投資家が選ぶおすすめの海外取引所ランキングはコチラ

Binance(バイナンス)でのレンディングの最もお得な方法は?やり方を画像と共に1手順ずつ紹介

Binance(バイナンス)でのレンディング(セービング)

バイナンスでのレンディング方法や年率を知りたい
海外取引所であるバイナンスでは、通貨を貸し出すだけで国内取引所よりも高い利子を獲得することができます。

投資の世界では年利5%出せれば成功と言われています。
しかしバイナンスなら、放置するだけで最大年利7%を安定して運用することができます。

この記事ではバイナンスのレンディングで年利7%を安定して運用する方法を、画像付きでご説明します。
少しでも投資家の皆さんに役立てば幸いです。

バイナンスでの
レンディングについてまとめると…
  • レンディングは自身が保有する通貨を取引所に貸し出すことで利益がもらえる
  • バイナンスなら最大年利7%を安定して運用できる
  • 送金するための取引所はGMOコインがおすすめ

取扱通貨500種類以上!草コイン取引に最適!

Binanceの公式サイトはこちら

目次

仮想通貨におけるレンディングとは

仮想通貨レンディングについておさらい

仮想通貨のレンディングのおさらい

レンディングとは①取引所から貸借料を受け取れる

仮想通貨のレンディング(Lending)とは、自身が保有している仮想通貨を取引所に貸し出す事で取引所からその分の貸借料をもらうことの出来るサービスです。

貸借料は、預け入れた通貨で受け取ります。

例えば年利5%のレンディングサービスに、1BTCを貸し出した場合には1年後に0.05BTCを受け取ることが出来ます。いくら価格が変動しようとも、仮想通貨で受け取る事ができるので預け入れている間にその通貨が上昇すると実質的に年利も上昇します!

長期的に上がる可能性のある通貨を貸し出すと評価額ベースとして利率は非常に高くなります。ただ保有しておくだけでは何も得られませんが、レンディングに預け入れるだけで不労所得を得る事が出来ます!

つまり、今ウォレットに保存している通貨があるのであれば、レンディングを使用したほうが高い利率で運用できるということなのです!

海外取引所と国内取引所のレンディングの違い

レンディングとは②利率/対応通貨/枠の多さにおいてメリットがある

レンディングサービスは大手の国内外仮想通貨取引所にて行われています。
海外取引所と国内取引所のレンディングの違いは、「利率」「対応通貨」「枠の多さ」の3つが挙げられます。

この中で、海外取引所の方が対応通貨が圧倒的に多く、また利率も高くなっています。
特にUSDTやDAIなどのステーブルコインは海外取引所でしか行えないレンディングであり、実質的に米ドルを高利率で運用することが出来ます。

国内取引所では、365日間などの長期でのレンディングを行えば最大5%と比較的高い利率で運用出来ますが、その間の価格変動による利確や損切りが出来なくなってしまいます。

また国内取引所のレンディングは、すぐに枠がいっぱいになってしまいなかなかレンディングが出来ません
海外取引所は、枠がかなり多く国内取引所と比べると相当レンディングをすることが可能です。

通貨を貸し出すだけでインカムゲインが得られるレンディングは、バイナンスを使えば非常に簡単に出来ます!

Binance(バイナンス)でのレンディング(セービング)の始め方

Binanceレンディングの始め方
バイナンスのレンディング手順
  1. バイナンスへ登録
  2. 国内取引所からバイナンスへ送金
  3. バイナンスへログインし、レンディングページへ
  4. レンディングする通貨を選択

Step1.バイナンス(Binance)へ登録する

Binanceレンディングの始め方①まずはBinanceへ登録する

レンディングを始めるために、まずはバイナンスの口座開設をしましょう。
登録自体は3分ほどで完了します!

バイナンスの登録は、以下の4つの手順ですぐに終わります。

  1. 登録画面に飛ぶ
  2. メールアドレスとパスワードを設定
  3. パズルを合わせる
  4. 認証コードを打ち込む

本当にこれだけで完了します!1分もあればすぐに終わります!

バイナンスの登録方法が不安な方は、こちら↓の記事を参考にしてみてください!

また、下記のボタンからバイナンスに登録すると、手数料が10%OFFになるので是非ご利用ください。

取扱通貨500種類以上!草コイン取引に最適!

Binanceの公式サイトはこちら

登録が完了したら必ず二段階認証をしましょう!

ステップ2.国内取引所からバイナンス(Binance)へ送金

Binanceレンディングの始め方②国内取引所からBinanceへ送金する

バイナンスの登録が完了したら、バイナンスに送金しましょう!
国内取引所より送金する際は、GMOコインがおすすめです!

GMOコインは、送金手数料が完全に無料であり、取引所形式でお得に仮想通貨を購入できます!

バイナンスに限らず海外取引所を使うのであれば、GMOコインを持っておいて百利あって一害なしです!

海外取引所への送金が無料

GMOコインの公式サイトはこちら

ステップ3.バイナンス(Binance)にログインし、レンディングページを開く

Binanceレンディングの始め方③Binanceにログインしレンディングページへ

ログインしたあとは、レンディング(セービング)ページに飛びます。

①ホームより「ファイナンス」の「バイナンスアーニング」をクリック

Binanceにログインし、レンディングページを開く

ログインした状態でホーム画面より、上の方にある「ファイナンス」にカーソルを合わせるとメニューがいくつか出てきます。

その中で「バイナンスアーニング」をクリックしてください。

②4つの通貨が出ている下にある「詳細」をクリック

Binanceにログインし、レンディングページを開く

バイナンスアーニングのページに飛んだら、上のような画面になります。

4つの通貨が利率と共に表示されていると思いますが、ここでは「詳細」をクリックしてください。

ステップ3.レンディングする通貨を選択する

Binanceレンディングの始め方④レンディングする通貨
Binanceにログインし、レンディングページを開く

上のような画面になりましたら、レンディングする通貨を選択します。

今回は「フレキシブルセービング」でBTCを、「定期セービング」でUSDTをレンディングします。
それぞれでやり方を解説します。

最大年利7%!?バイナンスでのレンディング方法2種類を解説

Binance2つのレンディング方法

バイナンスのレンディングは、セービングと言う名称のサービスで、「フレキシブルセービング」と「定期セービング」の2種類があります。簡単な違いとしては以下の通りです。

  • フレキシブルセービング:いつでも引き出すことが出来るが年利は少し低め。対応通貨は50以上。
  • 定期セービング:預けると一定期間引き出すことが出来ないが年利は高め。対応通貨はUSDT,BUSD,USDC。

取扱通貨500種類以上!草コイン取引に最適!

Binanceの公式サイトはこちら

バイナンスのレンディング①フレキシブルセービングのやり方

Binance2つのレンディング方法①フレキシブルセービング

フレキシブルセービングには「自動振替」と「振替」の2つがあります。
それぞれの用途を解説します。

自動振替と振替
  • 自動振替:ウォレット内に保有しているレンディング対象通貨を全て自動的にレンディングに回してくれる
  • 振替:自分でレンディングする金額を入力する

「自動振替」は、ウォレット内に保有しているその通貨を自動で全てレンディングに回してくれます。
今回の場合は、ウォレット内に入っているBTCを勝手にレンディングしてくれます。

またフレキシブルセービングの利子は毎日もらえるので、受け取った物をまた自動的にレンディングに回し、複利運用をしてくれるものです。
対して、「振替」は単純に自分自身でレンディングに入れる金額を入力するものです。それ以上でもそれ以下でもありません。

「自動振替」のやり方

バイナンスのレンディング、フレキシブルステーキングのやり方「自動振替」のやり方

自動振替は非常に簡単です。

自動振替のところをクリックすると上のような画面になります。その後に

  1. サービス合意書の部分にチェックを入れる
  2. 「振替が確認されました」をクリック

をやるだけです!

この後に「登録成功」と画面右上に出れば、晴れてレンディングは完了です!

「振替」のやり方

バイナンスのレンディング、フレキシブルステーキング「振替」のやり方

振替のやり方も非常に簡単です。

「振替」をまずクリックすると上のような画面になります。

その後、、、

  1. 登録量を入力(全て入れたい場合は「最大」をクリック)
  2. サービス合意書の部分にチェックを入れる
  3. 「振替が確認されました」をクリック

これらをやるだけです!画像1枚で説明が完了してしまうほど簡単です!

この後に「登録成功」と画面右上に表示されればレンディング完了です!!

バイナンスのレンディング②定期セービングのやり方

Binance2つのレンディング方法②定期セービングのやり方

今回は、USDTを「90日」間、「7%」の利率でレンディングします。
これが1番利率が高かった為こちらを選択しました。

この90日間はUSDTを動かすことは出来ません。

「振替」をクリック

バイナンスのレンディング、定期セービング「振替」をクリック

定期セービングの中のUSDTを期間「90日」にまず選択します。

その後「振替」をクリックします。

ロット数の入力と最終確認

バイナンスのレンディング、定期セービングのやり方 ロット数の入力と最終確認

「振替」をクリックしたあとは、上のような画面になると思います。

この画面になってからは、

  1. 「ロット量」の入力
  2. サービス合意書にチェック
  3. 「振替が確認されました」をクリック

をするだけで完了です!

取扱通貨500種類以上!草コイン取引に最適!

Binanceの公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)でレンディングするのにおすすめの通貨

Binanceおすすめ通貨

バイナンスでのレンディングの仕方は非常に簡単だと言う事が分かったかと思います。

バイナンスのレンディング(セービング)画面を見ると、あまりに多くの通貨があって何をレンディングすれば良いか迷ってしまうと言う事があるかと思います。

ここでは、そんなバイナンスでレンディングをやる場合のおすすめ通貨を紹介します。

バイナンスのレンディングに
おすすめの通貨2選
  1. テザー(USDT)
  2. USD Coin(USDC)

バイナンスのレンディングにおすすめ通貨①テザー(USDT)

Binanceおすすめ通貨①テザー(USDT)

バイナンスでとりあえずレンディングしたいけど、どれにしようか迷うと言う方は、テザー(USDT)がおすすめです!
USDTは、アメリカドルにペッグされた仮想通貨であり、1USDT=1USDとなるように設計されています。

つまりバイナンスでのUSDTのレンディングはアメリカドルを6〜7%の年利で運用できるのと同じです!
仮想通貨に限らず、日本円を余らして何もしないよりかは、USDTをバイナンスでレンディングした方が設ける事ができると思います!

バイナンスのレンディングにおすすめ通貨②USD Coin(USDC)

Binanceおすすめ通貨②USDC

USDCとは、USDTと同じように、アメリカドルにペッグされたステーブルコインです。
こちらも1USDC=1USDとなるように設計されています。

USDTとUSDCの違いは、発行元の運営会社とブロックチェーンベースがUSDCはイーサリアムのチェーンを使われている所にあります。

USDCの方がUSDTよりも信頼性が高いと言う風に言われています。
USDCやUSDTよりも少しだけ利率が下がっています。

バイナンスでのレンディング税金計算について

Binanceレンディングの税金の計算方法

レンディングの利益は雑所得に分類され、税金が発生します。
税金が発生するタイミングは2つあります。

  • レンディングの利子を受け取ったタイミング
  • 利子として受け取った通貨の価格が上昇した際に売却したタイミング

レンディングの期間が終了すると、元々貸し出していた通貨と同時に利子を受け取ります。この際に受け取る利子に税金が発生します。

例えば、1BTC(600万円)を年利5%で1年間貸し出した際には、0.05BTC(30万円)が利子として受け取りますが、これに課税されます。

またその後に、BTCが1BTC=700万円になった際に受け取った利子の分を売却すると、価格差100万円✖︎0.05BTC=5万円。5万円が売却益として課税されます。

まとめると、レンディングでの利益は、受け取るタイミングと売却時(価格が上がっていた場合)に課税されます。

バイナンスのレンディングに関する質問

バイナンスで仮想通貨のレンディングはできますか?

バイナンスでは登録していれば誰でも仮想通貨をレンディングすることができます。
例えばBTC・ETH・BNB・USDT・BUSDなど、様々な通貨に対応しています。

期間は7・14・30・90・180日から選ぶことができます。

そもそも仮想通貨のレンディングはどんな取引方法?

仮想通貨における「レンディング」とは、自身が保有している仮想通貨を取引所に貸し出すことで取引所からその分の貸借料をもらうことのできるサービスです。

長期的に価格が伸びる可能性のある通貨を貸し出すと、評価額ベースとして利率は非常に高くなります。
保有するだけでは何も得ることはできませんが、レンディングに預け入れるだけで不労所得を得ることができます。

バイナンスのレンディング まとめ

海外取引所のレンディング まとめ
  • レンディングは貸し出すだけで利子を得る事ができる
  • バイナンスのレンディングならステーブルコインを年利7%で運用できる
  • バイナンスを使うなら海外送金手数料無料のGMOコインが必須

取扱通貨500種類以上!草コイン取引に最適!

Binanceの公式サイトはこちら

バイナンスでのレンディング方法を中心に、海外取引所でのレンディングについて解説しました。

バイナンスでは、非常に簡単に通貨を貸し出すだけで安定的に稼ぐ事が出来ます!

このレンディングのように不労所得を仮想通貨の運用で得ることは可能です!

他にもステーキングやファンディングレートを使ったお得な稼ぎ方があるので、是非ご覧ください!

Binance(バイナンス)でのレンディング(セービング)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる