投資家が選ぶおすすめの海外取引所ランキングはコチラ

0x(ゼロエックス)とは?仕組みや仮想通貨ZRXの将来性

仮想通貨ゼロエックス(0x)とは?

0x(ゼロエックス)はどんな仮想通貨なの?
あなたは今このように思っていませんか?

分散型取引所DEXの一つである「0x」について仕組みやそのトークン「ZRX」の将来性についても解説しています。

たった3分で「ZRX」を投資すべきか判断できるので、将来性の高いアルトコインへ投資したい方は読み進めましょう!

この記事をざっくりまとめると…
  • 0xとは分散型取引所(DEX)を構築するためのオープンソースプロトコル
  • 取引所トークン0xは3つの役割がある
  • 0xの価格はプロトコルのアップデートとETHに影響を受ける
  • 0xを購入するならBinanceがおすすめ

取扱通貨500種類以上!草コイン取引に最適!

Binanceの公式サイトはこちら

目次

仮想通貨0x(ゼロエックス)プロジェクトの特徴

仮想通貨0x(ゼロエックス)のプロジェクト概要 

0x(ゼロエックス)は、分散型取引所(DEX)を構築するためのオープンソースプロトコルです。

また、0xプロトコルを利用して構築された分散型取引所は「リレイヤー」と呼ばれており、ユーザー間取引の仲介役を担っています。

その際、リレイヤー自体は取引のトランザクション処理を行いません。注文を仲介、いわゆるリレーする役割なので、リレイヤーと呼ばれています。

0x上に構築された代表的なリレイヤーには、Radar RelayERC dEX、 Paradex、 DDEX、などが挙げられます。しかし、シェア率の面では課題を抱えており、これら上位リレイヤーの取引高を合わせても、DEX全体の3%ほどに留まります。

また、開発者は以下の3つのシステムを活用することで、比較的簡単にリレイヤーを構築することが可能です。

0xが提供しているシステム
  • 0x API
  • 0x Mesh
  • 0x Instant

0x(ゼロエックス)のシステム①0x API 

0x APIとは、ソフトウェアの一部を公開し、誰でも0xプロトコルの開発に携わることのできる仕組みです。

この仕組みにより、0xプロトコルは常に優秀なエンジニアによって更新されています。

2021年には、BSCとPolygonネットワーク上でも0x APIを公開し、エコシステムを拡大させました。

0x(ゼロエックス)のシステム②0x Mesh

新たにDEXを構築する際に、0x Meshを搭載することで、注文情報に透明性を持たせることができます。

取引の際の詳細を、リレイヤーだけではなく、取引を行ったユーザーも確認することができるので、安心して取引を行えるようになりました。

0x(ゼロエックス)のシステム②0x Instant 

こちらの0x Instantをダウンロードすることで、リレイヤーに0x独自の売買機能を組み込むことができます。

0x Instantによって、オフチェーン上での取引が可能になるため、手数料の低下や取引時間の高速化が実現しました。

仮想通貨0x(ゼロエックス)の開発目的

0xプロトコルは異なるトークン同士の交換を促進することを目的として開発されました。

これまでの金融システムに必要不可欠であった中央管理者の仲介をなくし、ユーザー同士での取引をより効率的に行うことができます。

さらに、新たに0xプロトコル上に構築されたサービスは全て相互作用性を持つため、お互いの情報を共有し合うことができます。

仮想通貨0x(ゼロエックス)のターゲットとサービスの需要

0x上に構築されたサービスを利用することで、比較的安価な取引手数料、高速なトランザクションによる取引が可能になります。

先述したように、0xプロトコルでの注文処理は、ほとんどがオフチェーン上で行われます。そのため、イーサリアムネットワークの持つスケーラビリティ問題の影響を受けにくいといえるでしょう。

また、ユーザーは誰でもリレイヤーを構築することができ、取引の管理をすることでインセンティブを獲得することが可能です。

その際、リレイヤーは取引手数料を自由に設定できるというのが、0xの持つ魅力的な側面の一つです。しかし、ユーザーはよりやすい手数料での取引を望むため、リレイヤーのほとんどが手数料をほぼ無料に設定しています。

仮想通貨0x(ゼロエックス)の開発組織/体制 

仮想通貨0x(ゼロエックス)の開発組織/体制 

0xプロトコルは、0x LabsというチームのエンジニアであるWill Warren氏Amir Bandeali氏によって開発されました。

その後も優秀なエンジニアがチームに加わり、40人近くのメンバーがコアチームとして開発に携わっています。

しかし、2021年に発表されたロードマップでは、開発チームはDAO化(分散化)の発表をしており、誰でも開発に携わることができるようアップデートされました。

このDAO化を促進することで、0xプロトコルは真の分散型金融を目指しています。

取扱通貨500種類以上!草コイン取引に最適!

Binanceの公式サイトはこちら

仮想通貨0x(ゼロエックス/ZRX)の役割 

0xは、イーサリアムのトークン規格であるERC-20として、ZRXを発行しています。

ここで注意していただきたいのが、0x上で取引を行う際の手数料(ガス代)はZRXではなく、ETHだという点です。

そして、ZRXトークンの主な役割は以下の3点になります。

ZRXトークンの役割3つ
  • リレイヤーへのインセンティブ
  • ガバナンストークン
  • ステーキング

0x(ゼロエックス)の役割①リレイヤーへのインセンティブ

0x(ゼロエックス)の役割①リレイヤーへのインセンティブ

0x上に存在するリレイヤーは、取引が発生することにインセンティブを受け取ることができますが、その際の報酬はZRXによって支払われます。

ZRXトークンは、BTCやETHなどの主要通貨同様、価値がついており、価格変動によって利益を得ることも可能です。

2021年7月時点では、1ZRXあたり0.7ドルあたりで取引されていて、過去には1ZRX2.3ドルまで価格が上昇したこともあります。

0x(ゼロエックス)の役割②ガバナンストークン

0x(ゼロエックス)の役割②ガバナンストークン

ZRXトークンを保有することで、ユーザーは0xプロトコルの方針を決定できる権利をも持つことができます

このZRXホルダーによる投票で決定される仕組みは、株式会社における株の役割によく似ています。

例えば、2021年5月に行われたUniswapV3との提携を結ぶかの投票では、合計1000万ZRXが集まり、可決されました。

0x(ゼロエックス)の役割③ステーキング

0x(ゼロエックス)の役割③ステーキング

保有しているZRXトークンを取引所に預けることで、ユーザーはステーキング報酬を受け取ることができます

0x プロトコルは独自のステーキングプールを提供しており、誰でもステーキングに参加が可能です。

2021年7月時点では、合計7種類のプールからステーキングする場所を選ぶことができ、APR(年利率)でも非常に高い数値を記録しています。

0x(ゼロエックス)と競合比較

この記事をざっくりまとめると…
  • 既存産業・CEXとの比較
  • 競合プロジェクトとの比較

0x(ゼロエックス)の競合比較①既存産業・CEXとの比較

0xへの投資を考えるにあたって、比較すべき既存産業にはBinanceやCoincheckなどの中央集権型(CEX)の取引所が挙げられます

CEXで通貨の取引を行う際には、事前にトークンを預け入れる必要があり、取引の自由度では0xが優れていると言えるでしょう。

しかし、流動性の面での不安要素は大きく、0xプロトコルが持つシェア率は、全体から見るとそこまで大きくはありません。

金融システムを分散型で運営させるためには、より高い流動性を保つ必要があるため、CEXのユーザーが0xに資金を移動させるのはまだまだ先の話と言えるでしょう

0x(ゼロエックス)の競合比較②競合プロジェクトとの比較 

0x(ゼロエックス)の競合比較②競合プロジェクトとの比較 
(2021年7月時点)

0x Labsは、0xエコシステム内の流動性を高めるため、2020年に新たなサービスであるMatchaをローンチしました。

MatchaはDEXアグリゲーターという機能を持っており、クリックひとつで数あるDEXの中から最良レートでの取引を提示してくれるサービスです。
主な競合サービスには1inch.exchangeが挙げられます。

例えば、1ETHをUSDTにスワップ場合を想定してみましょう。こちらのサイトでは、Matchaを利用することで、DEX全体で2番目に高いレートで取引を行うことが明らかになっています。

取扱通貨500種類以上!草コイン取引に最適!

Binanceの公式サイトはこちら

仮想通貨0x(ゼロエックス/ZRX)の今後・将来性

0x(ゼロエックス/ZRX)のロードマップと価格予想

2017~2019・0x Labsにより0xプロジェクトがローンチ
・ICOで2400万ドルを調達
2020・開発がコミニュティファンドへ分散化
・ZRXでのガバナンス投票開始
2021・0xプロジェクトv4へアップデート
・BSC、Polygonとの提携
公式ロードマップ

2022年2月時点でのZRXの価格は1ZRX=70円です

今後価格の伸び代はどのくらいあるのでしょうか?

各専門メディアが公開しているZRXの2022年~価格予想は以下の通りです。

仮想通貨ZRXの
2022年~価格予想まとめ

(1ドル=115円レート換算)

これらの予想は、過去のZRX価格データからAIが算出したものや、専門のアナリストが立てた予想となっています。

どのメディアも上昇目線の予想をしています。
特にWalletinvestorは一年以内に2.3倍上昇するという興味深い予想を公開しています。

予想は必ず当たることを保証するものではありませんので、上記の予想を参考にしつつも、最終的な投資判断はご自分で下すようにしましょう。

0x(ゼロエックス/ZRX)の投機的需要について

仮想通貨ゼロエックスの投機的需要について

ZRXトークンの価格が上がるタイミングは、0xプロトコルのアップデート時期と重なります

2021年の1月にエコシステムを大幅に拡張するアナウンスをしてから2月までの間で、2020年度全体の取引高を超えてしまったのは注目に値します。

しかし、2021年2月は仮想通貨市場が全体的なバブル相場だったこともありますが、ZRXはETHと比べても異なる価格変動で推移しているため、アップデートが価格上昇の要因だと捉えられるでしょう。

上記のグラフを見ていただいたらわかるように、ZRXの価格が下落しているタイミングは、ETH価格の下落と完全に連動しています。
ETHの流動性が減ると言うことは、DeFi全体の流動性低下にもつながってきます。

よって、ZRXの価格が下落するタイミングは、ETH次第だと言えるでしょう。

取扱通貨500種類以上!草コイン取引に最適!

Binanceの公式サイトはこちら

仮想通貨0x(ゼロエックス)/ZRXに関するよくある質問

0xはどんなプロジェクト?

0cとは分散型取引所(DEX)を構築するためのオープンソースプロトコルです。
また0xプロトコルを利用して構築されたDEXは「リレイヤー」と呼ばれています。

0xの3つのシステムはどんな役割を果たしているの?

0xが提供する

  • 0x API
  • 0x Mesh
  • 0x Instant

を利用することで、比較的簡単にリレイヤーを構築することができます。

仮想通貨0x(ゼロエックス)/ZRX まとめ

この記事をざっくりまとめると…
  • 0xとは分散型取引所(DEX)を構築するためのオープンソースプロトコル
  • 取引所トークン0xは3つの役割がある
  • 0xの価格はプロトコルのアップデートとETHに影響を受ける
  • 0xを購入するならBinanceがおすすめ

取扱通貨500種類以上!草コイン取引に最適!

Binanceの公式サイトはこちら

以上が、0x(ゼロエックス)とZRXについての解説でした。

0xは魅力的なプロトコルではありますが、2017年ごろから開発されているにもかかわらず、後発プロジェクトに大部分のシェアを取られてしまっているのが現状です。今後は、競合プロジェクトからシェアを奪還するための戦略面はもちろん、実行力の面にも注目して投資判断を行う必要があるといえるでしょう。

(ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインパートナーの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。)

仮想通貨ゼロエックス(0x)とは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる