイナンスの評判まとめ

ここまで、バイナンスの基本情報や評判、メリット・デメリットなどを解説しました。

バイナンスを利用するうえでの悩みや疑問点が解消できたのではないでしょうか。

バイナンスの評判まとめ
  • 取引高が世界1位
  • 取引手数料が安い
  • 日本語対応で初心者でも安心
  • ハードフォークに積極的
  • アプリが使いやすい
  • 日本円の入金手数料が高い
  • 日本人が規制を受ける可能性がある

バイナンスは日本語に対応しており、サポートチャットで日本語を使って質問をすることができるので、英語が苦手な方も安心して取引をすることが可能です。

さらに、スマホアプリが使いやすく、ほぼすべての作業をおこなえる高い機能性もあるので、仮想通貨初心者の方から上級者の方まで満足いただけると思います。

注意点として、日本円の入金手数料に関しては割高となりますので、「送金手数料が無料」のGMOコインに日本円を入金して仮想通貨を購入し、バイナンスに送金をするといった形がおすすめです。

通貨取扱500種以上!草コイン取引ならココ

Binanceの公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる